欧州英国ロンドンで日本食品を販売するサイトminamofoods.comを運営してます。事業規模拡大で資金が必要です!<起業家:mitchさんの投資募集>

起業家 mitch さん mitchさんのプロフィール画像

  • 性別: 男性
  • 年代:40代
  • 創業年:2017年
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:法人
  • 最終ログイン:1週間以上

東京都 販売・ショップ 受付中 2018/06/13公開

希望調達金額
4,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

 日本食を欧州で拡大したい!そんな想いで、英国で日本食品を販売する事業を起業しました。私は、高校時代をアメリカで過ごし、大学は日本でエンジニアリングを学び、日本の大手銀行に就職。投資銀行部門を経て、米国ニューヨークにMBA留学。卒業後、外資系戦略コンサルティング会社の東京オフィスに入社、フランクフルトオフィスへの駐在を経て、英国ロンドンのコンサル会社に転職。その後、ロンドンで日本食事業の経営幹部として働き、独立企業し、今に至るという経歴です。
 海外経験や外資系での勤務が長く、何か日本の為になることはないかと考えていたら、この日本食事業に遭遇しました。ロンドンの街角を見ると、日本食は流行っているのに、その質はまだまだなことが多く、また日本人でやっている方が本当に少ないと実感し、これは大きなビジネスチャンスだと思い、ロンドンで起業までしてしまいました。
 需要はあれど、事業規模を大きくし、軌道に載せるまではやはり色々あり大変です。特に、在庫を仕入れて販売するという事業は資金繰りが大変です。掛取引に応じてくれる会社がまだまだ少ない中では、仕入代金も前払いなので、販売代金回収とのギャップが生じ、特に規模が拡大する中では、それをどう埋めるかということに日々頭を悩ませてます。需要はあるので、商品はすぐになくなり、欠品との戦いでもあります。やはりいかに規模を拡大して安定化させるかということがポイントになり、そのような視点でサポートしていただける方を探しております。
 特に、今は日本食品といえど、海外での日本食品販売はアジア系の方々の方が市場を席巻しています。日本人がやらなければ、日本食事業もアジア勢に取られてしまうという危機感さえあり、時間軸としてもゆっくりとしてはいられないというのが私の印象です。

事業計画・事業内容

 日本食品を英国へ輸入し、minamofoods.comのオンラインサイトで販売、欧州各地で行われるポップカルチャーイベントで店頭販売を行う英国企業です。
 現在の商品構成は、需要が一番強い日本のお菓子が中心ですが、日本ファンが集まるワンストップオンラインショップとして、一般食品や食器、調理器具等にも拡大中です。また、化粧品や日用品等の非食品関連も人気商品ですので、ラインナップとして追加可能です。
 現在、欧州28カ国以上に配送網を持っており、遠方でいえば、北極圏にある某諸島からの注文も受けております。また、ロンドンの倉庫から発送するので、英国国内であれば、翌日午前配送も可能で、食品ならではのスピーディーな発送も完備してます。
 顧客層は一般的にはセグメント化しずらい日本ファン層です。”日本”というキーワードで商品・サービスなど色々な展開ができるというのが強みです。特にイベント事業で対面販売も行っていることから、お客様からみると顔の見えるオンラインショップとして、信頼を集めています。FBでの交流も盛んです。
 欧州での日本食品の小売販売は圧倒的にアジア系の方々が多く参入しており、日本の商品を日本人が消費者に説明していること自体が希少価値でブランド差別化に繋がっています。日本人による商品選別や日本のサプライヤーからの直接購買など、他のアジア系等とは一線を画したビジネス展開です。
 ロイヤリティーポイント制度やプロダクトレビュー機能も装備しており、リピーター囲い込みの仕組みも搭載。特にプロダクトレビューは対消費者への情報提供もさることながら、ゆくゆくは食品メーカーへの欧州消費者のフィードバックデータとして活用できればと考えています。
 日本の食品メーカーとの関係強化も図っています。弊社倉庫を活用することにより、国内食品メーカーの商品を保管、発送することが可能で、欧州販売代理店としての機能も併せ持つことができます。欧州で商品を販売したい方々が、日本の工場から欧州の消費者までより簡易に商流を構築できるという点がポイントです。

投資の内訳・起業の際の必要物

 現在、長期投資がさほど必要でないオンライン事業とイベント事業を行なっておりますが、これに加え店舗事業の展開を考えております。特に惣菜等の加工食品はオンラインにはどうしても不向きでやはり店舗での販売が重要になってきます。店舗となると商圏ビジネスになりますが、小型の日本食品専門スーパー兼イートコーナー店舗をロンドンで開業したいという考えです。
 ロンドンでは、日本食品(特に寿司)のテイクアウトショップがようやく出始めており、市場ポテンシャルは非常に大きく、かつ日本人による品質管理や経営マネジメント下で行なっている企業はほとんどない状況です。
 必要資金は、店舗規模や立地によって相当変わってきますが、店舗不動産のリース契約、施工費用、各種ライセンス費用、什器及び備品購入費、マーケティング費用、当初の運転資金など、過去の店舗出店の経験から概算で200kから300kポンド(日本円で3000万円から4500万円程度)の規模で進められればと考えています。
 店舗出店資金が集められなくても、オンラインやイベント事業での増加運転資金需要はあり、いくらからでも資金需要はありますので、ご相談ください。

予想収益

 具体的な予想収益はスプレッドシートでご報告いたしますが、現在、オンライン事業の粗利益率は35%程度、イベント事業の粗利益率は60%程度です。規模拡大による固定費率の圧縮で、利益率の高いビジネスになると考えています。特に欧州は物価も高く、かつ高付加価値のついた日本食品への需要もあることから、ブランドをしっかり構築できればかなり単価も高く商品を販売することができ、投資効果も高い案件になると思われます。

投資家への還元方法

現在、融資ということであれば、年間利息5%程度がありがたいですが、ご相談に応じます。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

1分カンタン無料で起業家登録

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。


SNSアカウントでも登録できます!

1分カンタン無料で投資家登録

日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。


SNSアカウントでも登録できます!

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS

ページ最上部へ

メニューを閉じる