世界観を形にする手段が起業だった。資金調達での「ブラッシュアップする事」と「曲げない事」のバランスの大切さ LiME株式会社 CEO 古木数馬様

公開日:2019/7/22  |  最終更新日:2019/8/4


LiME株式会社 CEO 古木数馬様へ、美容師になった理由と、資金調達時のエピソードとアドバイスをお伺いしました

美容師の業務経験から、カルテ管理の不便な実態と重要性を痛感。その原体験を元に、無料アプリを使用してカルテ管理を可能とする全く新しい発想の「美容師のカルテ管理アプリLiME(ライム)」をリリースしました。LiMEの運営・開発を行いつつ、起業後も美容師として現場に立ち続ける理由もお話いただきました。

古木様が美容師になったきっかけをお聞かせください。

描いていた全ての要素が入っていそうだったのが美容師。向いているかも…と思って美容師になろうと思いました

高校生くらいまで「自由とは何か?」を研究していて。好きや興味のあることを自由気ままにやっていく中で、楽しくて向いていることじゃないと仕事は続かないと自覚し、自分の能力を活かせるものを探そうと思ったのが高2の頃ですね。

そこで、自分の興味や得意な分野を分析してみてわかったのが、「物理・化学などの理系が好き」「心理学やカウンセリングにも興味がある」「絵で表彰されたこともあって美術が得意」「ファッションにも興味がある」という事。

科学者は孤独そうだしファッション性はない。デザイナーでは理系の興味を生かせない。
何かないかと考えていた時に、当時好きだった女の子が「美容専門学校に見学に行く」と言っていて。

「一緒に行けばデートできる」と思ったのが、美容師を知るきっかけになりました

意外と高校生らしいきっかけですね(笑)美容専門学校見学デートはどうでしたか?

結局友達がついてきて4人でいったので、デートじゃなかったんですよね…。自己分析とかして、いろいろ考えているくせに行動は完全に高校生です(笑)。

でも、初めて知った美容師の仕事は、自己分析した自分の興味や得意なことが全て入っていて魅力に溢れていた。お客様と対面で話しながらの仕事なので、心理学のカウンセリング的な要素がある。ヘアスタイルを作り上げるのでクリエイティブでデザイナー的要素もある。髪質を判断して薬剤を使うのは化学で理系の要素もある。そしてファッションは自由で、かっこいいお兄さんがいっぱいいる(笑)。

そこから数カ所の美容学校に見学にいって、それで美容師になる選択をしました。

いざ美容師になってみると、ずっと立ち仕事で時間の拘束が長いこともあり、体力のある人の方が最後の踏ん張りが効く。体育会系を背景に持つ体力のある人の方が売り上げを上げて、勝ててしまう側面がありました。

今思うと、私は完全に頭を使う仕事の方が向いているタイプだったので、美容師の仕事を始めて1〜2年目くらいから「本当に自分の力を発揮できるのはここじゃないかも」と思い始めていました。

なるほど。それから起業ストーリーへとつながるわけですね。

古木様のブログ内の起業エピソード【ひきこもり美容師がITベンチャーを起業した理由】の要約です。

“―――

表参道apishで勤務。その後WEB制作のスクール・代官山のサロンで勤務後、自己資金5万円でプライベートサロンを独立開業。
>独立開業に関してはこちら
「貯金5万円で美容師をクビになってから6ヶ月で独立開業できるまで」前編
「貯金5万円で美容師をクビになってから6ヶ月で独立開業できるまで」後編

独立開業後、「どんな人でも美を簡単に表現できる世界」をテクノロジーで実現できるのでは…と考え、美容業界の、「お客様の美容データを蓄積する術がなく分析する事は不可能」な現実に着眼。その課題感と、サロン勤務時代に感じていた「痛み」を融合させたアイデアが、「美容師のカルテ管理や予約管理がスマホで出来る“LiME(ライム)”」の原点となっていきます。

そこから必然ともいえる数々の出会いに恵まれ、メンバーがジョインしていき、「どんな人でも美を簡単に表現できる世界を創造する」LiME株式会社として、新たな世界へ旅立っていく事になります。

―――“

LiME株式会社創業後も美容師を続けているとの事ですがなぜでしょうか。

週末だけですが、今でも美容師は続けています

脳や体の使い方が全く違うので大変ではありますが、やはり美容師の仕事が楽しいことと、わたしが現場に立つ事がPMFや開発スピード、LiMEにとってメリットしかないんですよね。

リスクヘッジの様に見られたりもしましたが、大手のプロダクトが数億円の費用と時間をかけて行う、”ヒアリングして、ミーティングして企画書に落とし込んで、仕様書に落とし込む…。” この工程がわたしが現場に立つ事で0円になるんですよ。それもいいものが短期間かつ高速でできるようになる。実際にお金の計算するとめちゃくちゃ削減できています。

投資家からは美容師を続けることを理解してもらっているので、すごく特殊な環境でやらせてもらっています。普通は投資家的に完全NGですし、あまり聞かないので。

ちなみに明日はサロンの日ですが(取材日起算)、午前中は朝礼して普通にLiMEで働いて、午後から美容師をやるかんじです。

投資家というキーワードがありましたが、資金調達はどうなさったのでしょうか。

最初に投資してくれたのはエンジェル投資家で、すごく理解のある方で生き延びる機会をいただきました。その後、株式会社アイスタイルからも出資をしていただいています

起業当時はファイナンスの知識は全くなくてプレゼンの経験もない。投資家やVCに話を聞いてもらえたとしても、よくわからないけど怒られている…みたいなこともよくありました。
なぜそんな指摘されているのかもわからないんですよね。誰にも信じてもらえず受け入れてもらえない。よくそんな状態で「いける」と思ってやってたな…と思います。

美容業界は少し特殊なんですよ。一度市場を取ってしまえば、競合がなかなか入り込めないので、とても可能性のある業界なんですが、ロジカルに伝わりにくい。魅力も小さくしか伝わらない面が多くありました。

ただ、諦めずにブラッシュアップを続けていると、戦略とか道筋の前に、「その世界観は絶対にくるよね」というレベルでの共感をしてくれる方と出会います。わたしにとってそれが吉松社長やCFOの菅原様はじめとするアイスタイルの方。

よく出会いとか、どこから投資してもらうかが大事とか言いますが、その時、直感的にこの事なんだ…と思いました。

ご経験を元に、投資家からの資金調達を行う際のアドバイスはありますか?

とにかく自分を信じた方がいい。当時の自分に声をかけるのであれば、「絶対大丈夫だから」と言いたいです

最初はいろんなことを言われるので、心の処理の仕方に悩んだこともありましたが、ビジョンや感じている課題感は絶対曲げなくて良くて、とにかく信じ切った方がいい。大半の原因は「伝える」能力、説得する能力が足りないだけだと思う

「今回は伝わらなかったけど、この戦略だったら伝わる。勝てる。」そういうところを改善していけばいい。そして、マネタイズ、戦略、市場の分析とかが甘かったりする部分は、投資家の的確なフィードバックを受けて改善していくこと

何が何だかわからなくても、フィードバック受けて改善していくことは絶対にやったほうがいいと今でも思いますし、やっていれば乗ってきて楽しくなる。苦手だったプレゼンや資料作りも今では楽しいですね。主要なVCは全て回ったかな…めちゃくちゃプレゼンしてきたからだと思います。

結構辛い時期もあるとおもいますが、経験を重ねるうちにわかってくる時が来ます。一番鍛えられる場なので、そこはやりきったほうがいいですね

資金調達の他に、起業後の印象的なエピソードがあればお聞かせください。

沢山ありますが、「人」に関係する事は多いし大切です

創業当時は程度もわからずストイックに休みなくボロクソに働くみたいな感じだった事もあって、倒れたり、人間関係で揉めるとか結構多かったんですよね。創業初期メンバー6人のうち、半分くらい倒れちゃってるんですよ。  

仕事に関係ない事を含め、メンバー間で話をする事はとても大切で、それが仕事のやる気や関係性を保つことにも繋がります。なので、LiMEでは朝礼の時間を信頼ある環境を作る時間として使っています。

会社として結果を出すことが全てで、結果を出すためにはいい環境が必要。
サロンやお客様にいいものをお届けするために、社内の風通しや言い合える環境、心の安全性とかを保つのも重要だと思っています。そのバランスをやっと考えられるようになったかなとも感じていますね。  

あらためて現在のLiME株式会社の企業・事業紹介をお願いします。

LiME(ライム) 美容師のカルテ管理をスマホで便利に!
LiMEsalon(ライムサロン)なら無料で美容室の顧客管理ができる!

お客様から愛され支持されている美容師個人が、ちゃんと世の中に評価されて可視化できるようにすることがミッションです。それを元に、現場のリアルな体験から生まれた「美容師や理容師の為のカルテ&予約管理ができるアプリLiME」と、LiMEアプリを連携し、「PCやiPadなどのタブレット端末を使ってサロン全体で共有できるLiME salon」の提供を行っています。

LiMEはカルテ管理だけではなく、コミュニケーションやレビューを書いてもらったりする機能もあるので、美容師の価値につながるアプリとしてブラッシュアップしながら今後も提供をしていきます。

今後の展望を教えてください。

美容師さん個人を紹介するSTEKiNAというサービスも、今後リリースしていく予定です
美容師さんが個人のプロフィールページで自身の仕事を魅力的に紹介することで、自分にあったスタイリングを施してくれる美容師さんを探すお客様とのマッチングが容易になり、クーポンなどに頼らない集客が見込めるようになることを目的としています。

最後に、これから新しいことを始めようとしている方へメッセージをお願いします。

わたしは起業すること自体にはあまり興味がなくて、美容室のお客様や紹介いただいた起業家の方に相談して、実現したい世界観をカタチにする手段としてベストな選択が法人化しての起業でした

やっているうちに会社の組織作りとか戦略を考えることがめちゃくちゃ楽しくなって、起業は自分に向いていたと気づきました。自分の好きなものに気付くきっかけが起業だったというイメージです。

できれば私のように、他の仕事(創業当初はプライベートサロンと並行して行っていた)で最低限の収入を確保しながらの方が、起業の苦しい時期もメンタルの安定を保てると思います。
本当に世の中に必要とされるサービスやプロダクトであれば、絶対に受け入れられるタイミングは来るので、やりたいことがあれば腹を決めて、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。


LiME株式会社

コーポレートサイト
アートをサイエンスしよう! LiME Inc. - LiME株式会社 

LiME

サービスサイト
LiME(ライム) 美容師のカルテ管理をスマホで便利に!
LiMEsalon(ライムサロン)なら無料で美容室の顧客管理ができる!


日本最大級の
起業家・経営者&投資家
マッチングサイト

Founderは、起業を志す方や資金調達をしたい経営者、
創業10期目・年商10億円程度のベテラン経営者
の方々にも
ご利用いただいております。
起業家の登録数
No.1
16,937
投資家の登録数
No.1
3,247
  • 無料で投資家が見つかる
  • 1,000万円の事業資金調達が可能
  • 投資先が見つかる
  • 資金繰りやつなぎ資金のサポートもOK
  • 売上アップ
  • 集客数アップ
  • 取引先数100社増
  • ビジネスパートナーが見つかる
たった
3
カンタン無料登録はこちら
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ

起業家向けインタビューの最新5件

もっと見る

起業資金を調達できた秘訣をあーやんが聞いてきました!

人気コラムランキング

もっと見る

たった3
カンタン無料登録は
こちら
私は
です

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ
昨日の登録数
経営者13名 投資家8
昨日の投稿数
経営者14件 投資家2
先月のマッチング数
127
先月の資金調達総額
7億円以上
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる