ExcelVBA開発による業務効率化支援で、お客様の課題解決を低予算で実現|株式会社セルネッツ 竹本様

公開日:2024/5/22  |  最終更新日:2024/5/30


株式会社セルネッツ代表取締役 竹本 一道(たけもと かずみち)様に、事業内容や開発事例や強みなどをお伺いしました。株式会社セルネッツは、東京杉並区に拠点を置く、Excel専門のシステム開発会社です。Excel業務アプリケーション受託開発やExcel+Accessデータベース連携、Excelテンプレート開発・販売などExcelに特化した事業を展開しています。


【企業の特徴とサービスについて】

  • ExcelVBA開発による業務効率化支援を提供

  • 内製化支援のため、ノウハウやExcel利用方法などの情報発信も展開


【他社と一線画す強み】

  • 低料金で業務効率化を実現可能

  • 1年間の動作保証を約束

  • プログラムソース完全公開だから改修も可能


|大規模なシステム開発ではなく、Excelシステム開発で身近な困ったことを解決する

Q貴社の立ち上げ背景についてお聞かせください。


世の中に色んなシステムがある中で、Excelを使って業務効率化をしている日本企業様がたくさんあります。これは大企業も零細企業も同じです。しかし、部署が違ったり上司が違ったりすると、求められる資料も変わり、Excelで細かい手作業をしなければならないのも実情です。


私自身が勤めていた企業でも同じ状況があった中で、Excelの機能を無料で拡張できるVBAというプログラミング言語を使い、効率化を試みました。すると、普通のプログラミング言語と遜色がないほどプログラムを組み込め、効率化できたのです。


Excelで行っている業務を効率化するには、大掛かりなシステム開発がなくても、資料作成や財務経理の会計データの変換などは十分にできます。これを必ず世の中に広め、知ってほしいという想いから17年前に弊社を立ち上げました。


この想いが響く人もいれば響かない人もいる中で、うちはExcelの専門ということを覚えてもらいたいと考えています。そのため、「Excel以外はできませんけど、Excelだったら絶対に負けません」という触れ込みで、低料金で身近な困ったことを解決するサービスとしてニッチ市場に展開してきました。

商材の規模というのは決して大きくありませんが、安定して日本全国からご相談ご依頼をいただいています。

Q.事業内容についてお聞かせください。

事業概要でいうと、Excel開発を専門にやっている会社です。基本的には、OfficeアプリケーションであるOutlookやPowerPoint、Word、Excel関係の事務周りに特化し、定型業務を効率化するというお手伝いをしています。Excel特化型と考えていただいて大丈夫です。


もう一つは、「タケモ塾」というサイトを運営しています。

https://www.cellnets.co.jp/takemojuku/



「タケモ塾」のターゲットは、 Excelのマクロを勉強しながら会社の実務に役立てたいという人と、独立を考えている人などです。

ExcelVBAやマクロのプログラミングを勉強して、自分の会社の実務を効率化したい人はたくさんいます。事務や経理をやりながらマクロを勉強する人々がたくさんいらっしゃるので、そういう人々を支援するために、この「タケモ塾」というサイトを立ち上げました。


プログラミング経験がない中で勉強される人が多いため、「タケモ塾」では、Excelを使用する上での注意点やできること、設計方法のノウハウなどを発信しています。お金をかけずに社員に勉強してもらい、内製化を進める会社を応援するのがこのサイトです。


他のVBAのサイトでは、プログラミングについて初歩的なことを教えていることが一般的です。それらとは差別化を図りたかったので、設計が重要な理由と、設計が駄目だとプログラミングを勉強しても難しい点をサンプルと共に発信しています。


また、実際にお客様から「自動化とはどういう感じなのですか」とお電話を結構いただくので、YouTubeの動画を見ていただければ、プログラムが実際に動いているところをご覧いただけるので参考にしてくださいと誘導もしています。

https://www.youtube.com/@cellnets_channel



Q.集客方法についてお聞かせください。

弊社には営業マンが一人もいなくて、プル型マーケティングにより集客しています。ホームページとYouTubeが集客の生命線になっていて、こういう困ったことをこういう風に解決できますよと発信しています。

ホームページとYouTubeで、「Excelの困ったはこのように解決します」と事例を紹介して、見てくださった人から問い合わせをいただいています。

今までGoogle広告やマッチングサービスで、年間何十万と払って利用しましたが、利益がプラスにならず、むしろマイナスになりました。一般的なシステム開発の場合は、1本受注が決まれば300万円くらいの売上が出ますが、うちの場合は1案件で15万、30万円の売上で、利益が5万、15万円ほどです。そういった広告を使用していると、年間1、2本受注が決まっても、利益があまりに少ないので、色んな広告は軒並みだめでした。

広告を使用するよりも、情報発信するサイトを充実させて、困った人たちに対して声をかけていくイメージで集客しています。

Q.プロジェクトの期間目安についてお聞かせください。

だいたい1ヶ月前後で終わるものが大半です。

具体的には、「今会社の中で使っているExcelの在庫表をみんなで使ってるんだけど、数式のエラーや、月額の数字や行がずれることが続いたので、ちゃんとしたシステムにしたく、在庫管理システムを作って欲しい」とか「販売管理の支援ツールのデータ変換のところだけやって欲しい」といった小さい案件が多いです。

|ミニマムコストで課題を解決し、納品後も1年間の動作保証を約束

Q.特に注力している業界や今後注力したい業界についてお聞かせください。

業界的に特化傾向は比較的ありませんが、製造業やメーカーとかが多いです。


製造業やメーカは、立派な基幹システムがありながら、現場の実務まで落ちていくと、システムでは出せないような売上集計表があります。担当者別や部署別の売上ランキングなどの細かいレベルになると、自分たちで基幹システムのデータを使ってExcelでちまちまやっています。そういう観点でいうと、病院も教育関係も飲食もそうですし、製造業、一般企業、会計事務所などいろいろですね。


Excelを使っていて、最近ミスが多いよねってなるケースであれば、部や課ではなく、係の一部から、予算はそんなにないけど20万くらいでできませんかという相談ばっかりです。

Q.貴社の強みについてお聞かせください。

他のシステム会社と比べて提案方法が違う点と、サポートの手厚さが強みです。

同じ問題を解決する場合でも、解決方法の提案がそもそも違います。「データベースを導入してガッツリやりましょう、300万円ぐらいになっちゃいますけど」という提案が一般的です。

一方で弊社は、「データベースもいらないですよね。そんなにデータが少ないんだったら、Excelでできますよ、30万くらいで」という提案ができます。

そのため、提案の仕方が違いますが、お客さんはその違いがわからないんですよね。データベースがあると良いとか悪いとかないので、「ミニマムコストで今の問題を解決したいのであれば、本格的なシステムでなくてもできますよ」と方法論を提案しています。

それが響くお客様は「確かに数十万件のデータを扱っているわけじゃないので、商品数も200もないし、おっしゃる通りExcelでできるんだったらExcelで」と発注してくださいます。そういった提案力があるので、そこは他社の提案の仕方と違う点です。余計なコストをかけず「ExceldでできることはExcelでやりましょう」というのが、基本の提案です。

Excel周りの相談なので、Excelだけでできることがほとんどです。そのため専門性を強みにして、価格競争力においても、見積もりが他社より安く出せる点は強みになっています。

弊社はExcel専門のプロ集団なので、Excel周りの相談アドバイスやご提案も可能です。


|お客様目線で会話ができる点が大きく違う

Q.チームとして心がけている点をお聞かせください。

一つはスピード感です。

全国にわたって開発メンバーがいるんですけど、問い合わせをいただいた時の応対は、1時間以内を目指しています。


またチームというよりかは案件が小さいので、だいたい1人、2人が1案件を担当させていただきます。担当になれば、上流工程である課題のヒアリングから設計〜提案、開発、納品まで全て対応します。

弊社の開発メンバーは、開発ができれば務まるわけではありません。営業、プレゼン、会議ファシリテートから一切合切全部やってもらいます。システム開発会社といいながら、お客様の困った点をどう吸い上げて解決に落とし込んでいけるかが大切な要素です。Excelの実務経験や、コミュニケーション能力をとても重視しています。

例えば、20年ぐらいのベテランエンジニアだと、会話に専門用語が目立つこともあります。パラメータが何とか、プロトコルが何とかなので、この制御は云々と。どうしても技術用語が混じってしまうのです。弊社のスタッフは、Excelの実務経験を持っている人たちなので、会話の中でお客様目線で会話ができる点が大きく違うと思います。

Excelの実務で効率が図れずに困っている方に知っていただきたいサービスです

Q.貴社が価値提供できるケース、できないケースについてお聞かせください。

ターゲットは、Excel業務に困っている人は全員になりますが、よくあるのは総務経理のExcel関係、お金周りとか営業事務、もう事務周りと言い切っていいくらいです。

受注量が増えてきてミスが増え始めたなどで、システム化の見積もりをとってみたものの、100万越えが来てしまい、上司に相談すると「100万払えるわけないよね」ってことが普通ですよね。


【無料進呈中】システム開発には100万円も払いたくないという社長の教科書

しかし例えば、膨大なデータの変換作業を、手作業でやっているとのことであれば、ExcelのVBAを使えばすぐできます。そのようにExcelの実務で効率が図れずに困っている人々には知っていただきたいサービスです。また、弊社に発注していただかなかったとしても、勉強すればできるようになることも知っていただきたいです。

そのためターゲットという意味でいうと、高額投資はできないけど、Excelの業務でちょっと困っている人々です。

一方で弊社ではできないことはWeb系です。

全国の事業所から営業マンがどんどん更新をしたい、ブラウザ上でやりたい、スマホでも見たい、Macでも使いたいなどといったケースはできません。Windows版のExcelの中でのあらゆることであればできますが、そこからはみ出すネットワーク系やブラウザ系だったり、AppleなどWindows以外のOS環境の中で何かをすることは不可能です。Googleスプレットシートも同様です。

|時には、幾度にわたる丁寧なヒアリングで効率化を実現する

Q.問い合わせから納品までの流れについてお聞かせください。

まずはお電話あるいは問い合わせフォームからお問い合わせください。その後、詳しくご提案を差し上げるために、オンラインでの打ち合わせを1時間ほど設定させていただいてます。

その中で、差し支えない範囲で資料を見せていただき、課題をヒアリングします。翌日にその課題に対しての解決策と予算を提示し、検討いただいた上で発注いただければ、開発に着手するといった流れになっています。

Q.事前に決めておくとスムーズにいくことなどはございますか。

要望が明確になっていればスムーズに進めることができます。

ここはコストに影響してくる点ですが、要望や要件が不明確で、ファイルやデータも大量にある場合は難航します。そうなると少額化は難しく、高額になっていきます。

理由としては、打ち合わせ回数が増えていき、色々と説明しながらゴールを定めていく作業を繰り返す必要が出てくるからです。そのため、少額でやるためにはできるだけ要望を明確化していただく必要があります。加えて、サンプルがあれば尚良いです。

例えば、「売上管理表をこのフォーマットで出したいんです」など、要望ができるだけ詰まっていた方が話が早く進みます。

Q.要望が定まっていなくてもご相談可能でしょうか。

もちろん可能です。

打ち合わせにコストがかかるのは承知の上でお願いしたいというケースの場合は、「週に1回1時間半の打ち合わせを繰り返して、2ヶ月くらいでゴールを定めて、まずはこの3つに取り掛かりましょう」といったような進め方をします。

Q.費用の目安についてもお聞かせください。

開発だけの場合は、7万4000円から承っています。開発だけではなく開発に入る前の設計、やりたいことの整理のお手伝いからの場合は、1、2ヶ月かけるので大体30万円くらいです。1、2ヶ月かけて、週一回の打ち合わせを月に4回していく中で、やるべきことの優先順位をつけます。


これまでの経験に基づき、やっても効果がないことや、すぐにやった方がいいことなどをご説明することが多いです。そうすると、3、40万円ぐらいで、その後にツール1本あたり7万4000円からとなります。


|継続してExcel業務の効率化をお手伝いし、内製化支援も行います

Q.今後の展望についてお聞かせください。

現状、今後に関しても、Excel中心の事業内容を変えるつもりはないです。

コロナ禍に入る前は打ち合わせに直接出向いて、お客様と対面でプレゼントをすることが多かったんですが、オンラインでも可能なお客様がどんどん増え、スタッフも全国に展開しオンライン上で対応しています。それによりコスト削減のメリットも生まれています。もちろん必要であれば、地方であっても出張訪問が可能です。


また、Excelでの開発なため、開発環境というところで言うと、特に何も構築する必要がありません。一般的な開発言語では、データベースをインストールして、環境を作る作業が発生します。しかし、Excelなので問題があったらそのファイルを送っていただき直して送るなど、メールのやり取りができます。そのため今後に関しても事業の柱は、このExcel業務の効率化をお手伝いしていくことです。

Q.企業の内製化支援もされているのでしょうか。

はい、内製化支援も行っています。

例えば、「自社の若い子達がExcelについて勉強中なので、20万円くらいで彼らに教えていただくことはできませんか」などといったご相談をよくいただきます。そういった内製化支援もウェルカムでして、逆に「マクロを勉強してここまでできるスタッフがいるのであれば、わからなかったら聞いてくれれば教えますよ」というようなサービスも時給チケット制で行っています。


|決して高額投資をしなくても、今抱えている事務作業を効率化できる

Q.最後に発注を検討されている企業様に向けて一言お願いします。

高額投資をしなくても、今抱えている事務作業を効率化する方法は、複数あるということをぜひ知っていただきたいです。


今抱えている事務作業、パソコンを使った事務作業の効率化を図るためにできることは色々あると思います。しかし、システム開発という大がかりな方向に持っていくことが、必ずしも正しいわけではありません。


会計ソフトの売掛や買掛、その仕訳データを一生懸命入力して「勘定奉行」や「弥生会計」などに取り込むデータを作成しているかと思います。これらはExcelを利用したツール開発であれば、15万円程度で開発ができます。


効率化の実現には、必ずしも高額投資が必要ではなく、Excelでも十分なツール開発ができるということを、多くの方に知っていただきたいと強く思っています。


|企業情報|株式会社セルネッツ

株式会社セルネッツは、東京杉並区に拠点を置く、Excel専門のシステム開発会社です。

Excel専門分野における〈プロ集団〉であり続けるために、システム設計面では、表計算アプリケーションの強みを活かし、できる限りシンプルな設計&仕組み構築を行います。これにより、「Excel業務効率化」というシーンでは、どんな開発言語よりも低料金で問題解決を図るサービスを提供します。

Excel機能の併用により、不要なコーディングを低減するだけでなく、システム設定値の多くを、お客様サイドで変更できる「シンプル可変設計」が実現できるのです。


<企業情報>

企業名

株式会社セルネッツ (CellNets Co., LTD)

営業時間

月曜日~金曜日 9:00~18:00

※土日祝祭日を除く

TEL

03-5941-9130(FAX 9132)

代表取締役

竹本 一道(たけもと かずみち)

設立

2007年9月

資本金

3,000,000円

事業内容

  • Excel業務アプリケーション受託開発

  • Excel+Accessデータベース連携

  • Excelテンプレート開発・販売

  • Excelマクロ(VBA)セミナー企画・運営

  • 業務改善ITコンサルティング

  • 業務システム導入アドバイザリー


業務アプリケーション開発以外でも、Excelフォームへの関数設置や、既存VBAソース修正をはじめ、マクロ言語活用アドバイス等でもご相談に応じさせて頂きます。

主要取引先

(株)さとふる、(株)タカラトミーアーツ、東日本電信電話(株)

所在地

東京本社

東京都杉並区高井戸東3-7-2ピケビル3F

企業HP

タケモ塾

YouTube

https://www.cellnets.co.jp/

https://www.cellnets.co.jp/takemojuku/

https://www.youtube.com/@cellnets_channel


日本最大級の
起業家・経営者&投資家
マッチングサイト

Founderは、起業を志す方や資金調達をしたい経営者、
創業10期目・年商10億円程度のベテラン経営者
の方々にも
ご利用いただいております。
起業家の登録数
No.1
34,910
投資家の登録数
No.1
6,520
  • 無料で投資家が見つかる
  • 1,000万円の事業資金調達が可能
  • 投資先が見つかる
  • 資金繰りやつなぎ資金のサポートもOK
  • 売上アップ
  • 集客数アップ
  • 取引先数100社増
  • ビジネスパートナーが見つかる
たった
3
カンタン無料登録はこちら
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ

起業家向けインタビューの最新5件

もっと見る

起業資金を調達できた秘訣をあーやんが聞いてきました!

人気コラムランキング

もっと見る

たった3
カンタン無料登録は
こちら
私は
です

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ
昨日の登録数
経営者9名 投資家0
昨日の投稿数
経営者6件 投資家0
先月のマッチング数
31
先月の資金調達総額
7億円以上
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

・資金を集める事業計画書の書き方
・銀行融資の審査を通すコツ
・日本政策金融公庫の融資審査を通す7のコツ

1,000万円の資金調達も可能なので、
今すぐLINE追加してチェックしてみてください。


友だち追加

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる