x 現在名が、このページを閲覧しています。

札幌にてVR、ARを体験できる施設を開場することです。<起業家:takahashi2222さんの投資募集>

起業家 takahashi2222 さん takahashi2222さんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:30代
  • 創業年:未設定
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:創業前
  • 最終ログイン:1週間以上

北海道 新ビジネス・商品 受付停止 2017/10/05公開

希望調達金額
3,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

*

事業計画・事業内容

まだ普及段階にあるVR、ARを広める為、そして一般のユーザーの方に楽しさを提供する為、体験施設を開場したいと考えております。
東京にはいくつか似たような施設がありますが、札幌にはまだありません。
これからの市場傾向から行っても、運営方法と人々に認知によっては十分、札幌でもビジネスチャンスがあると考えております。

最初は主に、ゲームを中心とした体験施設から、人類が体験できないまたは、体験困難な場所や環境の映像体験
宇宙や海中、火山、世界の絶景など
さらには、エンタテインメント分野 VIP待遇やスポーツ体験
快感を得るような非日常体験などを提供できる空間を作り出すこと

投資の内訳・起業の際の必要物

●コンピュータ 20万円×15台 300万円
●ゴーグル   8万円 ×20台 160万円
●テナント料  月100万円前後 (150坪) 敷金500万円
●システム構築 100万円
●内装     500万~1000万円
●広告     300万円

予想収益

年間売上 1億円~1億5000万円
お客様一人当たり 入場料3000円
日100人来場 30万円×365=1億965万円

投資家への還元方法

融資金額を5年から7年かけて返済 利率2%~3%
実際の売上からも算出して若干変更になる場合があります。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

・資金を集める事業計画書の書き方
・銀行融資の審査を通すコツ
・日本政策金融公庫の融資審査を通す7のコツ

1,000万円の資金調達も可能なので、
今すぐLINE追加してチェックしてみてください。


友だち追加

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる