タイ国籍保有を生かして中古バイクの輸出入販売

起業家 ひでき さん ひできさんのプロフィール画像

  • 性別: 男性
  • 年代:未設定
  • 創業年:未設定
  • 本人確認:
  • 形態:創業前

販売・ショップ 受付中 2018/02/12公開

希望調達金額
200万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

現在22歳で、個人で中古バイクの転売をしております。あくまで現在自分の生活費を稼ぐことを基準にしておりますので。取引台数も少なく。月25万円程の収入です。
普段は旅行会社でアルバイトしておりますが、前日タイから日本のバイクを販売したい、用意できないか?とお客さんから多数問合せがくるとはなしを聞いて、この波に乗って成功しようと思い、投稿しました。

私はバイクSHOPで二年間整備の仕事をしておりました。自分でほとんどの整備は可能です。
また前述通り日本人、法人よりも優位に商売可能です。

既に買い希望めあるため早急に希望致します。
よろしくお願いいたします


こちらですとスムーズに対応可能です

事業計画・事業内容

初めまして、現在個人で中古バイクの転売をしています。
私はタイと日本のハーフで両国籍を持っております。
現在タイでは大型排気量の解禁により今までに無いバイクブームです。
ただでさえバイク大国のタイで富裕層が増えてきてる現在、自国の生産するバイクよりも、海外でしか販売されない中古のバイクを欲しがる割合が増えてきております。
そんなタイに日本で仕入れたバイクを輸出し、現地の母方のバイク屋にて販売しようと思っております。
売れ筋のバイクを中心にオークションで仕入れ、整備し、事前に要望が、あったカスタム依頼についても日本で対応し、発送します。
また、日本製のパーツも輸出するつもりです。

また。一年後を目安にタイで日本人向けのバイクレンタルサービスも提供出来たらと思います。

投資の内訳・起業の際の必要物

200万円の半額をバイク仕入れ、(不具合の無いバイクで整備コストを削減)
残りをカスタムの依頼に対応する資金に回します。

コンテナにて発送のため1台よりまとめて発送の方がコストも下げられるため、台数を集めたく思います。
あくまで輸出は個人でと言うのが節税になるため、法人登記その他費用はかかりません。
現地での販売ルートは既にありますので、あとはバイクを用意して、販売、上手く運転することです。

予想収益

仕入れ原価と税金、輸送費、現地の、報酬を差し引いた分が利益になります。
初年度は純利益で1000万円を目指します。
法人同士が販売目的でタイに輸出入すると、新車ならば車両価格の約300%の税金が1台毎に課せられます、私は日本に籍があり、タイにも籍があるため、個人使用目的の輸出入が適用され、半分以下の税金にて販売することができます。
タイで他の業者が高い税金払って売ってる値段で同じように売るとその分利益が増します。
また、これらはタイの自国生産を守るための法律です。
パーツも同じように適用されますが。私は対象外ですので、全体的に有利に商売ができます。



法人がタイで日本から輸出入すると
新車ならば、本体30万円+90(関税)+雑費がかかります
中古ならば、関税は150%ほど。

私の場合個人使用目的が適用できるので、関税は無いに等しくかなりのコストダウンができます。

投資家への還元方法

月に利益の3割を還元致します。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

1分カンタン無料で起業家登録

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

1分カンタン無料で投資家登録

日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

ページ最上部へ

メニューを閉じる