x 現在名が、このページを閲覧しています。

天然石ナノミネラル化粧品ー世界の最前線 ①新発見の製品価値⁼肌酵素活性力 ②画期的新広告企画 による販売拡大 <起業家:muneさんの投資募集>

起業家 mune さん muneさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:60代以上
  • 創業年:1998年
  • 本人確認:
  • 形態:法人
  • 最終ログイン:1週間以上

東京都 生活・健康 受付中 2019/03/01公開

希望調達金額
600万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

私ー垪和(はが)輝宗(79歳)は、
生来新しいこと・創造的なことが好きな質です。
博報堂という広告会社に大学卒業後に入ったのも、この栗クリエイティブマインドからです。
しかし、営業をやっていて、創造心を満たす「良い商品」に出会う機会はあることはあるもの、そうはチャンスはありません。
★しかし、博報堂の定年2年前に、この天あたしだけの思い込みではなく、
然石抽出ナノミネラルの開発研究者の川田薫理学博士(東大物性研究所ー三菱金属中央研究所)に、運命的に出会いました。博士は科学技術庁さきがけ21研究において、天然石抽出ミネラルによる「生体活性の研究→最終的に「生命誕生の実験」に挑戦し、ついに「原始生命細胞」を誕生させた研究を知り、
本当に感動したのです。
そして、生命を誕生させたミネラルだから「肌細胞も誕生させるだろう」と、博報堂を退職し、化粧品販売の会社を創業したのです。
★確かに、肌を健康にし、アトピーなどの肌トラブルにも有効なナノミネラルスキンケアをつくれルコックとが評価され、30年前にソニープラザから新発売しました。

しかし、薬事法が「効果訴求」を禁じていることが販売の大きな壁になり、宣伝費はないし、本当に悪戦苦闘のこの30年になりました。

良い点を良いと言えないということは、本当に「商品が売れない」ということを、身を以て痛感しました。

しかし、商品は抜群に良いのだから、生き残っていれば、いつかチャンスは来ると確信し、会社規模を「家族3人だけ」の縮小経営の10年を過ごしました。家族の必死の協力の賜物です。

実際に、いまのスキンケア市場において、肌を細胞から活性できる商品が他にはなく、ナノミネラルスキンケアの独壇場なので、コミュニケーションの問題を解決できれば、
一気に売れるのです。

★そして、上の本文にも書いたように、最近についに「薬事法の壁を破る画期的広告アイディアーフェルメールの「少女」の絵と新キャッチコピー「地球が肌を護る!を広告に活用する」を発見し、一気に失われた30年を取り戻し、大きく「発展するチャンス」を得たのです。

私は今回開発の「広告アイディア」と「ナノミネラルKOUSO-BIOスキンケアの高い製品価値」の力で、販売は成功すると、確信します。

販売店のバイヤーの方や薬局店の薬剤師の方も、「売れる形になった」と言ってくれています。
私の仕事の信念は、第一に「人の役に立つこと」です。

本当に、いまの時代の主力スキンケアは、「肌表面にコラーゲンやヒアルロン酸を補う」ばかりで、肌を細胞から
活性することはできない対象療法にすぎないものです。

もっと、肌本来の機能を生かすことができるスキンケアが、中心になるべきなのです。
それには、天然石ナノミネラルが持つ驚異の「酵素活性力」が出番です。
他に私の人生と仕事の信条は「欲を捨てて、無心無我になる」ことが仕事も成功に導くと、この数年の苦労経験でなか確信しました。
どうか、人類の肌の危機を、自然の力ー鉱物の力で救うことに、投資家の皆様と連帯感を持って挑戦したいと思います。ぜひ、人類の「理想の肌」のために、力をお貸しください。

