史上最大の公害として注目され始めたアスベストの大気中濃度を測定する装置の小型・軽量・低コスト化のための資金を調達したい。

起業家 キノコ さん キノコさんのプロフィール画像

  • 性別: 男性
  • 年代:未設定
  • 創業年:未設定
  • 本人確認:
  • 形態:法人

新ビジネス・商品 受付中 2017/12/06公開

希望調達金額
2,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

医療機器開発をはじめ、あらゆる分野の技術を手がけて来ました。

事業計画・事業内容

年間に4000人以上の人がアスベストを吸ったために、肺癌、中皮腫で亡くなっている。アスベストは建築物のあらゆる建材に防火性、防音性に優れているとして大量に使われている。建築物の解体現場でアスベストが大気中に飛んでいる事を調べる方法は、世界的にも前近代的なフィルターで採取して顕微鏡でカウントする方法しかなかった。当然検査結果が判明するまでには数日かかり、飛んでいることが解った時点では既に建物は解体されているのが現状で、このことが杜撰な工事が普通に行われていることと、国、地方自治体の対策が後手になってしまう原因となっている。
大気中に飛散しているアスベストの濃度をリアルタイムに測定する装置を開発して商品化し、環境省、厚労省の依頼で全国100ヶ所以上の計測データに基づいて、ようやく今年改訂された環境省のアスベストモニタリングマニュアルに公定方法として記載されました。
ここに来て、装置の小型軽量化を進めるための資金を調達するために登録しました。

投資の内訳・起業の際の必要物

投資された費用は、小型軽量化装置の電子回路、ソフトを含めた開発費用と、営業対策費用とします

予想収益

環境省、厚労省の考え方は建築物解体時のアスベスト飛散対策マニュアルに記載されているように、建築物解体工事中連続して工事現場の大気をモニタリングするように求めており、迅速なアスベスト濃度の計測と問題発生時の迅速な処置をすることによりアスベストが大気中に飛散しないようにするとしています。
現時点での市場はゼネコン、解体業、アスベスト除去業の数から想定することになり、約1500社(解体業組合登録数)以上と考えられ、その30%の市場を確保すると500社、各社1台として500台、
一台辺りの価格200万円~300万円(現在販売している装置価格)として10億円~15億円となります。
現時点では日本だけで考えています。
世界的にもこの種の装置は無く、今後海外への販売も考慮することになります。

投資家への還元方法

還元方法は投資された方のご希望に沿って、株式の購入、投資金額に対する元金返却時に還元金(パーセンテージは相談)、販売権の譲渡等を考えています。
技術者のため、技術開発には長けていますが、販売、営業の手腕無く、販売、営業を任せて欲しいという人的な投資も歓迎したい。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

1分カンタン無料で起業家登録

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

1分カンタン無料で投資家登録

日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

ページ最上部へ

メニューを閉じる