短期資金・長期資金とは?事業資金調達2つの借入方法のメリット・デメリット比較

登録日:2017.11.3  |  最終更新日:2020.10.26



会社を経営していく中で、資金調達を行う機会は多々あることでしょう。数ある資金調達方法の中から求めている資金に適した調達方法を選ぶには、必要な金額や返済期間などをもとに短期借入・長期借入の2つに絞ることから始めます。

さて、あなたがこれから借入を行おうとしている資金調達は、短期・長期どちらで申し込むべき資金調達であるか理解できていますか?もしも借入方法を誤ると、融資審査に通らなかったり、返済期日に支払いができなかったり、必要以上に高金利での借り入れになってしまうなどのリスクも考えられます。

そこでこの記事では、これまで中小企業の資金調達に10年以上携わった税理士が、短期資金・長期資金それぞれに分類される資金調達の種類や借入方法のメリット・デメリットについて、分かりやすく解説します。短期資金・長期資金の理解を深めれば、事業資金の調達は100%成功します。


※ なお、事業資金を調達したい経営者の方はアイフルビジネスファイナンスがオススメです。最短1日で最大1,000万円のお金を資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】アイフルビジネスファイナンスは来店不要で審査が完了。最短1日で最大1,000万円の借り入れも可能。

ビジネクスト


※ また、事業資金をスピード資金調達をするなら、上場企業が運営する「資金調達プロ」がおすすめです。100万円以上の売掛金があれば最短1日で1000万円のお金をスピード資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【2】資金調達プロなら売掛金を利用してスピード資金調達が可能。



 また、「今すぐに資金調達がしたい」「1日でも早く300万円の事業資金が必要」なら、SMBCモビットプロミスなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも300万円のお金をすぐに資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】SMBCモビットは来店不要で審査が完了。スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】プロミスなら初めての30日間は無利息なので、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】アコムなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。

※ また、エンジェル投資家から資金調達をしたい経営者の方は、当サイト「Founder」の利用もおすすめです。Founderには数多くの起業家・投資家が登録しているので、資金提供をしてくれるエンジェル投資家がきっと見つかります。

登録はカンタン1分で無料なので、こちらのフォームにメールアドレスを入力してみてください。


最短即日!おすすめカードローンランキング
▼スマホアプリでカンタン出金!

▼初めての方30日間利息無料!

▼最短即日で審査完了!

■資金調達の基本:短期資金とは?具体的にどんな資金が該当する?

Alex Nguyen

企業が必要とする資金調達の中で、返済期間が1年未満のものを短期資金といいます。では、具体的にどのような資金調達が該当するのでしょうか?

たとえば、法人税や株主配当金、役員賞与など決算時期には毎年必要となる「決算資金」や、従業員に対し年に数回支払う「賞与資金」などが挙げられるでしょう。また、季節による売り上げの差が大きく、繁忙期の商品仕入れ費や閑散期の固定費など特定の季節に必要となる「季節資金」も短期資金に該当します。

さらに、会社の収入と支出の時期に差があり、入金日より先に支払日が来る場合に一時的に必要となる「つなぎ資金」も短期資金に含まれます。このように、短期資金は短いサイクルで借入と返済を繰り返す点が特徴です。

短期資金の調達方法には、手形貸付がおすすめです。手形貸付とは、金融機関から融資を受ける際に、金銭消費貸借契約証書の代わりに約束手形を差し入れ、手形金額に相当する金額の融資を受ける方法です。

手形貸付にはあらかじめ半年~1年以内で支払期日を設定するため、その期間内に返済する必要があります。したがって、あらかじめ入金日が分かっているつなぎ資金や、来シーズンの売上が見込める季節資金として利用されるケースが多くなっています。

都市銀行や地方銀行をはじめ、信用金庫や手形貸付専門業者を介して融資を受けることができ、複雑な手続きも必要ないことから、誰でも利用しやすい資金調達方法でもあります。また、売掛債権の回収金を支払いに充てるケースが一般的なため、借入時に赤字であっても審査に通る可能性が高いというメリットもあります。

会社の経営状況や、利用する金融機関、保障付き融資の有無などによって利率が異なるため、利用の際には金融機関の担当者や専門業者に相談し、確認しておきましょう。

 

資金調達の種類

概要

・決算資金

法人税、株主配当金、役員賞与など、会社の決算時期に支払う資金。

・賞与資金

従業員への賞与など年に数回支払いが必要となる資金。

・季節資金

繁忙期の商品仕入れ費や閑散期の固定費など、季節要因により増減する資金。

・つなぎ資金

入金日よりも支払日が早いために一時的に必要となる資金。


■資金調達の基本:長期資金とは?具体的にどんな資金が該当する?

Pictures of Money

短期資金と反対に、企業が必要とする資金調達の中で、返済期間が1年以上にわたるものを長期資金といいます。

具体例としては、土地の購入や工場の建設、機械の購入など会社の設備に必要な「設備資金」、売上や仕入れ費など会社を経営する上で経常的に必要となる「経常運転資金」、売上の増加や決算条件の変更などにより必要となる「増加運転資金」などが挙げられます。また、売上の減少や不良在庫の増加、不良債権の発生など赤字を補填するために必要な「赤字資金」も長期資金の一種です。

会社を経営する上で必要となるほとんどの費用が長期資金に含まれるため、短期資金に比べて高額になるのが特徴です。返済期間が長くなればそれだけ金利も高くなる傾向にあるため、つい金利を重視して返済期間を短くしたくなるかもしれません。しかし、長期資金の借入では短期資金よりも計画的に借入を行う必要があると言えます。

もしも長期資金として借入するべきであるにも関わらず、上記でご紹介した手形貸付など短期での借入方法を利用すると、資金を回収する前に借入金の返済日を迎えてしまい、支払いができないケースも考えられます。すると、借入金を返済するために新たな借入を行ったり、資金繰りが悪化して返済額を捻出できなかったりと、経営が破綻してしまうリスクも高まるでしょう。

そこで、長期資金の借入には証書貸付など、長期的に借入可能な方法を選びましょう。経常運転資金や増加運転資金などは金融機関が積極的に融資を行いたい資金でもあるため、きちんと事業計画書や資金繰り表などを用意して、資金調達が必要となる3ヵ月前を目安に申し込むと、希望額に近い資金を調達できる可能性が高まります。

反対に、赤字の補填を目的とした赤字資金は、金融機関からの借入が不可能に近いのが現実。信用保証協会付の別枠融資やセーフティネット保証制度を利用するのが一般的ですが、これらを利用したからと言って必ずしも資金が調達できるとは限らないため、注意が必要です。

 

資金調達の種類

概要

・設備資金

土地の購入、工場の建設、機材の購入など会社の設備に必要な資金。

・経常運転資金

売掛金、商品の仕入れ費など会社の経営に必要となる資金。

・増加運転資金

売掛金の増加、決算条件の変更などにより経常運転資金から増額する資金。

・赤字資金

売上の減少、不良債権の発生、不良在庫の増加など赤字を補填するために必要な資金。


■資金調達の基本:事業資金を短期資金として借入する4つのメリット

上記でご紹介したように短期借入に適した事業資金にはさまざまな種類がありますが、中には「返済期間が長い方が安心できるのでは?」と疑問に感じる方もおられるのではないでしょうか。そこで、ここでは短期資金として事業資金を借り入れる4つのメリットをご紹介します。

 

【資金調達時のメリットその1】借り換えにより継続して借り続けることができる

借り換えとは、借入金の返済を別の借入金で行う方法を指します。金利の高いものから安いものへ切り替えたり、複数の金融機関からの借入をひとつにまとめたりするケースが一般的ですが、短期借入でも活用することができます。

たとえば、つなぎ資金として元本1,000万円を年利1%、借入期間1年で借りたとしましょう。すると、1年後の返済日には元本1,000万円と利息10万円を合わせた金額の支払いが必要となりますが、改めて再度1,000万円を借り入れ、支払いに充てると、会社からの支払いは利息の10万円のみとなります。

これを支払日の度に繰り返し続けることで、元本は借りたまま利息だけを払い続けることが可能となります。

 

【資金調達時のメリットその2】安定して資金調達がしやすい

1年以内を目安にあらかじめ返済日が確定しているため、返済日までの運転資金を確保しやすく、定期的に短期借入を行うことで安定した資金調達が可能です。

 

【資金調達時のメリットその3】必要以上の借入を防ぐことができる

決算資金や賞与資金など、短期資金は毎年決まって一時的に必要となる資金調達が多く、金額の見通しが立ちやすいのが特徴。そのため、必要以上に多額の資金を借り入れてしまうリスクを抑えることができます。

 

【資金調達時のメリットその4】利息負担が少ない

利率は会社の経営状況、利用する金融機関、保障付き融資の有無などによって異なりますが、借入期間が短いため、総体的に利息負担が少ないこともメリットのひとつです。


■資金調達の基本:事業資金を短期資金として借入する3つのデメリット

短期借入には4つのメリットがあり、決算資金や賞与資金、季節資金、つなぎ資金として利用したい資金調達方法ではありますが、利用の際には以下のように3つのデメリットがあることも理解しておきましょう。

【資金調達時のデメリットその1】一時的にまとまった支払金額が必要

短期融資では返済期日に一括で支払うケースが一般的なため、一時的にまとまった金額が必要となります。支払金額によっては負担になることも考えられますが、【メリットその1】でご紹介したように借り換えを行うことで、元本を返済せずに借り続けることも可能です。 

【資金調達時のデメリットその2】毎回必ず借り換えができるとは限らない

【デメリットその1】のように、借り換えを行うことでまとまった支払金額を用意する負担を軽減することは可能ですが、金融機関が毎回同じように借り換えに応じてくれるとは限りません。そのため、借り換えだけを頼りに支払金額を用意していない場合は、借入金の返済ができない可能性もあります。

【資金調達時のデメリットその3】必ず融資を受けられるとは限らない

短期借入としての融資を受けるには、金融機関が短期間で返済できると認めた場合に限ります。したがって、経営者が短期借入をしたくても、金融機関の判断によっては審査に通過せず、融資を受けられない可能性もあります。



※ なお、事業資金を調達したい経営者の方はアイフルビジネスファイナンスがオススメです。最短1日で最大1,000万円のお金を資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】アイフルビジネスファイナンスは来店不要で審査が完了。最短1日で最大1,000万円の借り入れも可能。

ビジネクスト


※ また、事業資金をスピード資金調達をするなら、上場企業が運営する「資金調達プロ」がおすすめです。100万円以上の売掛金があれば最短1日で1000万円のお金をスピード資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【2】資金調達プロなら売掛金を利用してスピード資金調達が可能。


 また、「今すぐに資金調達がしたい」「1日でも早く300万円の事業資金が必要」なら、SMBCモビットプロミスなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも300万円のお金をすぐに資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】SMBCモビットは来店不要で審査が完了。スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】プロミスなら初めての30日間は無利息なので、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】アコムなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。

※ また、エンジェル投資家から資金調達をしたい経営者の方は、当サイト「Founder」の利用もおすすめです。Founderには数多くの起業家・投資家が登録しているので、資金提供をしてくれるエンジェル投資家がきっと見つかります。

登録はカンタン1分で無料なので、こちらのフォームにメールアドレスを入力してみてください。


■資金調達の基本:事業資金を長期資金として借入する4つのメリット

CafeCredit.com

設備資金や経常運転資金のように、会社経営に必要な長期資金。しかし、「長期での借入は借金が増えるだけなのでは?」と考えている方もおられることでしょう。そこで、ここでは長期借入の4つのメリットについてご紹介します。

【資金調達時のメリットその1】毎月の返済額を抑えることができる

決められた期日に一括して支払う短期借入と違い、長期借入では借り入れた資金を長期間にわたって返済していくため、月々の返済額を抑えることが可能です。

たとえば、工場の機材購入費として5,000万円の資金が必要となった場合、これを短期借入として1年未満で返済するのは困難ですが、長期借入では数年かけての返済が可能となるため、資金繰りの負担も抑えることができるでしょう。

【資金調達時のメリットその2】多額の資金を調達できる

長期間かけて返済を行う分、多額の資金調達が可能となります。経常運転資金や増加運転資金はもちろん、設備資金のように高額ではあるものの比較的短期間で資金回収が見込める場合にも有効な調達方法でしょう。

【資金調達時のメリットその3】業種に関わらず借入が可能

どんな会社にも、商品の仕入れ費などを含む経常運転資金をはじめ、会社を経営するために毎月発生する費用があるはずです。そのため、審査の合否はあるものの、長期借入は業種を問わずどのような会社でも利用できる方法だと言えます。

【資金調達時のメリットその4】返済可能な範囲で計画的な借入が可能

長期借入では、設定した返済期間をもとに月々の返済額を割り出し、その金額を完済まで払い続けることが可能であると判断されなければ融資を受けることができません。そのため、会社の資金繰りに無理のない計画的な借入が可能となります。

■資金調達の基本:事業資金を長期資金として借入する3つのデメリット

上記のように長期借入ならではのメリットがある反面、いくつかのデメリットも存在します。ここでは、長期借入を行う際に知っておきたいデメリットについてご紹介しましょう。

【資金調達時のデメリットその1】金利が割高に設定されている

金融機関が貸し倒れのリスクに備えて高金利を設定しているため、同じ金額の借入金だとしても、短期借入よりも長期借入の方が、返済総額が増えてしまいます。長期借入を行う際は金利や返済総額についても確認しておくのが望ましいでしょう。

【資金調達時のデメリットその2】担保や保証人が必要

長期借入では短期借入に比べて多額の資金を長期間で返済するため、金融機関での融資審査も厳しいものになります。申し込みには担保や保証人を必要とするケースも多く、手続きに時間がかかる可能性も考えられます。

【資金調達時のデメリットその3】審査が厳しい

金融機関から融資を受ける際には審査がありますが、長期借入の場合は短期借入よりも審査が厳しいことが特徴です。会社の財務内容や経営状況、資金繰り表などを参考にしながら慎重に書類審査が行われ、その後は面談審査にも通らなければなりません。金融機関が「この会社なら確実に全額返済できる」と判断できなければ、融資を受けることは難しいでしょう。

 

資金調達の種類

メリット

デメリット

短期資金

・借り換えにより継続して借り続けることができる

・安定して資金を確保しやすい

・必要以上の借入を防ぐことができる

・利息負担が少ない

・一時的にまとまった支払金額が必要

・毎回必ず借り換えができるとは限らない

・必ず融資を受けられるとは限らない

長期資金

・毎月の返済額を抑えることができる

・多額の資金を調達できる

・業種に関わらず借入が可能

・返済可能な範囲で計画的な借入が可能

・金利が割高に設定されている

・担保や保証人が必要

・審査が厳しい

○短期資金が適しているケース

①建設業など、限られた期間に多額の運転資金を必要とし、後で売上が一括して入金されるケース

②不動産開発業など、不動産を購入した後に売却による売上が見込まれるケース

③役員への報酬支払いや従業員への賞与支払いなど、一時的に多額の支払いが必要となるケース

➃食品卸売業など、売上が増加する特定のシーズンに備えて商品を仕入れ、在庫数を確保しておきたいケース

○長期資金が適しているケース

①経営に必要な土地の購入など、短期間では返済できない多額の資金が必要となるケース

②商品の仕入れなど恒常的に運転資金の支払いが必要となるケース

③売掛金の増加、決算条件の変更などにより支払額が増え、資金を追加する必要があるケース

■資金調達の比較:まとめ

今回は、短期資金・長期資金それぞれの特徴や借入方法のメリット・デメリットについて解説しました。

あなたが必要としている資金は、短期・長期どちらで借入を行うべきか判断できたでしょうか?求めている資金に適した借入方法を選ぶことで、資金調達の可能性も高まるでしょう。

とは言え、融資に申し込む際には万が一審査に落ちてしまった場合に備えておくことも大切です。

【最新版】12の資金調達方法まとめ!経営者のあなたが知るべきメリットと成功の秘訣は?

中小企業の資金調達が丸わかり!10の方法のメリット・デメリット、注意点を徹底解説

スタートアップで知っておきたい11の資金調達方法

【最新2019】日本政策金融公庫の融資審査を100%通す7のコツ!あなたも1000万円確実に借入できる!

【最新2019】日本政策金融公庫で借入!融資を受けるメリット・デメリット総まとめ

■おすすめの記事

国内の有名エンジェル投資家16人!30代の若手エンジェル〜50代のベテランエンジェルまで一覧

お金儲けの方法おすすめ31選!ネット副業で簡単にお金を稼ぐ裏ワザ~ビジネスで成功するコツを大公開!

今すぐお金が欲しい!即日で手に入れる方法33選。1万5万10万100万円を手に入れることが可能

趣味でお金を稼ぐ方法35選!年収1000万につながる仕事も!?

【保存版】お金の増やし方おすすめ23選!絶対にあなたのお金を増やす方法まとめ

年収1,000万円以上稼げる13の職業!仕事・学歴、才能関係なくできるビジネスまとめ

最強に儲かる楽な仕事おすすめランキング15選!不況・格差社会でも一人で稼いで勝ち組になれる!

不労所得の作り方おすすめ23選!20代や主婦でも始められる、厳選した方法をランキング形式でご紹介

お金になる資格/稼げるランキングTOP39!高卒や女性主婦でも簡単に年収200万アップできる!

稼げる副業ベスト41!今すぐ始めてに稼げるサービス徹底解説

最大700万円!起業の助成金を受ける5つのコツと手順を解説!3つの注意点も紹介

資金ショートとは?今すぐできる5つの資金繰り対策で会社のキャッシュを確実に増やす!

【保存版】資本準備金3つのメリット!資本金と資本剰余金の違いとは?

個人経営と会社設立の違い!メリット・デメリット総まとめ

起業アイデア51選!あなたも1年で成功できるおすすめビジネス一覧

個人投資家になるには?あなたも今日から実践できる簡単8つの手順

お金持ちになれない人の10の習慣。逆をやればお金持ちになれる!

カフェ開業で100%成功する10の秘訣!カフェ経営を30年続ける極意とは?

起業家セミナー・起業塾おすすめ25戦+α!無料~会費制まであなたのレベルに合わせた経営塾まとめ

【最新2019】おまとめローン27選。あなたも100万円以上の借金返済がラクになる!借り換え専用カードローンまとめ

■ビジネスと企業の最新情報

Googleニュース「ビジネス」

Googleニュース「日本」

Googleニュース「国際」

■労働問題の解決に関する公式サイト

雇用・労働 |厚生労働省

総合労働相談コーナーのご案内|厚生労働省

労働政策全般 |厚生労働省

労働基準行政の相談窓口 |厚生労働省

労働 | 外務省 – Ministry of Foreign Affairs of Japan

JFBA日本弁護士連合会

法テラス 公式ホームページ

労働(法テラス)

■上場・IPO・証券取引に関する公式サイト

JPX 日本取引所グループ

JSDA日本証券業協会

■お金の問題解決・信用情報に関する公式サイト

金融庁

一般社団法人全国銀行協会

CIC割賦販売法・貸金業指定信用情報機関

JICC日本信用情報機構

■公的制度の借入と融資に関する公式サイト

JFC日本政策金融公庫

日本政策金融公庫東京支店国民生活事業 | Googleマップ

(社)全国信用保証協会連合会 | Googleマップ

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

法務省

中小企業庁

独立行政法人 中小企業基盤整備機構

■中小企業・起業に関する公式サイト

日本商工会議所

中小機構

Google Cloud スタートアップ | Google Cloud

Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co



日本最大級の
起業家・経営者&投資家
マッチングサイト

Founderは、起業を志す方や資金調達をしたい経営者、
創業10期目・年商10億円程度のベテラン経営者
の方々にも
ご利用いただいております。
起業家の登録数
No.1
22,113
投資家の登録数
No.1
4,168
  • 無料で投資家が見つかる
  • 1,000万円の事業資金調達が可能
  • 投資先が見つかる
  • 資金繰りやつなぎ資金のサポートもOK
  • 売上アップ
  • 集客数アップ
  • 取引先数100社増
  • ビジネスパートナーが見つかる
たった
3
カンタン無料登録はこちら
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ

コラム - 週間ランキング

もっと見る

コラム - 新着記事

もっと見る

コラムの最新5件

もっと見る

起業資金を調達できた秘訣をあーやんが聞いてきました!

起業家向けインタビューの最新5件

もっと見る

たった3
カンタン無料登録は
こちら
私は
です

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ
昨日の登録数
経営者12名 投資家1
昨日の投稿数
経営者6件 投資家1
先月のマッチング数
67
先月の資金調達総額
7億円以上
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる