特許出願中の「システムバスの貯水・シェルター化用フレーム」の販売

起業家 田代 さん 田代さんのプロフィール画像

  • 性別: 男性
  • 年代:未設定
  • 創業年:2005年
  • 本人確認:
  • 形態:法人

福岡県 新ビジネス・商品 受付中 2018/01/06公開

希望調達金額
1,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

自称「くいしんボウ災家」です。10年ほど前に子供を授かってからですが、世の中の怖い事から子供たちを守りたいと言うのが信条です。

国家資格としては一級建築士、宅建士、あと臭気判定士というのも持っております。

とにかく、発想力と行動力は誰にも負けない自信があります。
既に特許も一つ持っており、今回のも取得出来る見込みですので、二つ目の特許になります。あともう一つ、出願しております。

世の中の困りごとには解決方法が必ず見つかる。そしてそれは大きなビジネスチャンスになる、という考え方の下、日々色んな事を考えております。
例えば、YouTubeの当社のアカウントにアップしておりますが、いじめ対策には専門会社の設立、パチンコ問題にはフィットネスと脳トレとの融合、少子化対策には多夫多妻の認可など、正直自分でもどうなのかなと思う考えが浮かんでくる事もありますが、独創的な考えかなと自負しております。
考える事が好きな人間です。

苦手な事は、絵や字を書く事です。特に漢字が苦手です。

30歳で独立し、13年間本当にいろんな事があって、今も正直なかなか大変なのですが、常に前向きに、ピンチはチャンスと捉えてがんばって参りました。
もちろん、今後もそうする予定です。

事業計画・事業内容

当社は住宅リフォーム、注文住宅新築、不動産仲介業をメインでしております。

また、それに付随する全国初の新たなサービスとして「おうちのVR空間化サービス」、「床下防空壕」、それから昨年7月に特許された「頭金キャッシュバック付賃貸サービス」などを、今回の「システムバスの貯水・耐震化用フレーム」の販売以外にも提供しております。
10名足らずの零細企業で、正直経営環境もなかなか厳しいのですが、発想力と行動力を持って常に新しい事にチャレンジしていこうという姿勢でがんばっております。

また、新しいサービスについては、昨年末より、プレスリリースにも取り組んでおりまして、まだローカルで始めたばかりですので、地元のニュース番組に出演したのと地元の経済紙に載せて頂いた程度ですが、今年は全国規模のメディアにもしっかりとアピールしていこうと思っております。

今回の商品「システムバスの貯水・シェルター化用フレーム」は、新築時やリフォームの時に、システムバスを設置する前(システムバスとは、浴槽と洗い場、壁床天井などが一体になった箱状のお風呂というものです。最近の住宅のお風呂のほぼ100%がこれに該当します。またこれは、建築の躯体(柱や梁など)の内側に、独立して組み立てるものです。建築と言う箱の中の箱、というイメージです。)に、建築躯体とシステムバスの間のスペースに、鉄骨の骨組みを設置してシェルター化し、地震時などに家が倒壊してもそこに逃げ込めば助かる、という商品です。

さらに、システムバスの天井裏スペースに目を付け、そこに給水管を渦状に撒き、それを経由してシステムバスの吐水口に水が行くようにして、例えば断水時などにも、常に家族4人×3日分の新鮮な水が取り出せるように設計しております。また、余ったスペースには非常食や防災グッヅなども置けるように設計しております。(この辺の説明は文章だけでは難しい面もありますので、YouTubeの当社アカウントに近日中に説明動画をアップしようと思っております。)

このフレームシステムを、全国のリフォーム会社様等に販売しようと考えております。

ちなみに、リフォームでのお風呂の取替工事は、おおむね80万円~100万円程度というのが一般的と思いますが、それにプラスして、お客様価格で50万円程度の商品になります。
つまり、130万円~150万円で只のシステムバスではなく、貯水・シェルター型システムバスに出来るという事です。

投資の内訳・起業の際の必要物

試作機の作成、あと宣伝費及び人件費などに使わせて頂こうと思います。

試作機に関しては、現在一次図面の作成まで終わっております。
私たちはこれを公益性の高い商品と捉えておりますので、地元の大学とタイアップして共同開発という形を目指しています。

既に一人の教授と今月中旬にアポが取れておりまして、その方に図面を見てもらい、改善点等を検討したうえで、試作機の作成をしたいと思っております。

試作機は高校の同級生で建築メインの鉄鋼加工業を営んでいる者が居ましたので、そこに依頼します。すでに合意済みです。

試作機が完成しましたら、今、お風呂のお取替えでのお引き合いのお客様にお声がけして、実際に設置工事をさせて頂く予定です。既に候補のお客様は選定しております。
試験的な設置工事はスムーズに行けば2月初旬の予定です。

この試作機作成及び試験設置工事に300万円程掛かると思います。

次に、試験工事が上手くいきましたら、プレスリリース及び、セミナーを開催して、販売を開始する予定です。

セミナーの対象者は全国のリフォーム会社です。
実は別の案件で案内DMを送付した経験がありますので、業者リストはあります。
今回も案内DMの送付と、業界新聞への広告掲載にて周知と集客を目論んでおります。
「他社と差別化出来る画期的商品! お風呂の取替工事に+50万円程度で、いつでも新鮮な水が取り出せ、シェルターにもなり、食事、排せつ、睡眠が出来て、いざという時の避難所での集団生活以外の選択肢になりうる!」などと銘打ってやろうと思っています。

またこれに加え、昨年全国的に宣伝もした(少し中途半端になってしまいましたが)、当社のもう一つの強みである「現場調査獲得マニュアル」の販売、それから「頭金キャッシュバック~」のフランチャイズのご紹介も兼ねて行おうと思っております。

セミナーはまず博多で行い、次に東京と大阪で行おうと考えております。

セミナーに参加して頂いた会社さんに、販売登録店への登録を促し、登録して頂いた会社さんには商品を一つ買って頂き、最初の一回は組立の説明指導に伺おうと思っております。

このDMと広告、セミナー等の費用に500万円程掛かると考えております。

あとそれに携わる人件費(組立マニュアルの製作も自社でしようと思っています)が200万円程度と考えております。

予想収益

年間のシステムバスの国内販売量が全メーカー合計125万台で、そのうち私たちがメインのターゲットとしている「戸建て住宅のお風呂のリフォーム工事」がおよそ20万台と考えられます。

また「せっかくお風呂の取替をするんだったら、+50万円でシェルター化しよう」と思う人の割合の最大値が3割程度かなと考えますので、年間の販売量の最大値は6万台程度かな、と思っております。

ですがこれはもちろん理想値で、当面は年間400台の販売を目指そうと思っております。

今年100台、来年200台、3年目以降は400台以上というのが、現実的な目標と考えております。

当社が販売する価格は20万円弱を考えています。
これに輸送費と配管部材費用、組立設置工事費とリフォーム会社様の粗利益を足すと、お客様価格で50万円程度になります。

当社の利益は1台の販売に付、8万円程度を想定しています。
年間400台売れれば3200万円の粗利益です。
理想の最大値で言えば48億円になります。。。

投資家への還元方法

私たちは売上代金の5%程度で考えています。
1台に付き1万円程度です。
この辺はご相談させて頂ければと思っております。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

1分カンタン無料で起業家登録

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

1分カンタン無料で投資家登録

日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

ページ最上部へ

メニューを閉じる