x 現在名が、このページを閲覧しています。

インターネットでZoomのようなものを使い心理士がFace to Faceでユーザーをカウンセリングするサービスです!<起業家:かたやま1111さんの投資募集>

起業家 かたやま1111 さん かたやま1111さんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:50代
  • 創業年:未設定
  • 本人確認: 未確認
  • 形態:創業前
  • 最終ログイン:

岡山県 Web 受付中 2018/03/02公開

希望調達金額
400万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

会社自体は2003年7月から始めました。紆余曲折あって2019年6月で解散し、今は業務委託などをしながら1人で個人事業をしています。

事業はGoogle検索からの集客でのGoogleアドセンスやASP広告です。既に2つブログを成功させ売却し3つ目のブログを軌道に乗せるべく作業しています。

以前の会社では様々なことをしてきたのですがライブチャットサービスもしていました。

そのライブチャットは最終的には年間で2.3億円の売上で、そこからパフォーマーへの支払いを引くと1.3億円程になりました。そこから税金を引かれて純利益は9,000万円ほどです。

このサービスも仕組みはほぼ同じなので要領は得ています。

私は製作 (プログラミングやデザイン) することは一切出来ませんが知識としては本業の方と変わらないと自負しています。

またアイデアだけは自信があります。

アイデア自体に価値はないと言われる方もいます。確かにその通りだと思います。ただ、アイデアがなければ何も始まりません。

この様な私ですが宜しければお話だけでも聞いて貰えれば幸いです。

宜しくお願い申し上げます。

事業計画・事業内容

簡単に言うと心理士カウンセリングのサービスです。

これはインターネットを使ってオンラインで行います。
まず心理士を募って登録してもらいます。
心理士が世の中に沢山いますがそれで収入を得ている方は極一部です。なので本業がある方や主婦の方などを想定しています。

クラウドソーシングと同じなのですが心理士がスキマ時間などを利用してログインします。そして心理士に相談したいユーザーが自分を選ぶまで待機します。
画面上ではログインし待機している心理士の顔写真とプロフィール、得意なジャンルなどを表示します。

ユーザー側はまずサービスを受けるにあたって登録作業をします。そして相談したい心理士を選んで相談を始めます。

時間制で料金が発生するのですが予めポイントを買っておきそれを消化する要領です。

サービスでは顔と顔をあわせて相談できる機能を有しますが、デリケートな問題でもあるのでユーザーは自分の顔を映さない機能も付けます。

ちょうど、Zoom、Skype for ビジネスやLINEなどのアプリと同じ様な機能です。

無料のサービスも充実させるつもりです。心理士への相談を掲示板の様な感じで行うものや、ユーザー同士のチャット、プログラムを使った自動でのサービスなど。

以上が簡単に説明したものになります。それを実現するための技術や方法は省きますね。

なぜこの様なものを始めようかと思ったかというと電話占いサービスが人気だからです。

電話占いサービスの調査をしていて気がついたのですが、裏側にある占い師の募集ページでの募集要項は至ってお粗末で、極端にいえば誰でも出来る要項になっていました。もともと私は占いなど信じていないので良いイメージは持っていませんでした。

なので占い師ではなく心理士に目を向けました。

オンラインで行う利点は様々ありますが一番は自分の持っているデリケートな問題を親兄弟や友人ではない赤の他人に相談出来ることです。

会社でのストレスや育児のストレス、人間関係、恋愛問題、夫婦の問題などヘビーな問題はなかなか周りの人には相談できないことだと推測しています。

心理カウンセリング結果を判断するのは難しく、また相談に当たった心理士の能力の判断も難しいです。

そこは相談サービスを受けたユーザーにアンケートをして満足度を測り判定したいと思っています。

そのアンケート結果により心理士のランク付けなどを行い、それをどの心理士に相談するかの目安としてユーザーにも見えるようにします。

ランク付けはリピート率やサービスを受けた時間の長さなども考慮し能力のある心理士だけが残り、さらに報酬のパーセンテージも上がる仕組みにするつもりです。

そうすることにより心理士も手が抜けないようになると考えています。

プロトタイプ(画面偏移出来るのでクリックしてみてください)
https://www.figma.com/proto/LK0khpKBKVemuoMMfZQ4Vb/FoloU(%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AD%E3%83%A6%E3%83%BC)?page-id=0%3A1&node-id=2%3A2&viewport=2061%2C1015%2C1&scaling=scale-down&starting-point-node-id=2%3A2&show-proto-sidebar=1

投資の内訳・起業の際の必要物

システム制作費:100万円
デザイン:20万円
メディア制作費:80万円
心理士募集費:30万円
広告宣伝費:70万円
運営費(弁業務委託など) 50万円
合計 350万円

予想収益

心理士が行うカウンセリングサービスの1分間の料金は50~200円にしようと思っています。(心理士自身が設定します)

最初の目標は1日10ユーザーが1時間の相談として月に180万円の売上です。

ここから心理士への報酬を引くのですが、登録時は心理士への報酬は売上の60%にしようと思っています。

そうすると大凡の利益は管理費を20万円引いたとして52万円になります。

心理カウンセリング市場規模は300~350億円です。
その3%を取れれば9億円です。
そこら辺を目安に考えています。

これはサービスを開始して3年~5年は掛かると思います。
ただ潤沢な広告宣伝費があれば短縮できるとは思います。

9億円から税金を引くと6億円程が利益です。

投資家への還元方法

投資して頂いた350万円程を5年で回収してもらうとすると月に5.8万円程になります。

このサービスを売却するとなると、利益が3200万円の時点で36ヶ月分を掛けると11.5億円になります。

売却額から税金が引かれて6億円程になるとすると、その50%を還元致します。

もし希望がありましたら応相談ということでお願いします。

なお、事業が軌道に乗るまでの孵化期間は2~3年と想定しています。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

・資金を集める事業計画書の書き方
・銀行融資の審査を通すコツ
・日本政策金融公庫の融資審査を通す7のコツ

1,000万円の資金調達も可能なので、
今すぐLINE追加してチェックしてみてください。


友だち追加

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる