x 現在名が、このページを閲覧しています。

「地域を旅する大学」というコンセプトで、 活動的な地域を1年ずつ巡って4つの地域をまわって 卒業する大学を創りたい。<起業家:NOBU0406さんの投資募集>

起業家 NOBU0406 さん NOBU0406さんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:30代
  • 創業年:2015年
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:法人
  • 最終ログイン:1週間以上

東京都 教育・学校 受付停止 2018/07/27公開

希望調達金額
5,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

東京のITベンチャーの立ち上げというところから
キャリアがスタートして、8ヶ月で会社が倒産するということを経験しました。
中のよいベンチャーに吸収合併されるような形で、
その後もwebディレクターとして東京で2年半ほど働いた後、

持続可能な社会とはどういうものか、を模索しはじめて、2007年12月に、島根県の隠岐郡・海士町(あまちょう)という人口2300人の島に移住して、仲間と会社を創りました。

そこで6年半暮らしながら、企業の研修の受け入れや地域の物産の通販サイトの運営などを行いながら7人程度の会社が出来ました。

一方で、311をきっかけに、地域の持続可能性というものに改めて目を向けるようになり、
少子高齢化と人口減少という社会問題の重さを
改めて、大変なものだと感じるようになりました。

今後日本全体が、
この問題と直面していくにあたって、
既存のレールに上手く乗れるかどうか、という
集団意識の中で、日本の未来がよくなっていくことは
相当に厳しいと思っており、

学びの仕組みを変え、
どのレールを選ぶかではなく、
自分たちで新しいレールを創造していける人物が

継続的に、またある程度のボリュームとして
現れてくる文化をつくっていく必要があると
考えるようになりました。

地域共創カレッジという、3ヶ月のオンラインコースとして、いまそのための小さなプロトタイプを
4期運営しております。

http://tomotsuku.org/

学びの手応えを感じつつ、
まだまだ社会にインパクトが出せるもには
なっていないというギャップも感じているため、

次なる学びの形を、創っていきたいと思っております。

事業計画・事業内容

2018/7/25現在、クラウドファンディングにも挑戦しております。
https://camp-fire.jp/projects/view/71023

今まで、島根県の海士町という離島で、地域活性に6年半暮らしながら取り組んでおりました。311の後、都市と地域の新しい繋ぎ方というものを模索するに至り、今は地域共創カレッジというのをやっております。

また大学でも授業を複数担当させてもらっており、
オフラインの大学で2つ、オンラインの大学で1つ担当しております。

これらで得た知見をもとに、
大きく言えば、大学の学び方を新しくしたいと思っております。

座学中心で、就職していく間のモラトリアム期間として、4年という時間を費やすのではなく、
新しい学びの形態としては、

・オンラインでのインプットと、オフラインでの
 アウトプットをサイクルとして行う

・プロジェクトを中心において、自身が
 なにかを動かす主体者となることで
 自分の等身大の実力と向き合い、伸ばす

・活動的な地域にて、プロジェクトを回している
 渦中の中で、様々な社会人に触れながら学ぶ

・1地域、10人程度をゼミとして運営し、
 そのメンバーが3−4つのプロジェクトに
 分かれていくという形態のもと、
 チームでの協働性を養う

という形の学びが展開できればと思っております。

すでにいくつかの地域行政の方とも
連絡をとりつつ、
2019年度に、まずはプロトタイプを3地域程度で
動かしながら
この学びの形を形作っていきたいと思っております。

まずは既存大学と提携しての地域への
単位互換留学という形で、3ヶ月からの
プロトタイピングを行いつつ、
6ヶ月、1年のコースを徐々につくっていく次第です。

コアなターゲット層は
・既存の大学の仕組みに不満を抱いてバックパックに
 1年いってしまうような学生
・オンライン大学で、一人での学習限界を感じて
 離脱してしまう学生
・社会人2−3年目にして、改めて社会の様々な仕事にコミットしながら学び直したい人

という想定です。

また地域にとってのメリットとしては
・人もお金も当たり前のように都市に排出してしまう
 現在の教育システムに対して
 選択肢をつくれる
・多様な地域を巡ってプロジェクト創造力を培った
 生徒が、地域に残ったり、他の地域との
 ネットワークを持った状態で、
 地域に就職してくれる
・新しい物事を動かすときに、地域に普段存在しない
 浮遊層である学生とともに、
 リーンスタートアップにトライしやすくなる
・採用とまでいかない小規模なチームでの
 教育力の向上機会を手に入れることができ、
 人をいきなり雇うリスクから、
 どんな人ならどれくらいの期間で、自社にとって
 有益な人材へと変わるのかの教育コストの
 イメージが精度があがってくる

ということが挙げられます。



投資の内訳・起業の際の必要物

プログラム開発や
地域での学習環境づくりなどの拠点開発費

オンライン学習のための
コミュニケーションツールの開発費

地域行政、大学、企業といった
各ステークホルダーごととの営業・渉外人材の確保

広報・ブランディング周りの投資

が必要と思っております。

予想収益

決算期が11月末なのですが、
2021年11月末に6400万程度の売上の想定です。

このあたりは、まだまだ実力不足で、
スケールアウトの仕方や、
速度感といったものをどうやれば創れるのか
自分の力不足を感じておりますので、

経営パートナーの紹介や、
ご指導いただく部分も多々必要と思っております。

投資家への還元方法

まだ上手く設計できておりません。

ビジネスモデルとしての勝率から始まっている事業ではなく、
社会にとっての必要性から事業を考えてしまうタイプであり、

この学びの形が日本に広まる事自体に
働くと学びが一体化されていく、
自己学習・自己投資能力が高い人がどんどん育つ
日本にしたいという思いから始めてしまっております。

しかしながらビジネス的にスケールさせていく必要性、多様なステークホルダーにちゃんと持続させていく意思と能力を表明していくためにも、
利益や配当などと、もっとしっかりと向き合っていく必要性を感じております。

このあたりは、投資家の方とまだお会いした経験も
あまりなく、様々な考えがあると思いますので
いろいろご教授いただければ幸いです。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる