x 現在名が、このページを閲覧しています。

生分解性樹脂複合材組成物(生分解性プラスティック)の製造事業を立ち上げるために資金が必要。 <起業家:バイオプラさんの投資募集>

起業家 バイオプラ さん バイオプラさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:50代
  • 創業年:未設定
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:創業前
  • 最終ログイン:1週間以上

広島県 新ビジネス・商品 受付停止 2018/05/10公開

希望調達金額
10億円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

バイオプラスチックの将来性

 生分解性プラスチックの市場は、現在の石油由来のプラスチック製品のほぼすべてが置き換え可能であることは実証済です。

 市場規模は2016年時点、日本で生産された石油由来のプラスチック製品は1,075万t(出典:経済産業省資料)、世界的には2015年に4億t(日本経済新聞より)生産されています。しかし、生分解性プラスチックの取扱量は2014年時点、世界で486万9200t(Big Market Reserch調べ)です。

現時点においてもこの比率は大差ないと思われます。

2015年から2020年までの年平均成長率は17.5%と見積もられています。
まだまだ、これから成長していく分野であることは間違いありません。

今後の地球汚染を抑制し、かつ現在の暮らしを変えることなく生活していくことが可能な資源、そしてすでに排出されてしまった石油由来の廃棄プラスチックの有効利用が出来る技術を使い、少しでも貢献できるこの事業を成功させたたいと思っております。

事業計画・事業内容

バイオプラスチック(生分解性プラスチック素材)製造事業を起業しようとしております。製造方法は、「乾式工法によるバイオプラスチック素材製造」で、
「生分解性樹脂複合材組成物」として特許公開(第4002942号)された製造法、及び製造機械にてペレットを製造します。

このプラスチック材料は現在使用されている石油由来のプラスチックと同等以上の強度、耐熱性をもち、かつ100%植物性のため土に埋めれば77日程度で土に還りますし、燃えるゴミとして廃棄することも可能です。

また、現在産廃ゴミとして回収されているPP(ポリプロピレン)、PE(ポリエチレン)を配合してグリーンプラを製造することも可能な製法、機械です。

投資の内訳・起業の際の必要物

バイオプラスチック製造機器
製造工場(建物)
材料
通常実施権料

予想収益

製造機器1基あたり 12億/年
予想純利益率 20%

投資家への還元方法

投資家様との相談とします

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる