契約書レビューサービスAI-CON(アイコン)レビューは弁護士からも注目されている、契約リスクを短期間で判定できるレビューサービス GVA TECH株式会社 代表取締役 山本俊様

公開日:2018/12/17  |  最終更新日:2019/4/30


取引先と何らかの契約を交わす際、契約書の内容はきちんとチェックしていますか。いつもと同じような内容だからと思っていても、実はそこに思わぬリスクが隠れていることもあります。

GVA TECH株式会社が開発した契約書レビューサービスの「AI-CON(アイコン)レビュー」は、契約書に潜むリスクを正確に、そして弁護士に頼むよりも安価に判定します。サービスの信頼性や利用メリットを、GVA TECH株式会社の代表取締役で、自身も弁護士資格を持つ山本俊様に伺いました

AI-CONレビューの詳しいサービス内容をお聞かせください。

契約リスクをオンラインで判定 ― AI-CONレビュー

AI-CONレビューは、秘密保持契約(NDA)や業務委託契約、コンテンツ制作契約など、約30種類の契約書に対応した契約書レビューサービスです。AI-CONレビューのホームページから契約書をアップロードしていただくと、まずはAIが契約書に潜むリスクを判定し、最終的に弁護士の確認を経て、1営業日以内にフィードバックします。

(2018年12月現在、弁護士の最終チェックを行うためGVA法律事務所が直接のサービス提供者となっております)

コストの関係ですべての契約書の内容を弁護士にチェックしてもらうことが難しい中小企業・スタートアップ企業はもちろん、フリーランスの方や大企業にも喜ばれており、今年4月の正式リリースから数カ月で1300もの企業や個人の方にご利用いただいています。

AI-CONレビューを使うことで、どのようなメリットが得られるのでしょうか。

メリットとしては、コストの削減と生産性アップですね

弁護士に契約書のリスク判定を依頼する場合、通常であれば6~10万円/1件ほどのコストがかかります。すべての契約書について依頼するのはコストがかかりすぎると感じている企業は多いです。また、これまで弁護士に依頼したことがないという企業も有るのではないでしょうか。

例えば、交わされる機会の多い秘密保持契約(NDA)のリスク判定を2万円で弁護士に依頼する場合、それが10通になればあっという間に20万円がかかってしまいます。そこでAI-CONレビューを使用すると1通2,000円~で判定を行う事ができるので、圧倒的にコストが削減ができる点が第一のメリットです。

また、ビジネスのスピードも上がります。弁護士にリスク判定を依頼した場合は一般的に約5営業日かかりますが、AI-CONレビューのフィードバックは1営業日以内に行われます。AI-CONレビューへの依頼はアップロードするだけで完了するため、訪問して打ち合わせを行ったり、メールでやり取りを行う手間も省けます。その分ビジネスを早く進めることができるのです。

早い・安いだけでは無く、判定の信憑性は顧問弁護士に依頼を行う事と何ら変わりはありません。実は、弁護士事務所でもAI-CONレビューは利用されています。かなり実力のある弁護士から「AI-CONレビューは自分と同じレベルだ」と言ってもらったこともあるんですよ。

AI-CONレビューの特徴となる機能をお聞かせください。

AI-CONレビューは、ホームページから無料でアカウントを登録していただき、ログインしていただくとすぐに利用できるようになります。アップロードは、対応している契約書の類型であればどのようなファイル形態でも可能です。*リスク判定・フィードバック画面

フィードバックは、条項ごとにリスクを5段階で判定し、それに対する修正案をリスク許容度別に3種類表示します。

*修正例の提示イメージ

修正例はすべての業種や業態で汎用的に使えるものを用意しており、3種類の中から自社に合うものをお選びいただけます。また、その契約書に不足している条項の指摘も行います。ユーザーの方はそのフィードバックの内容を見ながら、契約書を修正したり、取引相手に修正依頼を行ったりすることができます。

動画で見るAI-CONレビュー

AI-CONレビューの基本機能の説明動画です。

もしも契約書のリスク判定を行わなかった場合、どのようなリスクが想定されるのでしょうか。

よくあるのは、知的財産がすべて取られてしまう、損害賠償の範囲がかなり広くなってしまうといったことです

知的財産が取られてしまえば、それ以降はせっかく自社で開発したアイデアや技術でも、自社で使えなくなってしまいます。そうなれば、会社存続の危機にもなりかねません。

クライアントの声として、10人未満の中小企業が大企業との契約を行う際、AI-CONレビューで指摘事項が10項目ほど上がったため、その情報を元に交渉したところ要望が通ったという話がありました。自分がリスクを背負っているような場面でフィードバック内容を活用していただいた方々には、とても役立っているようです。リスク判定や修正例が明確に提示されるため、交渉にも使いやすいのだと思います。

既存のユーザーはAI-CONレビューをどの様に活用しているのでしょうか


 今まで弁護士に頼んでいたものを、とりあえずAI-CONレビューを使用して判定を行う方法へ変えた所、AI-CONレビューからのフィードバックが学びになり、自分で事前に判断ができるケースが増え、弁護士への相談回数が減ったとお話し頂いた事例があります。

他にも、法律に専門性を持たない社長が一人でチェックしていたような場合は、ダブルチェックとしてAI-CONレビューを活用することで、判断に自信が持てるようになったという声も聞いていますし、社内で時間をかけて契約書のチェックを行っていた会社では、AI-CONレビュー導入後、契約書のチェックにかかる時間が10分の1になったというところもあります。

このように、契約書すべてを弁護士に依頼していた場合はコストが削減され、社内でチェックしていた場合は時間が削減されます。スタートアップで人員や資金が足りず、ほぼチェックを行えない場合もリスクヘッジができるでしょう。

顧問弁護士がいる場合、AI-CONレビューを使うというのは、失礼にはならないのでしょうか。

それは何とも言えませんが…
ただ、AI-CONレビューの5段階評価を見たうえで、不利と判断されたところだけに絞って質問していただけると、実は弁護士は楽なんですよね

両者にとって一番の理想は、企業は顧問料を減らすことができ、弁護士は顧問料は減ったけれど稼働はもっと減り、利益率が上がった状態だと思います。実は、経験豊富な弁護士にとって秘密保持契約(NDA)の契約書などはいくら見てもスキルは上がらないので、雑務に近いものです。このプロダクトを開発した理由の一つには、経験豊富な弁護士に定型的な仕事をあまりさせたくないという思いもあったんです。

AI-CONレビューの料金体系をお聞かせください。

スポット利用プランで新規登録いただければ、最初の1通は無料です。2回目以降はスポット利用プランであれば1通につき5,000円です。月額利用プランであれば1万円で月に5通までご利用いただけます。また、月額利用プランのユーザーさんのみ、自社の契約書テンプレートをAI-CONレビュー上に設定し、取引相手から送られてきた契約書と自社のテンプレートのリスク判定結果を比較することができるようになります。

そのほか追加オプションとして、交渉用のコメントの用意や条文の修正を行うことも可能です。どう交渉すればいいか分からない方や、契約書をどう修正すればいいかが分からないといった方にはおすすめです。

また、毎月6通以上の契約書が発生するという場合は、月額利用料を1万円プラスするごとに利用範囲を5通ずつ拡大することができます。

顧問弁護士を持たない会社で、さらに深く相談したいという場合のサポートなどはあるのでしょうか。

対面をご希望の場合は、弁護士が通常対応するときと同様に法律相談をしていただく形になります。サービスやシステムに関するサポートは、チャットによるカスタマーサポートで行っています。

契約書は企業の機密に関わる場合もあるかと思いますが、セキュリティ面ではどのような対策をされていますか。

正式リリース前に、2カ月ほどセキュリティ専門のエンジニアをアサインして、さまざまな対策を行っています。契約書自体も暗号化されており、会社名やサービス名、代表の住所などの固有の情報はAIが匿名化措置としてマスキングを行うなど、セキュリティ面は常に万全の体制を整えています。

初めてAI-CONレビューを利用される起業家に向けて、おすすめの利用方法をお聞かせください。

取引先から送られてきた契約書には、極端な話、会社を全部タダで譲りますということが書いてあるかもしれません。何が書いてあるかは分からないので、とりあえずすべてAI-CONレビューに入れて判定してほしいと思います。特に、BtoB取引の企業は取引相手から契約書をもらう場面も多いと思うので、利用がおすすめです。

大きなリスクを孕む可能性は低いとは思いますが、長く会社を経営していけば必ずどこかで似たようなことに直面します。数パーセントのリスクを払拭するために毎回何万円ものコストをかけるのは割に合わないと思いますが、5通で1万円、1通2,000円であればきっと割に合う。勉強にもなると思うので、契約書を結ぶ場面ではぜひご利用ください。

今後の展望をお聞かせください。

今はAI-CONレビューの修正案をもとにユーザーさんの手で契約書を直していただくという形ですが、将来的には自動で修正したものをフィードバックできるようになれればいいと考えています。また、どう修正すればいいかは分かっても、相手によってはどの様な交渉を行ったらよいか解らない、ということもあるようです。そういったこともこのサービスで解決していければいいですね。

最後に、起業家へのメッセージをお願いします。

特に起業したばかりであれば、法務にかける時間はムダなコストだと考えがちです。しかし、本当に後戻りできなくなるような場面や、それによって会社が倒産してしまうような場面に陥る可能性は十分にあります。5万円で顧問弁護士を付けろとは言いませんが、1万円でAI-CONレビューを使いこなせれば最低限のリスクヘッジはできるので、使っていただければと思います。

GVA TECH株式会社 起業・事業内容紹介


ベンチャー専門の法律事務所「GVA法律事務所」を経営する山本様が、AI-CONレビューのサービスを開発するため2017年1月に設立。AI-CONレビュー(GVA法律事務所が直接のサービス提供)のほか、契約書の自動作成やテンプレートの無料ダウンロードができる「AI-CONドラフト」も提供。

ホームぺージ GVA TECH株式会社

住所  東京都渋谷区千駄ヶ谷5-15-6 GVAフレンズ

AI-CONレビュー

ホームぺージ 契約リスクをオンラインで判定ーAI-CONレビュー

お問合せ メール contact@gvatech.co.jp

     お電話 03-6712-7525 (平日10:00~18:00)


日本最大級の
起業家・経営者&投資家
マッチングサイト

Founderは、起業を志す方や資金調達をしたい経営者、
創業10期目・年商10億円程度のベテラン経営者
の方々にも
ご利用いただいております。
起業家の登録数
No.1
20,778
投資家の登録数
No.1
3,849
  • 無料で投資家が見つかる
  • 1,000万円の事業資金調達が可能
  • 投資先が見つかる
  • 資金繰りやつなぎ資金のサポートもOK
  • 売上アップ
  • 集客数アップ
  • 取引先数100社増
  • ビジネスパートナーが見つかる
たった
3
カンタン無料登録はこちら
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ

起業家向けインタビューの最新5件

もっと見る

起業資金を調達できた秘訣をあーやんが聞いてきました!

人気コラムランキング

もっと見る

たった3
カンタン無料登録は
こちら
私は
です

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ
昨日の登録数
経営者6名 投資家0
昨日の投稿数
経営者7件 投資家2
先月のマッチング数
41
先月の資金調達総額
7億円以上
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる