Web上で飲食店の経営診断を行い、パートナー企業とのマッチングをコンサルティングするサービス

起業家 K.kikuchi さん K.kikuchiさんのプロフィール画像

千葉県 Web 受付中 2018/04/16公開

希望調達金額
1,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

ご興味をお持ちいただきありがとうございます。

わたしは飲食店マネージャー、システムエンジニアを経て、飲食店のコンサルタントとして独立いたしました。

当初は、システム寄り、セキュリティ寄りのコンサルタントとして営業活動をしていましたが、店舗の現状や、周囲の経営者・協力者からの情報が集まってくるようになると、システムやセキュリティだけでは店舗の状態はあまり良くならないと気づきました。

多くの店舗は資金や集客で苦しんでいて、それらを解決する方法を持っている会社はあるのに、それを知らなかったり、他の改善策(無理な経費削減や見当はずれの広告など)を実施して、思うような効果が得られていなかったりと、本当に、「知らないだけ」で損をしているお店が多かったんです。

多くの店舗は、自分の店舗の現状を詳細には把握できていません。また、現状を理解していたとしても、組み合わせて判断するのはなかなか困難だったようです。

資金調達の方法があるのにそれを知らず、経費削減ができたら集客をしようと考えているところもありました。

頑張って集客しようとSNSや店舗の看板、メニューを開発していた店舗でも、ターゲットが明確になっていなかったため、頑張りが届いていないこともありました。

そんな店舗に対して、まずは気づいてもらうことが私の提供するWebサービスの役割です。

Webサービスの情報を分析して、本当にやるべきことを明確にしていくのが、コンサルタントとしての私の役割です。

それらを無料にしているのは、彼らにまず、気付いてもらうことを一番重要なポイントとしているからです。

無料だとモチベーションの維持が難しいと言われていますが、その対策として。ゲーミフィケーションを活用し、ついついチェックをしたくなる仕組みを作ります。ポイントがもらえたり、スコアが上がったり、ランキングが表示されるなどです。

気付いて、必要なものが明確に分かり、それを実施することで利益になることが理解できれば、パートナー企業に紹介して実際に経営改善ができます。

■私の経歴
工業高専を中退し、大手ファミリーレストランチェーンで働き始めたのが私のキャリアのスタートです。

同期の中では最速で店長になると、当時問題になっていた労務管理に実績を上げました。人件費を予算の120%くらい使って、労務管理を最優先にしたんです。そうすると、私を含め社員、さらにアルバイト従業員が余裕を持って接客・サービスをするようになり、結果的に客数・利益は前年を超えました。

人件費だけは常に怒られ続けましたが、評価は高かったのです。

QSCがあるべき状態でなかったことに気づいたことがきっかけでの決断でした。最終的に上司に受け入れてもらえた事も感謝でした。運が良かったと思います。

その後、家族との時間を考えエンジニアに転職しました。転職後、以前から気になっていた中小企業診断士の資格を取得しました。

資格の勉強をする中で、もっと早く知っていれば、あの店舗での失敗はなかったかもしれない、この手法を知っていて、取り組んでいれば、あの人は辞めていかなかったかもしれない、そんなことがたくさん出てきました。

そこで、私はコンサルタントとして飲食店・飲食サービスをサポートしたいと考えるようになりました。

そして、とある交流会でたくさんの方と知り合い、様々な商品・サービスの存在を知ったことで、独立を決意しました。

私自身が、まだまだ世の中で知らないことだらけでした。常に情報を集め、まとめ、アレンジし、飲食店に発信し続けよう、そこに届くような手法を考え続けようとしています。

■今まで届いていなかった人へのサービス
わたしは飲食店向けのコンサルティングサービスを提供しています。しかし、他の飲食店コンサルタントと決定的に違うことがあります。

①会わず、話さずにコンサルティングを行います。

Webサービス上でパートナーの紹介まで完結させるので、誰かに会うことなく経営診断のサービスを利用できます。忙しくて人に会う時間を取りたくない経営者や、自分で何とかしたいと考えている経営者がターゲットです。

②得意分野に誘導するコンサルティングをしません

Webサービス上で情報を集め、分析し、店舗に最適なコンサルティングメニューを提供します。ヒト、モノ、カネ、情報すべてをまんべんなくチェックし情報を集めます。

その中で特に重要なもの、効果の高いものをセレクトして、順番に提案していくのが私のサービスのポイントです。

広告が得意なコンサルタントは、広告で何とかしようとします。

人事が得意なコンサルタントは、教育や制度で何とかしようとします。

財務が得意なコンサルタントに至っては、原価を下げましょう、利益率を上げましょうと、店舗の現状にそぐわないアドバイスをしようとします。

私のサービスに得意分野はありません。

しいて言うなら、経営診断です。健康診断のように、検査項目をチェックして、分野ごとのスコアを出します。すぐに治療が必要なのか、経過観察でいいのか、問題ないから伸ばしていくべきなのかを判断します。

そして店舗の健康状態を底上げすることが私のサービスが最初にお客様に提供できるメリットです。

■おわりに
興味を持って、ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

ご質問、アドバイス、ご意見もぜひおきかせください。私のビジネスが、皆様の利益になる形で起ちあがることをサポートしていただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

事業計画・事業内容

飲食店に対して無料で経営診断を行う。
経営診断の結果、経営改善効果が高いと思われる商材をお持ちのパートナー企業に飲食店を紹介する。
これを、Web上で実施する。

■無料の経営診断について
ヒト、モノ、カネ、情報、あらゆる部分のチェックリストを飲食店の経営者・管理者にチェックしていただく。チェック数は200項目以上を予定。

チェックを進めていくと、チェックの回答データが集まり、店舗の弱点やリスク、もっと伸ばしていくべきポイントが見つかり、経営者もその問題に気づくことができる。

(株)ミルラボは、チェックの回答データをもとに、店舗の経営状況や問題の状況を把握し、最も有効な順番・商材・サービスを提案する。

弱点やリスクを改善するために有効な商材を持つパートナーを紹介し、利用してもらうことで飲食店の経営改善を進める。

200項目以上のチェックをしてもらうために、ポイントやスコアを算出しゲーミフィケーションの手法を用いてモチベーションを維持する。

質問項目により、定期的にリセットして、継続的な経営チェックに利用してもらう。

■パートナーについて
飲食店の問題を解決するための商材を持ち、(株)ミルラボとパートナー契約を結んだ事業者をパートナーとする。

パートナーを選定する際は、実績や対応のレベル・地域などをなるべく実際に見ることで、(株)ミルラボが選定する。加入を希望する事業者についても、実績、裏付け、同様のサービスを持つ事業者が既に加入していないかなどのチェックを行い、判断する。

また、その商材・サービスをより効率よく導入するために必要な情報を、飲食店に対するチェックという形で提供するためにチェック内容等の打ち合わせを行う。

パートナーに飲食店を紹介する際には、必要なチェック回答の情報も渡す。また、紹介はWeb上でクリックや必要事項を入力してもらう手順で自動で行うため、購買意欲や関心が高い顧客をつなげることができる。

その後は、飲食店と直接契約をしてもらい、改善を進めてもらう。

結果については、飲食店側からWebサービス上での情報提供を促していく。

■マネーポイントについて
(株)ミルラボはパートナーに顧客を紹介した時点、又は、商材が購入された時点で、紹介料・広告料をパートナーへ請求する。

パートナー契約により、料金を定める。基本的には、商材の金額の10%以内。月額利用のものについても、月額で料金を設定する。

(株)ミルラボ内では、経営改善の進行をチェックするサポートサービスを有料で提供したり、項目のチェック自体を代行する有料サービスを提供する。

■なぜWebサービスなのか
まず、ターゲットとなる飲食店は、有料ではコンサルティングを受けたいと考えていない店舗である。

独力(または、そのつもり)で、店舗運営をしている経営者は一定割合存在していて、彼らはWebやチラシで情報収集を行い、店舗改善に利用している。

もしくは、現状経営状態に問題がない(と考えている)店舗についても、新しい情報収集や発信にWebを利用している。

それらのWebを利用している時間や、休憩中にスマートフォンなどのデバイスを利用している時間を、チェックのために使ってもらう。

チェックをしてもらうことで、独力では気付かないところに気づき、問題がないと思い込み見えていなかった問題やリスクを明らかにしていくことができる。

■なぜ(株)ミルラボのコンサルティングが必要か
彼らが情報収集をしたときにいちばん懸念しているのが、その商材・サービスが信用できるかどうかである。その次に心配しているのは、今一番にやるべきことなのかどうかわからないということである。

店舗に応じて、優先順位は違ってくるため、最初に資金調達なのか、原価の改善なのか、集客なのかは経営状態や店舗の理念・想いによって選択しなければならない。

また、それぞれのサービスでも、低価格で始められるものなのか、資金を投下して大きな成果を求めるのかも選択しなければならない。

その選択を、より正解に近づけるためのコンサルティングを提供する。

■サービスの拡大
まずは、なぜ飲食店が対象なのかというと、経営者である私が飲食店に特化したコンサルティングを実施していたからである。現状のパートナー(候補含む)も、飲食店に向く商材・サービスを持っている。

Webサービス上で経営のチェックをするというモデルは、他の業種でも運用が可能だと考えられる。例えば、美容室・ネイルサロン・リラクゼーション等や、歯科医、その他中小の店舗サービス事業で展開が可能だと考えている。

そのためには、それぞれの業種の経験豊富なコンサルタントが必要になってくる。

次に、ゲーミフィケーションによる、ポイントなどの展開である。

たまったポイントは、商材・サービスの割引に利用できるようにするほか、主催するセミナーなどへのチケットに交換できる、有料サンプルの取り寄せに利用できるなど、様々な使い方に展開できる。

■おわりに
ここまで読んでいただきありがとうございます。

このサービス企画のきっかけは、あらゆる場面で知らないだけで損をしている経営者が多すぎるということが納得できなかったからです。

彼らは、気付く機会さえ無いケースもあります。

経営チェックを通して、少しでも触れておくことで、より経営しやすい環境へ方向を修正していくことが、本サービス、及び(株)ミルラボのミッションだと捉えています。

ご意見、アドバイス、ご質問等、ぜひお待ちしております。

ありがとうございます。

投資の内訳・起業の際の必要物

■Webサービスプロトタイプ開発費用:500万円
コミュニケーションが密に行えるように、国内の開発会社に依頼。社長と直接話させていただき、柔軟な対応を含めた費用です。それにかかる社内人件費も含みます。

■プロモーション費用:300万円
Web上のサービスであるため、Web広告、検索、飲食店が検索するサイトへの広告出稿などの費用です。それにかかる社内人件費も含みます。

■パートナー開発費用:200万円
パートナー企業の開拓、協力しての商品・サービスの開発、パートナー契約費用です。それにかかる社内人件費も含みます。

予想収益

■■予定通りに推移した場合
※新規事業を含まない

■2018年10月時点
アカウント数:10,000件
スポット購入率:2%
スポット購入単価平均:7000円
ストック新規購入率:0.6%
ストック購入単価平均:4000円
売上合計:1,973,000円
 ※ストック累積含め
広告費及びサービス維持費:500,000円
 ※広告費、サーバー維持運用
人件費及び販管費:500,000円
 ※公共料金、通信、役員報酬、保険
利益:973,000円

※自宅兼事務所、従業員なし

■2019年10月
アカウント数:100,000件
スポット購入率:2%
スポット購入単価平均:7000円
ストック新規購入率:0.6%
ストック購入単価平均:4000円
売上合計:18,400,000円
 ※ストック累積含め
広告費及びサービス維持費:2,500,000円
 ※広告費、サーバー維持運用
人件費及び販管費:2,500,000円
 ※事務所費用、人件費、役員報酬、保険
利益:13,400,000円

※事務所移転、従業員2名(営業・総務)

■■下方プラン
※新規事業を含まない

■2018年10月時点
アカウント数:10,000件
スポット購入率:0.5%
スポット購入単価平均:7000円
ストック新規購入率:0.2%
ストック購入単価平均:4000円
売上合計:547,000円
 ※ストック累積含め
広告費及びサービス維持費:500,000円
 ※広告費、サーバー維持運用
人件費及び販管費:500,000円
 ※公共料金、通信、役員報酬、保険
利益:-453,000円

※自宅兼事務所、従業員なし

■2019年10月
アカウント数:100,000件
スポット購入率:0.7%
スポット購入単価平均:7000円
ストック新規購入率:0.3%
ストック購入単価平均:4000円
売上合計:7,100,000円
 ※ストック累積含め
広告費及びサービス維持費:2,500,000円
 ※広告費、サーバー維持運用
人件費及び販管費:2,500,000円
 ※事務所費用、人件費、役員報酬、保険
利益:2,100,000円

※事務所移転、従業員2名(営業・総務)

投資家への還元方法

売上の3%をお支払い

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

1分カンタン無料で起業家登録

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

1分カンタン無料で投資家登録

日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

ページ最上部へ

メニューを閉じる