マイクロバブル技術

起業家 urano さん uranoさんのプロフィール画像

  • 性別: 男性
  • 年代:60代以上
  • 創業年:未設定
  • 本人確認: 未確認
  • 形態:法人

長野県 新ビジネス・商品 受付停止 2017/11/20公開

希望調達金額
5,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

マイクロバブルシャワーは10年間やっています。
他社には真似ができない製品ができます。

事業計画・事業内容

当社は筑波大学とタッグを組んで日本で初めて
「マイクロバブルシャワーヘッド」を開発・販売しました。
新しいマイクロバブルシャワーを作りたく資金を求めています。
必要資金は5000万円です。新型マイクロバブルノズルは試作まではできています。
下記を参考にしてください。
今後とも何卒宜しくお願い致します。



ここで、マイクロバブルとは何かを説明するためにプライムショップの動画を参照に
して下さい。 


https://www.youtube.com/watch?v=wjq4ji82ru4


浄水機能も付いていますが、従来品は実際使うと30日程度で
寿命が来てしまうので、新型シャワーはイーテックのフィルターカートリッジを使います。
塩素除去で3~4ヶ月は持ちます。




まずは、旧型のベスティのマイクロバブルの発生の様子。

https://youtu.be/LwzLdu1JA68



新型のノズル。ちなみにマイクロバブル発生装置の事をノズルといいます。

https://youtu.be/UxH9re8iLRs

本当に旧型よりマイクロバブルが沢山発生していることを確認しました。





でも他社はどうなのってことで、現在、市場で売られている
有名どころの商品をテストすることに。

こちらは、MTG社の「Obleu オーブル」。



1本24,624円(税込)もする高級タイプ。

https://youtu.be/Xfx9F1HbWMo


マイクロバブルの発生量を調整できるが、発生量を増やすと
水圧が落ちてシャワーとして機能しません。

シャワーを強めればばマイクロバブルが出ないという代物。





こちらはは、オーラテックのピュアブル2。他社との
比較動画を作成してうまく宣伝している会社です。

https://youtu.be/XRl1WMsN0i8



勢いよく出ているので勘違いしてしまうが、あくまでもタダの泡!

マイクロバブルではありません。





最後は、田中金属の「ボリーナ」。ガイアの夜明けで紹介され
一気にトップシェア商品となりました。


https://youtu.be/1jKCVQ3-CZM


これでトップシェアでこれです。びっくり!まったく
マイクロバブル出てません。


今までは、循環ポンプを使って同じ条件でマイクロバブルを
発生させたが、新型ノズルを実際に水道に接続して
水道の圧力のみでマイクロバブルが発生するかどうか確認したました。


https://youtu.be/fvzvLotQ440


これはすごい!ちゃんと出てる!しかも白濁!!!!


フィルターカートリッジを通した水を使って新型ノズルをテスト。


https://youtu.be/G1a8-BuDPC0



フィルターカートリッジを使ってもマイクロバブルが発生するこを確認。



株式会社エール・オー
浦野裕太

http://aireau-microbubble.com/


投資の内訳・起業の際の必要物

マイクロバブルシャワーの金型費用 3000万円
運転資金2000万円

予想収益

販売数量 年間5万本 3500円卸×50000本
売上175,000,000円
利益100,000,000円 

投資家への還元方法

利益の50%

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

1分カンタン無料で起業家登録

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

Facebookで会員登録

1分カンタン無料で投資家登録

日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

Facebookで会員登録

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

ページ最上部へ

メニューを閉じる