スペシャルティ珈琲豆の輸入販売事業。希少価値の高い珍しい豆を中心に全国販売、ロースターや消費者に至福の時を提供します。<起業家:Elegantさんの投資募集>

起業家 Elegant さん Elegantさんのプロフィール画像

  • 性別: 男性
  • 年代:未設定
  • 創業年:2017年
  • 本人確認:
  • 形態:法人
  • 最終ログイン:1週間以上

東京都 飲食 受付中 2017/12/09公開

希望調達金額
1,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

希少価値の高いコーヒー豆を安定供給する上でのパナマの現地農園との太いパイプがあります。大手電機メーカーを経たベンチャー経営者、大手ゲームメーカーで鍛えた営業力、上場実務経験のある管理のプロ、自家焙煎業を営む珈琲のプロと必要な要素がそろったチーム体制で事業スケールに取り組みます。

事業計画・事業内容

スペシャリティ珈琲豆の輸入販売。
特にゲイシャ種を中心とした希少価値の高い品種の販売に特化して、全国のロースタ―、高級スーパー、飲食店、ホテルなどに流通。ECによる個人向け、高級贈答品として販売。
現地の農場との提携により安定供給体制を構築、豆のバリュエーションを増やし量販流通品として、多くの消費者に高級ゲイシャ種豆などを味わっていただける世界を実現します。
また販路拡大と知名度向上戦略として珈琲ショップのFC展開を計画。女性や定年後の男性などが一人でも始められるような店舗設計で本格珈琲を提供する。
将来的には現地での農園経営を行い、品質管理を徹底してさらに付加価値を高める。

市場傾向
日本のコーヒー消費量は2011年は42万トンでしたが、2016年には47万トンに増加。5年連続の増加を記録しています。コーヒーは常用性の高い飲み物であるため、今までのスイーツブームとは異なり、ファンが離れにくい傾向にあります。「喫茶」全体の市場規模は1兆5000億円あり「高価格型喫茶店・コーヒー専門店」に限ればさらに拡大見込であります。

消費者のニーズの多様化を反映して、多種多様な広がりをみせており日本のコーヒーマーケットがさらに盛り上がりをみせるのは間違いないと思われます。日本で飲まれるコーヒーは家庭で飲むインスタントコーヒーと「第4の波」といわれているように、家庭で飲むレギュラーコーヒーがその大半を占めており、家庭用コーヒーの重要性は今後ますます高まってくると考えられます。

投資の内訳・起業の際の必要物

豆の仕入代金、付随する諸費用
広告宣伝、営業諸費用
FC展開費用、海外支店設置運営

予想収益

営業利益で2023年までに1億円を達成しIPOを目指します。

投資家への還元方法

社債の場合は年利5%
株式の場合はIPOによるキャピタルゲイン
株主優待として高級珈琲提供

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

1分カンタン無料で起業家登録

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。


SNSアカウントでも登録できます!

1分カンタン無料で投資家登録

日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。


SNSアカウントでも登録できます!

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS

ページ最上部へ

メニューを閉じる