女性の感性を内面から磨く!をテーマに ハーブ緑茶販売とハーブ緑茶マイスター資格ビジネス<起業家:ISEJIMOさんの投資募集>

起業家 ISEJIMO さん ISEJIMOさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:60代以上
  • 創業年:1988年
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:法人
  • 最終ログイン:1週間以上

静岡県 新ビジネス・商品 受付中 2018/08/23公開

希望調達金額
3,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

広告デザイナーを経て30才で起業。メーカーや流通のプライベートブランド開発などに携わる傍ら、情報出版会社との仕事を通し、企業研究やブランディングを実践的に学んできました。そして、数多くの企業やビジネスマンと関わり、約20年かけて、中小企業のための基本戦略を開発。現在は、このノウハウを基にプロデューサーとして、自治体の企業支援事業や食品企業の支援プロジェクトを行っています。その中で、お茶業界のさまざまな課題を目の当たりにし、もっと緑茶の可能性を伸ばせるはず、楽しみ方を広げられるはずと、この事業を開発しました。私には、この事業を共同開発した緑茶のプロである30代の後継者がいます。心の底からお茶を愛し、中国茶から日本茶までさまざまな緑茶を、飲む人に合わせて淹れ分けをするなど、お茶の魅力の引き出し方を探求、実践してきた実績があります。しかも味覚に特殊な能力を持つ才能ある人間です。また、これまで数多くの企業支援をしてきた実績により、協力を仰げる企業とのつながりもいろいろあります。より豊かで健康的な食生活の提案のために、この新事業を実現したいと思います。

事業計画・事業内容

●ソフトドリンク革命
食の環境はどんどん変化しています。さまざまな黒船グルメが上陸したり、飲食店ではジャンルを超えたメニューが並んだり、フレンチのシェフが出汁を使ったり、従来の和洋中の枠に留まらない楽しみ方がますます増えています。食に国境はなくなりました。まさにボーダレスの時代です。

そんな食事を楽しむために「食のジャンルの堺がなく食事をバックアップできる新しいカテゴリーの飲み物ができないか」と10年かけて開発したのが、ハーブ緑茶のブレンド手法とビジネスモデルです。緑茶とハーブをブレンドすることで、あらゆる食べ物とのペアリングが可能。お酒を飲む人が減っている今、お酒に代わって食事をおいしくできる新しいボーダレスドリンクとして提案できます。また、緑茶とハーブの効能で気分や体調に合わせ、さまざまな健康提案ができます。

これまでソフトドリンクに何かを期待していた人がどれだけいたでしょう?嗜好品や水分補給として飲む程度だったと思います。ハーブ緑茶は、人に合わせ、シーンに合わせ、食事に合わせ、名脇役として毎日の生活に寄り添うことができます。まさにソフトドリンク革命だと思っています。さらに、ハーブ緑茶の優れている点は、女性の感性を磨くのに役立つ飲み物だということです。

●感性磨きは味覚磨きから
女性の感性を磨くには、五感を磨いて新しいことへのアンテナを高めること。そして五感を磨くには、まず味覚を磨くことです。なぜなら、味覚は生きていく上で基本となる健康を司るものだからです。味覚を磨き、素材や鮮度の良さを感じられるようになれば、薄味でもさまざまな味わいが分かり、食をより楽しめるようになります。毎日、食べ物をおいしく食べられると、たとえ贅沢をしなくても心が豊かになります。まさに女性の感性を高めるのに大切な要因です。

食は、口で食べる(味覚)だけではなく、おしゃれな店舗や盛り付けなどの見た目(視覚)、おいしそうな音(聴覚)、おいしそうな香り(嗅覚)、食感や手触りなど(触覚)、五感をフル活用して味わい、楽しむもの。また、食の周りには、色彩、食器、インテリア、調理器具などさまざまなジャンルが関わっています。食に関心を持つことで周辺にあるものへも興味が広がり、五感が磨かれていくと考えます。

●ハーブ緑茶で味覚を磨く
コーヒー、紅茶、ジュースなど従来のソフトドリンクは強い味が多いですが、ハーブ緑茶は繊細な味わいで、食べ物の味を邪魔せず素材の味を引き立てます。また、緑茶の旨味成分を感じて飲み続けることで自然に味覚が磨かれます。

例えばある人は、ハーブ緑茶を自分でブレンドして毎日飲むようになってから、それまで大量に飲んでいたコーヒーを飲まなくなったそうです。やさしい味わいのハーブ緑茶に慣れると、コーヒーは強すぎると感じるようになったと言うのです。また、マーガリンではなく上質なバターを食べるようになった。合成のサラダ油ではなく天然のオリーブオイルを選ぶようになった。刺激物が欲しくなくなった。ケチャップやマヨネーズの量が減った。自然と薄味になった…など味覚がリセットされているのです。野菜などの素材をよりおいしく味わえるようになったことで心が豊かになり、余裕を感じられるようになったという人もいます。

●100万人のハーブ緑茶マイスターを世界に
ハーブ緑茶は、さまざまな健康提案や食事とのペアリング提案で、日本はもとより、世界中へ発信することが可能です。しかし、啓蒙活動が必要なため、フレーバーティーのような販売方法では売れません。そこで、この魅力を多くの人に伝えるために、ハーブ緑茶マイスターを育てます。そして主婦やOLを対象としたサロンを開き、感性を磨きたい女性たちにハーブ緑茶を体験してもらい、ファンを作りながらスクールへの勧誘や商品販売を行います。これを家元ビジネスとして、製茶問屋さんや茶販店さん、飲食店さんやサロネーゼの方たちへ向けたフランチャイズ展開を目指します。そのためのハーブ緑茶メソッド、マニュアル、スクールカリキュラム、事業モデル、プラットホームサイトの整備、SNSでの情報発信などは整ってきました。

トライアルでスクールを開催したところ、「こんなに楽しい講習はこれまでになかった!」という感想をいただくなど、手ごたえを感じています。今後、ハーブ緑茶マイスタースクールを定期的に開催し、資格認定を広げていきたいと考えていて、5年間で3000人の資格取得者と1000人のビジネス参入者の育成を、そしていずれは世界に100万人のハーブ緑茶マイスターを育てることを目指しています。

女性の感性を内面から磨く新たなソフトドリンクのライフスタイルを提案することで、日本の、そして世界中の人たちに新たな幸せ感を発信していくビジネスです。興味を持っていただいた方、どういう所が良かったのかメッセージを添えて、ぜひご連絡ください。

投資の内訳・起業の際の必要物

サロンを開くためのイメージ作りや、家元ビジネスとして成り立つ検証など、まだ準備が必要です。
フランチャイズ準備に3000万円を必要と考えています。

予想収益

○ハーブ緑茶マイスタースクール
受講料(マニュアル代、教材費、ブレンドキット代含む)
○フランチャイズ
加盟金、開発準備金(ブランドロゴ制作、パッケージ制作、チラシ制作、サイト制作、原料供給、茶器供給、販促ツール制作)、年会費、消耗品供給(原料、茶器、販促ツールなど)
○物販
ハーブ緑茶
詳細は、お会いした時にお話させてください。

投資家への還元方法

投資家様への還元方法に関しましては、投資の方法論も含め、弊社の詳細な事業計画をご説明させて頂き、ご納得して頂ける条件をご相談させて頂きたいと考えています。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS

ページ最上部へ

メニューを閉じる