高品質な世界唯一の日本製生活小物雑貨の開発/販売

起業家 W-R さん W-Rさんのプロフィール画像

  • 性別: 男性
  • 年代:40代
  • 創業年:2013年
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:法人

大阪府 新ビジネス・商品 受付停止 2017/12/01公開

希望調達金額
900万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

市場にない製品作りを実践するべく独立をいたしました。
当初営業/販路等、色々なれない部分で問題がございましたが、少しずつ前進しながら解決してまいりました。
今後はその積み重ねをベースにより新しく良質なビジネスにつなげていければと考えております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

事業計画・事業内容

現在は高品位な日本製スマートフォン用ケース企画/販売させて頂いております。
開発製品に対する評価も上々で販売先もチェーンの雑貨セレクトショップやケース専門店、
チェン文具店等、幅広く展開させていただいております。
販売数も高額な製品ながら緩やかに安定推移しております。
この製品の販路を軸に、今後は製品
新規事業として、高品質な製品を企画開発し
魅力的な身の回りの生活雑貨製品を展開させていただきます。
取り扱う素材としましては現在、生産しております製品技術を基に
ウッド(木)/国産レザーを使用した製品を開発/企画しております。
試作、店舗様・ネットでのテスト販売等ユーザー様から高い評価をいただいております。

【現在の市場状況】
元々、弊社製品は同市場でも一定のニーズがあるユーザー層に対して
商品を提案継続させていただいております。
基本的に安定した素材好きなユーザー様の市場を獲得しております。
新製品も定期的にモデルチェンジを行いバージョンアップを行なう事により
まだまだ伸びしろがある市場でございます。

新規の事業チャンネルである生活セレクト雑貨に関しても
既に取引先バイヤー様より高評価をいただいており
量産時には一定数の出荷が見込まれております。


【製品内容】
この度2018年03月に向けて、新事業として雑貨製品の開発・販売・ビジネスモデル提案を行います。
【日本の優れた技術を盛り込んだ商品であり、将来的には海外市場を見据えて営業もおこなっております。】
新製品の発売当初は、先ず既存日本販売先50~70店舗様向けに対して出荷をさせていただきます。

この出資・融資案件により
タイミングよくプロダクトを開発投入できればと考えております。
又、市場への広告・宣伝も新モデルからは雑誌媒体やWEB等にて積極的に行っていく予定でございます。
現在はモノ雑貨系雑誌のみ掲載していただいております。

もの作りや雑貨・プロダクト商品に興味があり、お力をお貸しいただける投資家様のご連絡をお待ちしております。
お力添え、お力をお貸しいただきましたらうれしいくおもいます。
どうぞよろしくお願いいたします。


(税理士、社労士様の紹介や各種融資コンサルタント、融資斡旋に付きましては、現在返信・お受け致し兼ねますので
お断りさせて頂いております次第に御座います。どうぞよろしくお願いいたします。)


新規事業である、雑貨製品の生産開発費にあてます。
基本的に売り先等は既に開拓済みですので
新規開拓として現在提案を行いマーケットの拡充を行なっております。

投資の内訳・起業の際の必要物

製品開発費(100万円)
諸経費(25万円)※現地品質管理/旅費等
製品量産費用2製品(16種類)(900万円)
※上記スタート額面を上限に
300万円~のご協力を頂く予定で考えさせていただいておりますどうぞよろしくお願いいたします。

予想収益

一年目8500万円
二年目1億7000万円
既に手堅いベースの市場を形成しておりますので
そこにタイミング良く商品を投入出来るかが最大のキーポイントとなります。
新規市場にえ新規商品点数を先ず拡充し、既存製品市場への販売製品/販路の拡充を行います。

投資家への還元方法

案件毎の配当を行ないます。配当額売上の4%を予定しております。1案件約半年区切りとなります。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

1分カンタン無料で起業家登録

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

1分カンタン無料で投資家登録

日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

2018年1月12日(金) 0:00~2:00の間、サイトメンテナンスをおこないます。
※メンテナンス時間については前後する場合がございます。
お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

ページ最上部へ

メニューを閉じる