MFクラウド会計の使い方ガイド!評判や料金、5つのメリットをわかりやすく解説

登録日:2017.6.2  |  最終更新日:2019.7.26



会社を経営していると、会計の管理も自分でする必要があります。会計ではさまざまな経費をまとめる必要があるので、会計処理が膨大な量に及ぶケースは珍しくありません。

そのため、多くの方は「会計処理を短時間で済ませたい!」と感じていることでしょう。そこで活用を検討したいのが、「MFクラウド会計」と呼ばれる会計ソフトです。

MFクラウド会計は会計ソフトの中でも比較的人気が高いですが、人気が高いからと言って安易に決めるべきではありません。メリットや注意点などの特徴を理解した上で使用すれば、さらに効果的に活用することにもつながるはずです。

そこで今回は、MFクラウド会計のメリットやデメリット、使用する際の注意点などをご紹介していきます。


 なお、「MFクラウド会計を使う前に資金調達がしたい」「1日でも早く300万円の事業資金が必要」なら、SMBCモビットプロミスなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも300万円のお金をすぐに資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】SMBCモビットは来店不要で審査が完了。スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】プロミスなら初めての30日間は無利息なので、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】アコムなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。

※ また、MFクラウド会計を使う前に資金調達をしたい経営者の方は、当サイト「Founder」の利用もおすすめです。Founderには数多くの起業家・投資家が登録しているので、資金提供をしてくれるエンジェル投資家がきっと見つかります。

登録はカンタン1分で無料なので、こちらのフォームにメールアドレスを入力してみてください。


最短即日!おすすめカードローンランキング
▼スマホアプリでカンタン出金!

▼初めての方30日間利息無料!

▼最短即日で審査完了!

■MFクラウド会計はどんなソフト?

Marie Janssen

MFクラウド会計は、データ入力や仕訳作業をクラウド上で行える会計ソフトです。クラウド上で管理できるので、万が一パソコンなどが故障してしまった場合にもデータ紛失などの恐れはありません。さらにスマートフォンアプリと連携しており、インターネット環境があれば好きな場所でキャッシュフロー分析などをすることができます。

MFクラウド会計の料金プランは3種類あります。基本的に50件までの仕訳であれば無料で使用することができます。

51件目以降は45日の無料期間の後、月額1,980円の「ライトプラン」、月額2,980円の「ベーシックプラン」、月額3,900円~の「バリューパック」から選択する形になります。ライトプランとベーシックプランは、年額での支払いをすることが可能です。

なお、ライトプランは年額にすると21,780円となり、月額で支払うよりも1,980円安くなります。ベーシックプランは、年額32,780円で月額よりも2,980円お得です。そのため、1年以上使用するのであれば年額での支払いを検討してみましょう。

ライトプランには、ベーシックプランに含まれている以下の内容が含まれていません。

 

・電子証明書連携ソフトの利用…専用ソフトを利用して金融機関の明細を取得できる機能

・仕訳入力の期間制限機能…登録した仕訳内容を編集や削除ができなくなるように設定できる機能

・取引No.の振り直し…登録済みのNo.を日付順に振り分ける機能

・総合振込の明細単位での取得

 

また、管理できるファイルの容量がベーシックプランは10GBまでに対し、ライトプランは100MBまでになります。登録可能なプラン数もベーシックプランは無制限ですが、ライトプランは2部門までの制限があります。

バリューパックに関しては、会計業務や請求書作成、経費計算、給与計算、マイナンバー収集などの機能を利用することができます。電話やメール、チャットなどでのサポートもついているため、初心者でも安心して利用することが可能です。

 

会計ソフト「MFクラウド会計」

 

■MFクラウド会計でできること一覧

では、MFクラウド会計では具体的にどのような作業ができるのでしょうか?以下で詳しく見ていきましょう。

 

【その1】取引データの自動取り込み

MFクラウド会計では、オンラインバンクやクレジットカードを連携させることで、自動的にデータを取り込むことができます。対応している金融機関は3400行以上であり、クレジットカードは130社以上に対応しています。

その他にもレジシステムやwebサービスとも連携し、こちらも自動でデータを取り込むことが可能です。

【その2】自動で仕訳登録する

勘定科目を一度設定すれば、次回以降は自動で割り振られる点もMFクラウド会計の魅力でしょう。摘要欄に関しても、一度登録したものが次回から自動で割り振られます。

また、仕訳登録を一度に50個まで一括登録することが可能なので、頻繁に経理業務を行わない場合には大変便利な機能でしょう。使っているうちに自動で仕訳される精度が上がってきます。

