x 現在名が、このページを閲覧しています。

超電導電気自動車の創蓄電型プラットフォーム開発<起業家:ニコラ・テスラ3世さんの投資募集>

起業家 ニコラ・テスラ3世 さん ニコラ・テスラ3世さんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:30代
  • 創業年:2018年
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:法人
  • 最終ログイン:1週間以上

熊本県 新ビジネス・商品 受付中 2018/06/19公開

希望調達金額
3億円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

慶應義塾大学経済学部卒業
米国でMBA修得
エネルギー業界歴10年
アート商社、総合商社、行政を経て起業

事業計画・事業内容

「クリーンエネルギーで世界を変えたい!」

このミッション達成の為に、100%クリーンエネルギーでプラグイン給電せずに走り続ける「超電導車両プラットフォーム」の研究開発をしています。家庭用電源としても使用可能とすることで、電気代・燃費代・CO2排出量ゼロの究極のエコロジー移動手段の実現を目指しております。

故ニコラ・テスラ博士の研究を参考に、長年の研究開発の末、電動車両、所謂EV(電気自動車・電動バイク等)の画期的な新エネルギーシステムを考案しました。

超電導、磁気力、回生エネルギー、クリーンエネルギーを活用した画期的なエネルギーシステムを搭載し、航続距離とエネルギー効率を飛躍的に向上させる創蓄電型超電導車両プラットフォームです。

電気自動車、電動バイクなどのプラットフォームとして製品化し、国内外の自動車メーカーやEV産業に参入希望の企業などをターゲットに販売を計画しています。各社とも、容易に安価で電気自動車の開発が可能になります。

2018年10月に特許出願し、2019年4月1日に株式会社に組織変更しました。

2020年東京オリンピックまでにプロトタイプ第1号車を完成させることが当面の目標です。

目指すは次世代電気自動車用エネルギーシステムの国際標準規格です。

投資の内訳・起業の際の必要物

今回の資金調達では、新技術実証用の試作機開発、製品開発の為のプロトタイプ開発、及び研究開発チーム増強のための資金を募ります。

予想収益

【ビジネスモデル】
創蓄電システムのモデル製品の製造・販売
創蓄電システムの製造販売ライセンシングフィー

【自動車産業の市場規模】
国内市場:約22兆円
世界市場:約250兆円

【自動車年間販売台数】
総数:約1億台
HV・EV・PHV:約300万台
EV・PHV:約100万台(2035年予測2400万台)

投資家への還元方法

今回発行する種類株式には、配当権を普通株式の3倍を付与致します。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる