おすすめ異業種交流会30選!経営者向けビジネス交流会であなたも取引先を開拓できる!無料~年会費55万まで

登録日:2017.11.1  |  最終更新日:2017.11.15

取引先の開拓に役立つ異業種交流会。現在では全国各地で数多くの異業種交流会が開催されており、異業種交流会は人脈形成に大いに役立ちます。

しかし、イベントごとに目的やコンセプトは異なるため、自分にぴったりな交流会を選ばなくてはなりません。また、参加料が高額なイベントも少なくないので、費用面にも注意を払いたいところです。

そこで今回は、おすすめの異業種交流会を30個まとめました。無料~高額なイベントまで幅広くまとめているので、あなたにぴったりな交流会を見つけていきましょう。

○無料の異業種交流会

Anthony Easton

■【異業種交流会その1】SMBC経営者交流会

三井住友銀行の役員・会員と、会話をする場が設けられる交流会です。「講演会・交流会」の二部構成になっており、講演会では銀行に関する知識を学べます。

この異業種交流会に参加すれば、三井住友銀行と良好な関係を築ける可能性があるでしょう。銀行と良好な関係を築ければ、将来的に銀行からスムーズに融資されるかもしれません。数ある銀行の中でも、三井住友銀行は国内トップレベルの規模であるため、経営者の方にとっては心強い存在となるはずです。

また、この交流会ではほかの参加者と交流を深めることも可能です。全国各地の経営者と交流することで、顧客・取引先が簡単に見つかるかもしれません。

ただし、交流会の参加自体は無料ですが、このイベントに参加するにはSMBCの特別会員になる必要があります。特別会員になると、会社の規模に応じた年会費が発生するので注意してください。

なお、SMBCの特別会員になれば、ほかのセミナーや研修プログラムへの参加も可能となります。

 

・開催元SMBCコンサルティング株式会社
・開催スケジュール1年に1回開催
・料金イベント自体は無料(ただし、特別会員になる必要あり)
・参加対象SMBCの特別会員
・おすすめ度★★★★★
・ウェブサイトhttp://ex.smbc-consulting.co.jp/ex2017/

 

■【異業種交流会その2】アントレセミナー交流会

毎月100名規模のセミナーなどが、複数回開催されている異業種交流会です。メディアの取材が頻繁に行われているので、思わぬPR効果を期待できるかもしれません。イベント内では自社のPR時間も設けられるため、会社・事業内容をさまざまな方に向けてアピールできます。

毎回の交流会では名簿が作成されており、この名簿は参加者に配布されています。気になる参加者の方がいれば、この名簿から連絡を取り合うことが可能となっています。

ただし、開催日時によってテーマが異なるので、その点には注意が必要です。無料の交流会が中心ですが、一部有料のセミナーなども含まれているため、イベントの詳細は必ず確認してください。

 

・開催元銀座セカンドライフ株式会社
・開催スケジュール毎月複数回開催
・料金無料のものが中心(一部有料のイベントあり)
・参加対象特に制限なし
・おすすめ度★★★★★
・ウェブサイトhttps://ginza-entre.com/

 

■【異業種交流会その3】無料交流会 ビズネット

株式会社シェアリングライフが開催する、無料の異業種交流会です。不定期開催ではありますが、2016年5月にはスタートアップに対して交流の場を提供するなど、起業前後の方を積極的にサポートしています。

このイベントへの参加には、ビズネットへの会員登録が必要になりますが、この会員登録も無料なので実質コストはかかりません。また、ビズネットへ会員登録をすると、交流会の参加以外にも以下の特典を受けられます。

 

・代理、取次事業への無料登録
・新着ビジネスや副業情報の提供
・少人数ランチ会への参加
・お遊びサークルへの参加

 

・開催元株式会社シェアリングライフ
・開催スケジュール不定期開催
・料金無料
・参加対象起業家、経営者
・おすすめ度★★★★☆
・ウェブサイトhttp://japan-biz.net/free-members/

 

■【異業種交流会その4】MEETUP BAR

東京都港区のバーで開催される、異業種交流会です。受付で名刺を1枚渡してから入店する形式であり、当日の参加者と飲食を楽しみながら交流ができます。

参加費は無料であり、飲食代以外の費用は一切かかりません。店舗が主催する交流会であるため、初心者の方が心配するような勧誘もなく、安心して交流を広げられます。

イベント開催中は入退室が自由なので、どのようなタイミングで参加しても構いません。開催は半年に1回ほどであり、2017年5月のイベントでは満席となりました。

今後のイベントもすぐに参加者が埋まる可能性があるため、早めに申し込むようにしましょう。

 

・開催元FIORE AKASAKA
・開催スケジュール半年に1回
・料金無料(ただし、飲食代は別途必要)
・参加対象特に制限なし
・おすすめ度★★★★☆
・ウェブサイトhttp://peatix.com/event/317574/view

 

■【異業種交流会その5】RAKUJOB

アニメ・ゲーム・漫画の3つの業界に特化した異業種交流会です。8年以上、無料の異業種交流会を開催し続けてきた実績があり、不定期ではあるものの年に数回のイベントを開催しています。

この異業種交流会の主な目的は、案件情報や最新技術の共有です。お互いが仕事を紹介しつつ、スキルを共有し合う場なので、クリエーターとしての実績を着実に増やせます。

また、サークル感覚で参加できる交流会なので、どのような方でも気軽に楽しめるでしょう。近年では約半年に1回開催されており、ビールの飲み放題やしゃぶしゃぶの食べ放題など、飲食を楽しみながら参加できるイベントも見られます。

 

・開催元ビ・ハイア株式会社
・開催スケジュール約半年に1回開催
・料金無料
・参加対象アニメ、ゲーム、漫画のクリエイターなど
・おすすめ度★★★★☆
・ウェブサイトhttp://raku-job.jp/news/meeting/

 

○リーズナブルな異業種交流会

Gianfranco Blanco

■【異業種交流会その6】フレンドリンク異業種交流会

経営者限定の異業種交流会です。業界については特に制限されておらず、さまざまな業界の経営者が参加できます。

この異業種交流会の特徴は、月に複数回開催されている点でしょう。例えば、2017年11月の開催予定を見ると、1ヶ月間で8つのイベントを開催しています。以下のように、イベントごとに目的・テーマが異なるので注意してください。

 

開催日時イベント名
2017年11月2日・第268回 東京ビジネスランチ
2017年11月2日・第97回 経営者代表者(限定)異業種交流会
2017年11月8日・第18回 自営業・フリーランス交流会

 

参加費もイベントごとに異なりますが、2,500円~3,000円前後のイベントが多い傾向にあります。有料の異業種交流会としてはリーズナブルなので、機会がある方は積極的に検討したいところでしょう。

初心者向け・女性向けなど、参加対象がジャンル分けされているため、自分にぴったりなイベントを選びやすいはずです。

 

・開催元株式会社アクセルメディア
・開催スケジュール1ヶ月に複数回開催
・料金1回あたり2,500円~3,000円前後
・参加対象経営者限定
・おすすめ度★★★★★
・ウェブサイトhttps://friendlink.jp/event/ceo/

 

■【異業種交流会その7】Switch異業種交流会

東京と宮城県仙台市の2エリアで、年間70回ほど開催されている異業種交流会。これまでの開催数は400回以上にも上り、特に参加資格などは設けられていません。初心者でももちろん問題ありません。

1ヶ月に5回~7回ほど交流会が催されていますが、イベントごとに参加対象がやや異なる点には注意してください。どのような方でも参加できるイベントが中心ですが、中には法人・事業者向けのイベントも見られます。また、開催エリアによって参加者は大きく異なってくるので、「人脈を形成したい地域」を意識した上で参加イベントを選びましょう。

無料のイベントは少ない傾向にありますが、参加料は3,000円前後のものが中心です。有料の異業種交流会としてはリーズナブルなので、機会がある方は積極的に検討してみましょう。

 

・開催元株式会社 nanoha
・開催スケジュール年間70回ほど
・料金3,000円前後のイベントが中心
・参加対象どのような方でも可能
・おすすめ度★★★★★
・ウェブサイトhttp://www.switch-meet.com/

 

■【異業種交流会その8】トレンドライン交流会

東京最大級の異業種交流会です。時期によっては1ヶ月に10回以上開催されており、参加費2,000円~4,000円のイベントを中心に開催されています。なお、この交流会では年間パスポートが用意されており、年間5,000円で参加し放題の特典を受けられます。

開催エリアについては、東京・大阪の2エリアが中心です。イベント1回あたりの参加人数は40人ほどであり、数多くの参加者と交流を深めることができます。

また、役員限定交流会や女性限定交流会など、独自のコンセプトを持ったイベントも定期的に開催されています。中には参加費無料のイベントも見られます。

 

・開催元株式会社 トレンドライン
・開催スケジュール1ヶ月に10回前後
・料金2,000円~4,000円が中心(年間パスポートあり)
・参加対象イベントによって異なる
・おすすめ度★★★★★
・ウェブサイトhttp://www.trend-line.jp/index.html

■【異業種交流会その9】異業種交流会レパン

2006年に設立された、日本最大級の異業種交流会です。2017年10月現在では、日本全国16都市で開催されています。

年間の参加者は4,500人にも上り、異業種交流会としては高い知名度を誇ります。そのため、さまざまな起業家・経営者と交流できるイベントと言えます。

また、このイベントの目的は参加者同士で売り込みをすることではありません。ビジネスパートナーを探す、人脈を築くことが主な目的とされており、情報交換の場としても利用されています。

1回の交流会には約20人~30人が参加しており、参加費用はイベントごとに異なります。2,000円~3,000円が中心なので、リーズナブルな価格と言えるでしょう。

 

・開催元異業種交流会Leverage Partners Network
・開催スケジュール全国各地で1ヶ月に10回以上
・料金2,000円~3,000円が中心
・参加対象起業家、経営者
・おすすめ度★★★★★
・ウェブサイトhttp://www.lepane.net/

 

■【異業種交流会その10】マインズプラットフォーム

東京フォーラムで不定期で開催されている異業種交流会です。2017年は3月に1度開催されており、次回開催も予定されていますが、2017年10月時点では日次が未定となっています。

参加人数は約150名であり、異業種交流会としては規模が大きい特徴を持っています。名刺交換に加えて、自社をPRする時間も設けられるので、数多くの経営者に対して会社をアピールできるでしょう。

参加者は20代~40代の参加者が多く、年齢層がやや低い傾向にあります。完全予約制の交流会となるので、興味のある方は早めに申し込むようにしましょう。

 

・開催元株式会社マインズ
・開催スケジュール不定期開催(年に数回ほど)
・料金4,000円
・参加対象経営者
・おすすめ度★★★★★
・ウェブサイトhttp://www.minds-platform.com/index.html

 

■【異業種交流会その11】PLUS PARTNERS

1ヶ月に4回ほど、東京都内で開催されている異業種交流会です。参加条件は特に設けられておらず、起業前の方や女性起業家の方でも参加ができます。

定員・参加費用は開催日時によって異なりますが、参加人数20名~70名、料金は3,000円~4,000円のイベントが中心です。イベントによっては、自社の広告を掲載することも可能なので、会社のアピールにつながる交流会と言えるでしょう。

ただし、イベントによっては対象となる業種が設定されているため、その点には注意が必要です。幅広い業種の経営者と交流したい方、現時点ではビジネスプランを練っていない方などは、業種が指定されていないイベントを選ぶようにしましょう。

 

・開催元株式会社ユニバーサル バリュー
・開催スケジュール1ヶ月に4回ほど
・料金3,000円~4,000円が中心
・参加対象どのような方でも参加可能
・おすすめ度★★★★★
・ウェブサイトhttp://www.pluspartners.net/index.html

 

■【異業種交流会その12】AMBI

東京都内を中心に、これまで500回以上の開催実績がある異業種交流会です。参加ルールをしっかりと設けているので、余計な勧誘などに悩まされる心配はありません

この交流会の特徴としては、イベントが以下の3つに分けられている点が挙げられます。

 

・夜の交流会真面目なビジネスパーソンが多い
・夕方の交流会夜を自由に過ごしたい方に向けられたイベント
・お昼の交流会名刺交換が多く行われる

 

なお、この異業種交流会は情報漏えいを防ぐために、共同開催ではありません。運営がブラックリストを作成して開催にあたっているので、参加者は安心して交流を深められます。

参加費や規模はイベントごとに異なりますが、参加人数は30人前後、料金は3,000円前後のイベントが中心です。初めて参加する方も多く見られる交流会なので、どのような方でも気軽に参加できるでしょう。

 

・開催元株式会社アイエムシー
・開催スケジュール1ヶ月に3回~5回ほど開催
・料金3,000円前後
・参加対象どのような方でも可能
・おすすめ度★★★★★
・ウェブサイトhttp://www.ambi-event.com/

 

■【異業種交流会その13】異業種交流会エンコレ

東京都千代田区で数ヶ月おきに開催される、経営者限定の異業種交流会です。開催にあたっては「ビジネスマッチングの促進」を重視しており、参加者の質を高めることに力を入れています。顧客や取引先、ビジネスパートナーの発掘に役立つでしょう。

運営会社である株式会社メディア・ビーは、マーケティングやメディア運営などの事業も行っているので、交流会に参加すれば知名度アップの効果を期待できるかもしれません。参加費は3,000円前後であり、異業種交流会としてはリーズナブルな価格です。

なお、これまで経営した実績のある方であれば、現時点で経営をしていない方でも参加は可能です。

 

・開催元株式会社メディア・ビー
・開催スケジュール不定期開催(数ヶ月に1回)
・料金3,000円前後
・参加対象経営者、これまで経営の経験がある方
・おすすめ度★★★★☆
・ウェブサイトhttps://kouryu.en-core.jp/

 

■【異業種交流会その14】関東異業種交流会

東京都の池袋で不定期に開催される交流会です。ITなどクリエイティブ系の交流会、資産運用に関するセミナーなども開催しています。

実際の参加者からは「人脈を作れた」「ビジネスパートナーが見つかった」などの声が聞かれ、就職先や副業を見つけた方もいます。特に参加資格などは設けられていないので、ビジネスに興味がある方であれば誰でも参加できるでしょう。

運営団体は個人情報の保護に力を入れており、参加者は情報漏えいを心配することなく安心してイベントに参加できます。

 

・開催元関東異業種交流協会
・開催スケジュール不定期で開催
・料金2,000円~3,000円が中心
・参加対象どのような方でも参加可能
・おすすめ度★★★★☆
・ウェブサイトhttp://kouryuukai.com/

 

■【異業種交流会その15】IT飲み会

日本全国の主要都市で開催されている異業種交流会です。タイやシンガポールなど、海外の国でも不定期で交流会が開催されており、さまざまな人脈を築くことができます。

IT企業に勤めている方、IT企業を経営している方などが主な対象となりますが、個人事業主や将来的に起業を計画している方も参加できます。特に参加資格などは設けられていないので、興味のある方であれば問題なく参加できるでしょう。

この異業種交流会には、主に以下の3つの目的が設定されています。

 

・売上を上げるための情報交換
・売上を上げるための人脈作り
・飲み会中に売上を上げる

 

多くの参加者が上記の目的を持って参加しているので、取引先や顧客、ビジネスパートナーを見つけやすいイベントと言えるでしょう。

参加費は5,000円であり、当日は資料配布や商談なども自由に行えます。

 

・開催元・ChatWork株式会社

・株式会社サムシングファン

・開催スケジュール全国各地で1ヶ月に4回ほど開催
・料金5,000円
・参加対象ITに興味を持っている方
・おすすめ度★★★★☆
・ウェブサイトhttp://www.it-nomikai.jp/

 

■【異業種交流会その16】キックオフ関西

大阪・京都・兵庫など、関西エリアを中心に開催されている異業種交流会。開催から14年間で開催回数は実に840回を数え、参加者は16,800人を超えました。

運営に関わっている安田不動産株式会社は、キックオフ関西の開催にあたって以下の点を意識しています。

 

①参加者のマナー
②前向きな参加者を集めること
③初心者でも参加しやすい交流会にすること

 

異業種交流会では、特に初めて参加する方に疎外感が生じやすく、「期待通りに交流を深められなかった…」といった声が少なくありません。しかし、キックオフ関西は初心者に配慮されたイベントなので、初めての方でも楽しみながら交流を深められる可能性が高いと言えます。

参加費はイベントごとに異なり、2,000円~3,000円が中心です。なお、女性交流会や昼活交流会など、イベントによってテーマが若干異なるので注意してください。ユニークなイベントも見られるので、気になる方は定期的にホームページをチェックしてみましょう。

 

・開催元安田不動産株式会社
・開催スケジュール1ヶ月に10回ほど
・料金2,000円~3,000円が中心
・参加対象イベントごとに異なる
・おすすめ度★★★★☆
・ウェブサイトhttp://www.kickoffkan.com/71685/

 

■【異業種交流会その17】異業種交流会パートナーシップPlus

大阪・神戸・東京・首都圏を中心に、人脈構築やキャリアアップの場を提供することを目的として開催されている交流会。近年は特に大阪で多く開催されており、一般的な異業種交流会に加えて、ビジネスパートナーを探す催しなども見られます。

開催会場や参加費についてはイベントによって異なり、参加料金は2,000円~6,000円前後となります。飛び込み参加が可能なイベントも見られるので、急きょ空いた時間を活用して参加することもできるでしょう。

1ヶ月に4回~5回ほど開催されていますが、イベントごとに対象者やテーマが異なる点には注意が必要です。参加を検討している方は、各イベントの詳細をきちんと確認した上で申し込みを行いましょう。

 

・開催元有限会社Bs&Co.
・開催スケジュール1ヶ月に4回~5回ほど
・料金2,000円~6,000円が中心
・参加対象イベントごとに異なる
・おすすめ度★★★★☆
・ウェブサイトhttp://bizibure.com

 

■【異業種交流会その18】Future Past

愛知県名古屋市を中心に開催される、中部エリアの異業種交流会です。「皆様の『いままで』と『これから』を共有する」をコンセプトに掲げており、カジュアルかつ質と格式の高いイベントを開催しています。

運営会社の代表は、かつて人見知りに悩まされた人物でした。交流の輪を広げる場所が見つからず、人脈形成に苦労した経験を持っています。そのような代表が運営しているからこそ、このイベントでは初心者や女性起業家が大切に扱われており、初めて参加する方でも楽しめる内容になっています。

交流会は1ヶ月に1回の頻度で開催されており、参加費は4,000円前後です。また、不定期でセミナーなども開催しているので、興味のある方はホームページをこまめにチェックしてみましょう。

 

・開催元フューチャーパスト
・開催スケジュール1ヶ月に1回ほど
・料金4,000円前後
・参加対象中部エリアの経営者
・おすすめ度★★★★☆
・ウェブサイトhttp://future-past.net/

 

■【異業種交流会その19】MMU地域活性協会

一般社団法人のMMU地域活性協会が開催する、全国の主要都市で催されている異業種交流会です。特に北海道札幌市のイベントが多く、地域社会の活性化にも貢献しています。

交流会イベントでは、交流を広げるために名刺ボックス抽選会や、企業のPRタイムなどの時間が設けられています。そのため、参加者は楽しみながら交友を深めることができ、会社・事業内容も存分にアピールできます。

参加費はイベントごとに異なり、1,500円~4,000円前後です。また、MMU地域活性協会は起業家・経営者に向けてセミナーも開催しており、不動産関連の勉強会なども見られます。知識・スキルを学ぶ場としても役立つので、参加を積極的に検討してみましょう。

 

・開催元一般社団法人MMU地域活性協会
・開催スケジュール全国各地で1ヶ月1回ほど
・料金1,500円~4,000円前後
・参加対象イベントごとに異なる
・おすすめ度★★★★☆
・ウェブサイトhttp://mmu-s.com/

 

■【異業種交流会その20】Barter Japan

バータージャパンは、経営者の異業種交流会をオンライン上で実現したサービスです。中小企業の取引拡大、ビジネスパートナーの発掘などの場として活用されており、営業用自動車や備品などを安く仕入れることも可能です。

また、東京都や神奈川県などで実際の交流会も開催されており、参加者の方々と顔を合わせて交流を深めることも可能です。オンライン・オフラインと、いずれの方法でも交流を深められるため、交流を可能な限り広げたい方にはぴったりでしょう。

首都圏で開催される交流会については、参加費用が1,000円~3,000円前後とリーズナブルです。各イベントでは、フリー商談会の時間が設けられているので、取引先や顧客を見つける場としても活用できるでしょう。

 

・開催元 バータージャパン株式会社
・開催スケジュール 1ヶ月に数回
・料金1,000円~3,000円前後
・参加対象どのような方でも可能
・おすすめ度★★★★☆
・ウェブサイトhttp://www.barter-japan.jp/

 

■【異業種交流会その21】INNE

秋葉原や池袋、渋谷など東京都心でイベントを開催している交流会です。さまざまなイベントが開催されており、開催イベントは大きく以下の3種類に分けられます。

 

・異業種交流会
・朝活交流会
・起業家交流会

 

一般的な異業種交流会に加えて、起業家に向けられた交流会も開催されている点が特徴でしょう。現時点では起業していない方も対象となるので、初心者の方でも気軽に参加できます

また、異業種交流会の平均時間は2時間とされていますが、この交流会では2時間半の枠が確保されています。やや開催時間が長いので、より多くの方と交流を深められるでしょう。

参加費用は1イベントあたり2,000円ですが、メンバーズカードを作成すれば全イベントへの参加が無料です。会員登録は2ヶ月で5,000円となっており、2ヶ月で10回ほどイベントが開催されるため、多くのイベントに参加する方はメンバーズカードの発行がお得です。

 

・開催元INNE(Innovation Networks)
・開催スケジュール1ヶ月に5回ほど
・料金2,000円(メンバーズカードあり)
・参加対象どのような方でも可能
・おすすめ度★★★★☆
・ウェブサイトhttp://www.inne-events.com/

 

■【異業種交流会その22】FLAT交流会

各分野の決裁者のみが集う、不定期開催の異業種交流会です。2015年~2016年については、1年間で4回~5回ほど開催されました。

この交流会は参加者の質を高めるため、以下の参加条件が設けられています。

 

・年商1億円以上の規模
・創業から3年以上経過している方
・運営メンバーから推薦されている方

 

上記のような条件を設けることで、参加者の業種が偏らないように工夫されています。そのため、さまざまな業界の方と交流を深められるでしょう。

登録者数は2017年10月時点で、2,050人とされています。開催は四半期毎であり、1年間に4回ほど開催されます。

参加料はイベントごとに若干異なりますが、5,000円~7,000円のイベントが中心です。参加人数が100人と限られているので、興味のある方は早めに申し込む必要があるでしょう。

 

・開催元株式会社FLAT
・開催スケジュール1年間に4回ほど
・料金5,000円~7,000円前後
・参加対象参加条件を満たしている方
・おすすめ度★★★★☆
・ウェブサイトhttp://www.flat-network.co.jp/index.html

 

■【異業種交流会その23】異業種交流会TACT

価値の高い人脈作りを提供する」ことを目的とした、東京の異業種交流会です。1ヶ月で8回ほど開催されており、中には100人が参加する大規模なイベントも見られます。大手企業と協力する形で開催されるイベントもあるので、開催情報をこまめにチェックしておきたい交流会でしょう。

一般的な交流会の参加費用は3,000円前後、大規模なイベントは参加費用5,000円~7,000円となります。月額5,000円のプランに申し込めば、他社と共同開催しているイベント以外は全て無料で参加できるためお得です。

開催エリアは東京都内が中心になりますが、「渋谷・新宿・池袋・秋葉原・後楽園」と5エリアで開催されているので、スケジュールに合わせて会場を選びやすくなっています。

 

・開催元株式会社ロイヤルエンゲージメント
・開催スケジュール1ヶ月に8回ほど開催
・料金3,000円前後
・参加対象イベントによって異なる
・おすすめ度★★★★☆
・ウェブサイトhttp://royal-engagement.co.jp/

 

○本格的な異業種交流会

■【異業種交流会その24】ファーストヴィレッジ経営者倶楽部

一般の方が簡単には会えない、上場企業のオーナーと話せる場を提供している交流会です。一社一名の担当制であるため、1回あたりの参加人数が限られており、濃密な時間を過ごすことができます。

ビジネスマッチング交流会が用意されている点も、このイベントの特徴でしょう。大企業と関われるチャンスが誰にでもありますし、効率的に取引先を見つけられる可能性があります。

また、会合前と会合後にはミーティングが開催され、定例会以外の日程に勉強会も組まれています。ビジネスに関する専門的な知識・スキルを身につけられるので、初心者~上級者の幅広い層にとって有意義な交流会と言えます。

年会費550,000円(税抜)とやや高めですが、1ヶ月あたり約5万円でさまざまなメリットが発生するので、専門家や優秀な人材を雇うよりはコストを抑えられるはずです。初回に関しては体験会という形で、1回5万円の費用で参加することもできます。

 

・開催元ファーストヴィレッジ株式会社
・開催スケジュール定期的に定例会、勉強会を開催
・料金年会費550,000円
・参加対象どのような企業・経営者でも可能
・おすすめ度★★★★★
・ウェブサイトhttp://www.ceo-club.jp/

 

■【異業種交流会その25】ダイヤモンド経営者倶楽部

多くのビジネス書を出版してきた、「ダイヤモンド社」による異業種交流会です。2017年10月時点での会員数は500社を超えており、会員は毎月開催される定例会に参加することができます。そのほか、テーマ別の研究会やサロン、ゴルフコンペなど、さまざまなイベントが開催されています。

また、「ダイヤモンド経営者倶楽部定例会にご優待!」と記載されているイベントについては、会員以外の参加も可能です。参加費は5,000円~15,000円とやや高めですが、大手企業の参加者も見られる交流会なので、貴重な時間を経験できる可能性が高いでしょう。

なお、会員になるためには審査に通過する必要があり、まずは資料を請求するところから始まります。特別会員(ゴールドメンバー)専用のイベント、会員限定の特典なども数多く見られるので、興味のある方はホームページから問い合わせをしてみましょう。

 

・開催元ダイヤモンド社
・開催スケジュール定例会は毎月開催
・料金5,000円~15,000円
・参加対象一部は非会員でも参加可能
・おすすめ度★★★★★
・ウェブサイトhttps://www.dfc.ne.jp/

 

■【異業種交流会その26】徳億会・ATM会

「人と人」「人と会社」「会社と会社」をコンセプトに掲げる、株式会社いかしあい隊が開催している交流会です。徳億会・ATM会の2つのイベントがあり、2つのイベントは特徴がやや異なります。

 

・徳億会売上規模7億円、もしくは上場した企業を対象としたイベント。
・ATM会いかしあい隊の月例会。月に1回開催されており、交流や勉強が中心。

 

いずれのイベントも、各企業の決裁者しか参加できません。

参加費用については、徳億会が2万円~3万円、ATM会が7,000円~12,000円となっています。やや高めの設定ですが、いずれのイベントも100人ほどの人が参加しますし、中には大手企業の経営者なども見られるので、上手に活用すれば高いコストパフォーマンスを期待できるでしょう。

なお、会員になると参加費用の割引を受けることができ、一般会員の年会費は約13万円となります。会員には割引特典のほか、メールマガジンへの掲載やコンサルティングなどのメリットが発生するので、興味のある方はホームページから申し込んでみましょう。

 

・開催元株式会社いかしあい隊
・開催スケジュール定例会は毎月開催
・料金7,000円~12,000円(ATM会)
・参加対象経営者
・おすすめ度★★★★★
・ウェブサイトhttp://www.ikashiai.com/

 

■【異業種交流会その27】社長さん会

渋谷・横浜の2エリアで開催されている、経営者限定の異業種交流会です。2017年10月時点では開催数が100回を超えており、毎回十数名が参加する人気のイベントとなっています。

この交流会ではイベントの質を高めるために、参加者を会社の決裁者や個人事業主に限定しており、現職の営業マンは一切参加できません。代理出席も不可能であるため、確実に会社の重役同士で交流を深められます

参加費用はイベントごとに異なりますが、7,000円前後のものが中心です。開催情報は公式ホームページに掲載されていますが、Facebookにも開催情報やレポートなどが投稿されているので、興味のある方はチェックしてみましょう。

 

・開催元有限会社ゼロ・コンサルティング
・開催スケジュール不定期開催
・料金7,000円前後
・参加対象会社の決裁者や個人事業主など
・おすすめ度★★★★☆
・ウェブサイトhttp://shachosankai.com/

 

■【異業種交流会その28】リーダーズクラブ

ミッドキャップ(中堅企業、中小企業)に着目し、次世代のアントレプレナーの創出を目指して開催されている異業種交流会です。社会貢献や社会発展に力を入れており、テレビ番組「賢者の選択」なども通してさまざまな情報を発信しています。

定例会は1年間に10回ほど開催されており、この定例会には各業界のトップリーダーが集います。また、年に1回ではありますが、定例会よりやや規模の大きい「春のパーティー(東京開催)」「秋のパーティー(大阪開催)」も開催されています。

参加費用は初回が5,000円、それ以降は会員になることで無料での参加が可能です。会員登録はホームページ上から行えるので、興味のある方は資料を請求してから手続きを済ませましょう。

勉強会やセミナーなども定期的に開催しているため、さまざまな起業家・経営者にとって有益な時間を過ごせるはずです。

 

・開催元賢者の選択 リーダーズ倶楽部 事務局
・開催スケジュール定例会は1年間に10回
・料金初回は5,000円
・参加対象起業家、経営者
・おすすめ度★★★★☆
・ウェブサイトhttps://kenja-club.com/

 

■【異業種交流会その29】BNI

BNIは、1つの専門分野につき1名が登録できる組織です。ビジネス組織としては世界最大級であり、メンバーになると以下のようなメリットが発生します。

 

・ほかの会社、経営者にアピールできる場が増える
・プレゼンテーションスキルを学べる
・各種ビジネストレーニングが用意されている

 

交流会は年間に50回ほど開催されており、この交流会にはさまざまな分野の専門家が集まります。もちろん経営者が中心なので、販路開拓にも役立つイベントでしょう。

会員の年会費は12万円であり、定例会への参加には別途2,000円がかかります。費用面としては安くないですが、上記で挙げたようにさまざまなメリットを得られるので、コストパフォーマンスとして考えれば高いと言えるでしょう。

 

・開催元日本ビー・エヌ・アイ株式会社
・開催スケジュール年間に50回ほど開催
・料金年会費12万円、定例会の参加料金2,000円
・参加対象1つの専門分野につき1名
・おすすめ度★★★★☆
・ウェブサイトhttp://www.bni.jp/ja/index

 

■【異業種交流会その30】東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

会計事務所が運営をしている、会員制の異業種交流会です。交流会は毎月1回定期的に開催されており、名刺交換会や企業発表会などが催されています。初参加者が自己紹介をする時間も設けられているので、初めての方でも存分に自社をアピールできるでしょう。

交流会に関しては、これまで100回以上開催してきた実績があり、数多くのマッチングを実現させています。また、同じ会社から2名以上の参加も可能なので、効率的に顧客・ビジネスパートナーなどを見つけられる可能性があるでしょう。

会員の年会費は36,000円であり、交流会に同じ会社から2名参加する場合には別途2,000円がかかります。懇親会も開催されていますが、こちらも別途料金が必要になるので注意しておきましょう。

・開催元合同会社 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部
・開催スケジュール定例会は毎月開催
・料金年会費36,000円
・参加対象どのような方でも可能
・おすすめ度★★★☆☆
・ウェブサイトhttp://www.tmbc.co.jp/

 

■異業種交流会選びで押さえておきたい5つのポイント

Zero Emission Resource Organisation

ここまで異業種交流会を30個ご紹介してきましたが、異業種交流会への参加には時間・コストがかかるので、自分にとって有意義な交流会のみに参加するべきです。では、異業種交流会を選ぶ際には、どのようなポイントを押さえれば良いのでしょうか?

次からは、異業種交流会選びのポイントを解説していきます。

 

【ポイントその1】目的を明確にする
【ポイントその2】参加者の層をリサーチしておく
【ポイントその3】各イベントのプログラムをチェックする
【ポイントその4】会員に発生するメリットを把握しておく
【ポイントその5】コストパフォーマンスを意識する

 

【ポイントその1】目的を明確にする

異業種交流会に参加する前には、最終的な目的を必ず設定しておきましょう。経営者がイベントを楽しむだけでは意味がありませんし、顧客獲得やビジネスの認知度アップなど、人によって参加の目的は変わるはずです。

参加前に目的を設定しておけば、その目的にぴったりなイベントを選びやすくなります。各交流会のテーマ・目的なども事前に確認しておき、自分の目的に沿った交流会のみに参加することが大切です。

 

【ポイントその2】参加者の層をリサーチしておく

異業種交流会は、イベントごとに参加者の層が異なります。業種はもちろん、性別や年齢層、会社の規模なども変わってくるので、交流会によって収集できる情報も異なります

例えば、あなたが若い実業家と交流を深めたい場合に、40代~50代の経営者が中心のイベントに参加しても大きなメリットはありません。参加者の層は、過去の開催情報やレポートなどからチェックできるので、事前にきちんとリサーチしておきましょう。

 

【ポイントその3】各イベントのプログラムをチェックする

異業種交流会を選ぶ上で、欠かせないのが「プログラ」のチェックです。進行の流れ、どのような時間が設けられているのかはイベントごとに異なるので、目的に沿ったプログラムになっているかを必ず確認しましょう。

例えば、ほかの会社に対して自社や事業を存分にアピールしたい場合は、自己PRの時間が設けられているイベントを選ぶことが大切です。

 

【ポイントその4】会員に発生するメリットを把握しておく

会員制の異業種交流会を選ぶ場合には、交流会への参加以外に発生するメリットを意識することが重要です。年会費は決して安いとは言えないので、相談会や懇親会、コンサルティングなどほかのメリットもきちんと確認しておきましょう。

会員登録にかかるお金と全てのメリットを見比べて、コストを費やす価値があるかを慎重に判断することが大切です。

 

【ポイントその5】コストパフォーマンスを意識する

異業種交流会を選ぶ際に、何と言っても重視するべきなのが「コストパフォーマンス」です。今回ご紹介したように、異業種交流会には無料~高額までさまざまなイベントが存在しているので、コストパフォーマンスがより高い交流会を選ぶべきです。

参加費用や会員費が高いからと言って、イベントの質も高いとは限りません。人によって有益なイベントは変わってくるので、「どのようなイベントが望ましいのか」を考えながら、コストパフォーマンスが高い交流会を選ぶようにしましょう。

 

なお、異業種交流会は自分にぴったりなものを選ぶだけではなく、当日の流れをシミュレーションしておくことも重要です。特に初めて参加する方の場合、緊張から思うように振る舞えないかもしれません。

しかし、プログラムを把握してきちんとシミュレーションをしておけば、自社や事業を最大限アピールできるはずです。「どんな情報を発信するべきか」「印象に残る伝え方はないか」などを意識しながら、事前にしっかりとシミュレーションしておきましょう。

 

■まとめ

いかがでしたでしょうか?あなたにぴったりな異業種交流会は見つかりましたか?

現在では、日本各地でさまざまな異業種交流会が開催されています。イベントごとに目的・参加費用などの特徴は異なるので、自分にぴったりなものを選ばなくてはなりません。

今回ご紹介した内容を参考にしながら、コストパフォーマンスの高い交流会を見つけていきましょう。

コラム - 週間ランキング

もっと見る

コラム - 新着記事

もっと見る

1分カンタン無料で起業家登録

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

1分カンタン無料で投資家登録

日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

コラムの最新5件

投資家インタビューの最新5件

1分カンタン無料で起業家登録

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

1分カンタン無料で投資家登録

日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

2018年1月12日(金) 0:00~2:00の間、サイトメンテナンスをおこないます。
※メンテナンス時間については前後する場合がございます。
お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

ページ最上部へ

メニューを閉じる