MFクラウド会計では、もちろん手動で入力することも可能です。その際には、簡単入力と振替伝票形式での入力を行います。振替伝票形式だと「借方」と「貸方」での入力になります。

簿記の知識が浅い場合には、簡単入力を利用すると自動で仕訳登録がされるため便利でしょう。

【その3】サポートシステム

操作がわからない時には電話やメール、チャットでの問い合わせをすることができます。チャットでの問い合わせの場合、平日の営業時間内であれば、3分程度で返事をもらうことが可能です。

しかし、サポートを受けることができるのは、あくまでMFクラウド会計の使い方に関する内容だけになります。経理処理や税務に関する相談はできませんので、注意が必要です。

【その4】スマートフォンアプリとの連携

iPhoneやAndroidで「MFクラウドアプリ」をダウンロードすると、銀行口座の残高やキャッシュフローグラフ、損益のグラフなどを見ることができます。さらに、このアプリを通して撮影した領収書やレシートなどを自動で取り込むことが可能です。

仕訳などの経理業務をすることはできませんが、スマートフォンのブラウザを利用すれば作業を行うことができます。

【その5】請求書の発行と管理

MFクラウド請求書」を使用すると別料金で請求書の発行をし、売掛金と売上高を自動で仕訳してくれる機能が利用できます。請求書はPDFファイルでメールに添付して送信したり、印刷したりすることが可能です。請求書の郵送を代行してくれるサービスもあります。

 

このように、MFクラウド会計ではさまざまな機能を利用できます。では、ほかの会計ソフトなどと比べた場合、MFクラウド会計にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

次からは具体的なメリットについて見ていきましょう。

 

■【MFクラウド会計のメリットその1】クレジットカードの利用明細の自動取り込み

401(K) 2012

銀行の取引明細を自動取り込みして仕訳してくれる機能に加え、MFクラウド会計ではクレジットカードの利用明細を自動取り込みし、仕訳することが可能です。クレジットカードでの取引が多い場合、一つ一つを自分で確認をして手作業で入力していくのは大変です。MFクラウド会計であれば、クレジットカードの利用明細も自動取り込みしてくれるため、入力ミスを防ぐこともできるでしょう。

 

■【MFクラウド会計のメリットその2】クラウド型の会計ソフトなため、パソコンに依存しない

MFクラウド会計はクラウド型の会計ソフトであり、パソコンにインストールして使用する必要がありません。そのため、万が一使っているパソコンが故障しても、データが飛んでしまう恐れはないでしょう。

また、アプリをインストールするのと違いクラウド上で処理をするので、ソフトのアップデートをしなくても常に最新版を使用することができます。パソコンを買い替えた時にも、難しい手続きは必要なく、どのパソコンからでも作業が可能となります。

 

■【MFクラウド会計のメリットその3】どの端末からでも使用可能

MFクラウド会計はクラウド型なのでパソコンだけではなく、タブレット端末スマートフォンからも使用できます。MFクラウド会計はマネーフォワードの会計ソフトであり、マネーフォワードのアカウントで使用します。

そのため、スマートフォンで領収書やレシートをカメラで撮影して読み込むアプリを利用するだけで、MFクラウド会計に取り込むことが可能です。また、アプリとソフトの連携が取れているため、アプリで読み込んだデータを自動取り込みして仕訳までしてくれます。

 

■【MFクラウド会計のメリットその4】メンバー追加機能があり、他の人とも共有できる

税理士などを通している場合、作成したデータを印刷したり、出力したりして共有することもあるでしょう。しかし、MFクラウド会計ならメンバー追加機能があるため、クラウド上でデータを共有することが可能です。

どこにいても複数名で会計業務を引き継ぎ、作業をこなせます。基本的に3名までは無料で共有することができ、4名以降は1名につき月額300円で共有することが可能です。

 

■【MFクラウド会計のメリットその5】プレミアム会員でもローコストで使用できる

MFクラウド会計は会計ソフトとしては、比較的ローコストで使用できます。プレミアム会員でも月額は2,980円であり、ローコストで会計処理の手間を大きく省けます。

また、お試しの無料体験も用意されているため、不安を感じている方は無料体験から始めてみましょう。


 なお、「MFクラウド会計を使う前に資金調達がしたい」「1日でも早く300万円の事業資金が必要」なら、SMBCモビットプロミスなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも300万円のお金をすぐに資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】SMBCモビットは来店不要で審査が完了。スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】プロミスなら初めての30日間は無利息なので、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】アコムなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。

※ また、MFクラウド会計を使う前に資金調達をしたい経営者の方は、当サイト「Founder」の利用もおすすめです。Founderには数多くの起業家・投資家が登録しているので、資金提供をしてくれるエンジェル投資家がきっと見つかります。

登録はカンタン1分で無料なので、こちらのフォームにメールアドレスを入力してみてください。


■MFクラウド会計を使用する際の注意点

Tak H.

MFクラウド会計を使用する際には、何点か注意しておきたいポイントがあります。人によってはその注意点が致命的な欠点になる可能性もありますし、注意点を把握しておくことでさらに使いこなしやすくなるでしょう。

そこで以下では、MFクラウド会計を使用する際の注意点を解説していきます。

 

【その1】現金での取引は手動で入力する必要がある

銀行取引やクレジットカードでの取引は自動での取り込みが可能ですが、現金で支払いをした場合などは全て手入力する必要があります。特に郵便物の配送料や着払いの荷物の費用などは、入力漏れがないように注意が必要です。

ただし、スマートフォンのアプリを使って、レシートや領収書をカメラで撮影することで取り込む方法もあります。

【その2】まとめて請求のくるクレジットカードの場合は処理が必要

使用しているクレジットカードによっては、複数枚のカードの請求がまとめて届く場合があります。仕事用とプライベート用で使うクレジットカードを分けていたとしても、まとめて請求がきた場合は全て自動取り込みされてしまうでしょう。

そのため、ケースによっては手入力でプライベート用と仕事用の仕訳をする必要があります。

【その3】自分の口座同士で送金した場合、二重で帳簿されてしまう

複数の口座を所持していて、自分の口座間で送金の処理をした場合、MFクラウド会計には送金履歴と入金履歴の両方が入力されてしまいます。仕訳重複チェック機能がありますが、送金日と入金日が異なる場合、仕訳重複チェックに引っかからない場合がありますので注意が必要です。

 

■MFクラウド会計の評判は?口コミもチェックしておこう!

会計ソフトを選ぶ上では、口コミもチェックしておきたい情報です。口コミは実際のユーザーの声となるので、自分の使用シーンなどに当てはめて利便性を判断できるでしょう。

そこで以下では、MFクラウド会計に関してよく見られる口コミをいくつかご紹介していきます。

 

【口コミその1】金融機関やクレジットカードとの連携が便利

MFクラウド会計の口コミで特に多く見られるのは、連携機能の利便性の高です。銀行やクレジットカードの取引と連携しており、自動的に取り込みや仕訳をしてくれるので会計処理の手間を大きく省けます。

また、一般的な帳簿と同様の形式で仕訳されるため、顧問税理士などに相談をする際にもスムーズでしょう。手書きによるミスを防げる点も、この自動取り込み・仕訳の大きなメリットと言えます。

 

独立開業するときにMFクラウドを導入しました。 | MFクラウド会計の口コミ・評判

初めてクラウド会計ソフトを使ってみました | MFクラウド会計の口コミ・評判

 

 

【口コミその2】クラウド型なので、どの端末でも使用することができて魅力的

これはクラウド型のソフト全てに共通している点ですが、どの端末でも使用できることは大きな魅力です。好きなタイミングでどこでも会計処理ができるため、こまめにデータ化をすることも苦になりません。

また、パソコンが壊れると会計処理がストップするケースも見られますが、MFクラウド会計ではタブレットでも操作ができるので、万が一トラブルが発生した場合でも安心です。

 

初めてクラウド会計導入してから | MFクラウド会計の口コミ・評判

とても簡単なMFクラウド確定申告 | MFクラウド会計の口コミ・評判

 

 

【口コミその3】初心者でも使いやすい

初心者でも使いやすい」という声も、MFクラウド会計の口コミでよく見られます。簿記の知識がなくても複式帳簿の記帳ができますし、困った時にはチャットで対応してもらえる点も初心者にとっては安心です。人によってはMFクラウド会計を利用することで、専門家に依頼するコストを削減できる可能性もあるでしょう。

 

 

個人事業の会計用に使用しています | MFクラウド会計の口コミ・評判

MFクラウド会計の口コミ・評判 | 会計ソフトHack

 

■まとめ

いかがでしたか?MFクラウド会計では、初心者でも簡単に会計処理をすることができます。

銀行やクレジットカードの取引を自動取り込みして仕訳してくれる点や、使い方を教えてくれるサポートが充実している点で、初心者でも安心して使うことのできるシステムと言えます。税理士や会計士に依頼する費用と比較すると、低価格で会計処理を行うことができるでしょう。

ダウンロード型のアプリは年間更新料がかかるものが多いですが、MFクラウド会計は月額と年額で選択することが可能です。また、日々の会計処理を行っていることで、確定申告の際も手間がかかりません。無料体験もできますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

■おすすめの記事

国内の有名エンジェル投資家16人!30代の若手エンジェル〜50代のベテランエンジェルまで一覧

お金儲けの方法おすすめ31選!ネット副業で簡単にお金を稼ぐ裏ワザ~ビジネスで成功するコツを大公開!

今すぐお金が欲しい!即日で手に入れる方法33選。1万5万10万100万円を手に入れることが可能

趣味でお金を稼ぐ方法35選!年収1000万につながる仕事も!?

【保存版】お金の増やし方おすすめ23選!絶対にあなたのお金を増やす方法まとめ

年収1,000万円以上稼げる13の職業!仕事・学歴、才能関係なくできるビジネスまとめ

最強に儲かる楽な仕事おすすめランキング15選!不況・格差社会でも一人で稼いで勝ち組になれる!

不労所得の作り方おすすめ23選!20代や主婦でも始められる、厳選した方法をランキング形式でご紹介

お金になる資格/稼げるランキングTOP39!高卒や女性主婦でも簡単に年収200万アップできる!

稼げる副業ベスト41!今すぐ始めてに稼げるサービス徹底解説

最大700万円!起業の助成金を受ける5つのコツと手順を解説!3つの注意点も紹介

資金ショートとは?今すぐできる5つの資金繰り対策で会社のキャッシュを確実に増やす!

【保存版】資本準備金3つのメリット!資本金と資本剰余金の違いとは?

個人経営と会社設立の違い!メリット・デメリット総まとめ

起業アイデア51選!あなたも1年で成功できるおすすめビジネス一覧

個人投資家になるには?あなたも今日から実践できる簡単8つの手順

お金持ちになれない人の10の習慣。逆をやればお金持ちになれる!

カフェ開業で100%成功する10の秘訣!カフェ経営を30年続ける極意とは?

起業家セミナー・起業塾おすすめ25戦+α!無料~会費制まであなたのレベルに合わせた経営塾まとめ

【最新2019】おまとめローン27選。あなたも100万円以上の借金返済がラクになる!借り換え専用カードローンまとめ

■ビジネスと企業の最新情報

Googleニュース「ビジネス」

Googleニュース「日本」

Googleニュース「国際」

■労働問題の解決に関する公式サイト

雇用・労働 |厚生労働省

総合労働相談コーナーのご案内|厚生労働省

労働政策全般 |厚生労働省

労働基準行政の相談窓口 |厚生労働省

労働 | 外務省 – Ministry of Foreign Affairs of Japan

JFBA日本弁護士連合会

法テラス 公式ホームページ

労働(法テラス)

■上場・IPO・証券取引に関する公式サイト

JPX 日本取引所グループ

JSDA日本証券業協会

■お金の問題解決・信用情報に関する公式サイト

金融庁

一般社団法人全国銀行協会

CIC割賦販売法・貸金業指定信用情報機関

JICC日本信用情報機構

■公的制度の借入と融資に関する公式サイト

JFC日本政策金融公庫

日本政策金融公庫東京支店国民生活事業 | Googleマップ

(社)全国信用保証協会連合会 | Googleマップ

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

法務省

中小企業庁

独立行政法人 中小企業基盤整備機構

■中小企業・起業に関する公式サイト

日本商工会議所

中小機構

Google Cloud スタートアップ | Google Cloud

Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co



日本最大級の
起業家・経営者&投資家
マッチングサイト

Founderは、起業を志す方や資金調達をしたい経営者、
創業10期目・年商10億円程度のベテラン経営者
の方々にも
ご利用いただいております。
起業家の登録数
No.1
22,060
投資家の登録数
No.1
4,158
  • 無料で投資家が見つかる
  • 1,000万円の事業資金調達が可能
  • 投資先が見つかる
  • 資金繰りやつなぎ資金のサポートもOK
  • 売上アップ
  • 集客数アップ
  • 取引先数100社増
  • ビジネスパートナーが見つかる
たった
3
カンタン無料登録はこちら
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ

コラム - 週間ランキング

もっと見る

コラム - 新着記事

もっと見る

コラムの最新5件

もっと見る

起業資金を調達できた秘訣をあーやんが聞いてきました!

起業家向けインタビューの最新5件

もっと見る

たった3
カンタン無料登録は
こちら
私は
です

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ
昨日の登録数
経営者1名 投資家2
昨日の投稿数
経営者2件 投資家0
先月のマッチング数
46
先月の資金調達総額
7億円以上
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる