電気乗り物専門店の全国展開 電動バイク、電気ミニカー、電気トライク、子供用電動乗り物、遊び用乗り物を展示したお店です

起業家 伊達な奴 さん 伊達な奴さんのプロフィール画像

  • 性別: 男性
  • 年代:60代以上
  • 創業年:未設定
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:法人

宮城県 新ビジネス・商品 受付中 2017/11/03公開

希望調達金額
1億円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

私、はS44年早稲田大学理工学部を卒業し、自動車整備業、機械製造業、自動車販売業、電動バイク製造販売業を経営してきました。平成23年の東日本大震災により工場が被災し、平成26年に廃業しました。平成26年7月に友人(現代表取締役)が新会社を設立し、私は会長として電気トライク等の小型電気自動車の開発、製造販売を行っております。
 電動バイクの開発販売に10年以上携わってきましたが、資金が無く、会社もなくなりましたが、超小型電気自動車への夢をあきらめられず、友人にお願いしたところ賛同を得て会社を作って貰いました。しかし金融機関からの融資がなかなか着かず、新製品がそろった段階で仕入や広告宣伝費用が不足して事業の展開がなかなか進みません。そこで投融資をお願いする運びとなりました。

事業計画・事業内容

当社は小型電気自動車に特化した製品を製造販売する事を目的として、設立されました。また冬季の売上対策として除雪機を製造販売しています。当社のコンセプトは地球環境に優しく、高齢者に優しく、お財布にも優しい「電気3輪車」を普及させることです。そのために集客力のある「電気乗り物専門店」を全国に展開する予定です。
電気ミニカー、軽2輪トライクの利点
①最大の利点は、車検がなく、家庭の100V充電で 走行するので、維持費が極端に安い。電気代は、1km走行で1円~2円(モーターの大きさによる)とガソリン車に比べ10分の1
②3輪車、4輪車のため、バイクのように倒れず、高齢者に安全な乗り物です。
③ガソリンスタンドに行かなくてよいので、家庭や会社で充電でき、スタンドが減少している現在、非常に便利です。特に離島や過疎地の近距離移動には最適です。
④電気駆動のため、排気ガス、騒音が出ない環境に優しい乗り物です。またエンジン式と違い部品点数が少なく、オイルも要らず、メンテナンスが楽です。
使用用途 
 車検なし、ヘルメットなし、倒れにくい。電気代は走行1km当たり 1~2円と超経済的、普通免許で運転できる。家庭の100V充電できガソリンスタンドに行かなくてよい、
①一般顧客向けには、通勤、買い物、子供の送迎、過疎地や離島の交通手段、近距離の顧客回り、観光レンタル、足の悪い障害者の車として、また工場内の人の移動や資材の運搬、軽トラックの代わりに
②業務用として、業務用としてのトライクは積載量が多く取れるので、重量物の宅配や近場移動のトラックとして超経済的な車輛になります。車検が無く、電気代は1km走行で2円前後です。例えば酒、牛乳、ヤクルト等の宅配に、農家の貨物用として認知されれば、相当数 推定であるが軽トラックの年間販売台数20万台の5%が置き換わるとしても1万台/年、ホンダジャイロの年間販売台数1万台の50%として5000台 その他5000台として 年に2万台以上の市場が生まれると思います。
なぜ電気乗り物専門店が必用か
 当社は3年前から、電気ミニカー、電気トライク、電気バイクを開発し販売してきました。しかし、これら新製品の認知度は、競合相手も少なく,相当の広告宣伝を行わないと普及しにくいと考えたわけです。そこで、このような製品を中心とした専門店を開店し、認知度を上げ、全国に普及したいと考えました。
専門店のメリット
 ①お店があることで顧客に安心と、メンテナンスが
できることで信頼を提供できる。
 ②単品、単品の広告や販促費用が軽減でき、お客様
に見て、触れて、試乗もできるので、お客様に購
入意欲を持ってもらえる。
 ③オモチャから、電気トライクまであるので、老若
男女に来店してもらえる。
 ④専門店として成功できれば、ユニクロみたいに全
国展開が早くできる

取扱商品と特長
①電動アシスト自転車
②電動バイク
③電気ミニカー
④電動トライク
⑤電動車椅子、シニアカー
⑥電動乗り物主オモチャ
⑦遊戯用電動乗り物

企画開発は日本で行い、製造は中国で行うことにより、低コストで安く商品を販売出来ます。ト社の平均粗利は60%~70%になります。
是非、当社のホームページを検索してください。
http://www.mjtrike.com/
ご検討よろしくお願いします。

投資の内訳・起業の際の必要物

電動バイク、ミニカー、トライクの開発はほぼ終わっていますが、シニアカー、や製品の種類を増やさなくてはならないので、開発費、仕入資金、販促経費として2000万円、専門店の開店に合わせ、店舗費用、仕入資金、経費6ヶ月分として8000万円必用です。1億円が必要となります。

予想収益

6月決算月です。
今期   売上4000万円  利益 -1000万円
H30年度  売上12000万円  利益 2500万円
H31年度 売上2億7800万円 利益7500万円
      電気乗り物専門店 オープン
H32年度 売上5億4500万円 利益1億4200万円    電気乗り物専門店 2店舗オープン

投資家への還元方法

当社の株主、転換社債、融資等ご相談します。
投資企業の子会社も検討可

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

1分カンタン無料で起業家登録

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

1分カンタン無料で投資家登録

日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

ページ最上部へ

メニューを閉じる