事業計画・事業内容

当社の天然石(抽出)ナノミネラルスキンケアは、普通の化粧品が、肌への効果原理=●肌表面に保湿成分を”補う”ことを目的にしているのに対し、それとは全く違う●「肌細胞の酵素を活性をさせて、肌細胞の機能を高める」ことを原理とするものです。
この「細胞の酵素を活性する」ことは非常に難しいことなので、これが可能であるということは、21世紀のスキンケアを革命する驚異の技術です。
★天然石抽出ナノミネラル:
 開発者ー川田薫理学博士ー東京大学物性研究所
             三菱金属中央研究所
 科学技術庁さきがけ21研究にて「岩石抽出ミネラル
 の生体に及ぼす影響」を研究し、論文を発表(平成7   年)
 *岩石ミネラル+CO2+N+水+太陽光→アミノ酸自然生  成(15種、500時間で発生) 
 *その後「原始生命細胞」が誕生
 *米国科学誌「ELSEVIERE」に発表
 *生体酵素の活性比較実験ありー室蘭工大菊地慎太郎教
  授

ミネラルの身体への作用は、普通には「栄養素の一つ」くらいにしか理解されていませんが、実際はそのような平凡なものではなく、
第1.すべての生体内化学作用の必須の推進役である”酵素”の活性源。

第2.細胞に電子エネルギー供給源(鉱物は電子を多く持つ物質のため)

という生体にとっての2大重要機能なのです。

しかし、この二つのうち、特に肌にとっては第1「酵素活性力」が、重要テーマです。
何しろ、肌酵素を本格的に活性できる物質は、「天然石ナノミネラル」しか世界に存在しないのです。

第1テーマ「酵素活性」:「酵素」の多くは、「タンパク質+金属(ミネラル)1,2原子」で構成されており、金属が酵素の中心物質なのです。その種類は、約2万種もあると言われています。
金属(鉱物)は酵素の中心的構成物なのです。

したがって、肌も「酵素」を活性できれば、「肌免疫力UP]「肌細胞の誕生」「肌保湿力UP]「老化防止=体の中の活性酸素を少なくする」「細胞エネルギーを生成」「抗菌作用」「解毒」「古くなったタンパクの分解」など、肌のすべての期の言うが順調かするのです。

しかし、このように大切な「肌酵素」も、薬事法が決定的に邪魔して、その「価値」をほとんど訴求できないのです。酵素というコトバ自体も、広告で使用できないのです。
したがって、酵素の「名前」も、「価値」「効果」も言えないものは、「存在していないもの」ですから、基本的に「人に販売」はムリなのです。

●しかし、ごく最近に、この薬事法の壁を突破する画期的広告表現アイディアを得たのです!
それは、
★キャッチコピー:「地球が肌を護る!・・一度聴いたら忘れない強いコピー
★「酵素」に代わる「物性訴求コピー」:
  「マルチKOUSO-BIO(orDERMA)スキンケア

  「マルチKOUSO‐BIO」は造語であると理解されるので、薬事法OKなのです。)

★超強力な「ビジュアルシンボル=世界有名画家フェルメールの有名な絵ー ”真珠の耳飾りの少女”をボトル&広告に活用する。・・一度見たら忘れないシンボル・・低費用で商品認知度を得られる!

この、画期的広告販売戦略を以て、ネット販売やアジア中国輸出をすれば、極めて大型の販売額が見込めます!

21世紀スキンケアの最前線を開くスキンケア革命を実現します。アトピー等の肌トラブルに悩む方・真剣に肌老化防止を考える方・究極の肌の美に挑戦する方へ役立てる「ナノミネラルKOUSO‐BIOスキンケア」の市場化成功のために、ぜひ「投資ー100万~600万円」を、御願いします。

具体的な販売計画

第1ステップ・・とにかくスタートさせることが重要で、
 スタートすれば「売れる」準備と自信はできている。
 全必要物は、売った利益から投資して、回転させる。
 しかし、いまスタートさせる資金約100万円が必要です。

★1.国内ネット販売スタート・・アマゾン・ヤマダ電機・
               
 楽天(登録ほぼ完了している)
 ①取引開始費・・・約20万円

 ②登録及びHP・CM 画面製作費 約5万円
 ③商品(主力2商品~(他4種))制作(費)1千本 80
  万円
 ④販促物(パンフ・チラシ等)制作・印刷 1千枚他
                    10万円 
 ⑤発送箱制作(費)+送料  約500箱 10万円
             計     125万円

★2.大手製薬企業A社へのOEM提案中の実現(成約確度
   70%まで来ている)→国内・海外でのビッグブラ
   ンド化として「提案中」
 * 成約決定の見込収益は巨大な額?となるはず(契約   条件による)
 *大手企業とのOEM提案は、今後、日本経済が「金融不   安型パニック」になるかもしれず、「利益」ととも   に「安全対策」としての狙いもあります。

 *投資家様へのリターンは、ネット販売の成功と大企業   OEMの進行内容を見て、ご相談して、可能な高リ    ターンを約束します。今は、OEM の利益がわからず   で、リターン条件は、具体的には出せません。
  とにかく、いまは、ネット販売の「現在必用資金100万
  円の至急のお願いです」

  *必要資金:提案資料・テストサンプル製造・営業提
   案費 約20万円

第2ステップ
★ネット販売
★中国への越境通販の展開
  *越境輸出の専門企業と初回取り引き契約 約300万円
  *商品製造費 Ex.1万本 製造原価@600円・・600万
   円
★アジア(シンガポール等)への輸出
  *初回取引金 30万円
  *パンフ等
  
まず、第1ステップ投資として「100万円~」の至急投資をお願いします。
とにかく、当面の当社キャッシュふろー基盤を確実にして、まず仕事を成功スタートさせる資金が、緊急で必要な状態です。
もちろん、「600万円」を投資も、喜ばしい限りです。

投資の内訳・起業の際の必要物

第1ステップ投資
1)ネット販売および既存販売店(東急ハンズ・プラザ)    *アマゾン*楽天*ヤマダ
①取引開始費・HP 作成費及び毎月経費 
②商品製造・・2~(5)商品 2千本
③販促物・・・パンフ、無料サンプル他
④発送包装箱 500個
  
2)大手製薬会社へÖEM提案

  ①成約までの営業費・提案資料費他
  ②使用テスト用サンプル商品製造(費)
  ③現、協力皮膚科医にさらに協力依頼(費)

第2ステップ投資
  ①国内ネット販売+海外輸出(中国越境輸出など)の
   ために「商品製造費」・・EX.年2万本 700万円

やってみて、反応を見ながら、「投資戦略を検討する」ことしか、いまは言えません!しかし、期待は大です。

予想収益

ステップ1.
①国内ネット販売  アマゾン・ヤマダ・楽天 
 
投資額100万円
販売個数1千本 販売正価   @4,300円
             
       卸値(約75%)@3,225円  
       粗利益 @2,540円 計利益 254万円
       販売額 322万円

②製薬企業OEM・・利益・収入未定?
         しかし、決まれば、リターンのテーマにします。 


②ステップ2.ネット販売+中国等に越境輸出+企業OEM
  (1年後)

1)ネット販売
    年販売個数 卸販売@  販売額   粗利益%

*ヤマダ 3万本 @3,440円 約1、1億円  70% 
 +楽天
*アマゾン2万本 @2,580円 約 5千100万円 50%

2)中国等輸出 5万本 @3,440円 約1.7億円 70%


3)大手製薬企業A社とOEM。
  
 利益 年8千万円?・・契約条件次第

4)医療ルート(全国皮膚科医院*薬局)

(株)スズケン(大手医薬卸企業)→皮膚科医院・薬局へ
  
  *スズケン社とは、現在取引関係はできており、さら   に具体的営業提案中であります。
  




投資家への還元方法

第1ステップ期(2019年3月~5月くらいの期間)

①国内ネット販売  アマゾン・ヤマダ・楽天 
 
 投資額100万円 
 予想販売本数 1千本(2商品)
 予想販売額  322万円 粗利 254万円
 リターン:販売額の10%(スタートを応援いただくことに大きく感謝して10%です。

 次の第二期以降は、投資額に見あって、%を見直し。
  ★500万円投資の場合・・・ネット販売の年間販売達成額EX.5千万円の7%~15%以上位い?   利益の様子を検討して、 ご相談して決定します。


②大手製薬企業とOEMも、必要投資額と利益が見えてきた時点で、リターン条件を相談→決定します。
*ただし、OEMは「利益率は低い」になることが予想されます。総売り上げは、巨額になる可能性もあります。

③他に、有利な「新開拓ルートの利益に対し、投資とリターンをご相談します。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる