x 現在名が、このページを閲覧しています。

若年性認知症及び重度認知症専門のグループホームの設立<起業家:Taka.Raraさんの投資募集>

起業家 Taka.Rara さん Taka.Raraさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:40代
  • 創業年:未設定
  • 本人確認:
  • 形態:創業前
  • 最終ログイン:1週間以上

北海道 医療・福祉 受付中 2023/05/31公開

希望調達金額
3,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

私は、今まで数多くの認知症の方々をケアしてきました。その中でも今回のテーマである若年性認知症の利用者様も色々な症例も看てきました。実際に行く場がなくて困っている家族は大勢います。家庭内での事件や徘徊による交通事故や失踪。これらは認知症の方々が関わってる事は珍しくありません。こういった事件や事故を一軒でもなくして。その方々が自分らしく生活できる環境を整えたいのです。病気は皆平等なので仕方ないのかもしれません。しかし、こういった方々が入れない施設が多すぎるのです。若年性認知症専門施設は全国に1軒もありません。私が先駆けて変えたいと思います。

事業計画・事業内容

現在、各地域に認知症対応型共同生活介護という名前の施設が沢山あります。属に【グループホーム】と言われる施設です。そのグループホームは現在、ほぼ高齢者のみに特化した施設となっております。世の中には65歳以下で認知症になる人がいます。全国で推計で36500人程度いると言われています。65歳以下で認知症を発症した方を若年性認知症と呼びます。進行も早く認知機能の低下からくる暴力や暴言や介護拒否という弊害は珍しい事ではありません。体は高齢者と違って元気なのでとても苦労することがあります。この方々を様々な介護施設は中々【受け入れてくれない】というのが現実なのです。働き盛りの年齢で病気を発症して残された家族はとても大変なのです。そういった方々を救えるようなグループホームをつくりたいのです。また、高齢者の方々でも同様に認知症の重度の方々は暴言や暴力等を発する方々も【受け入れてくれない】という介護施設が沢山あります。若年性認知症の方々同様に高齢者でも認知症が重度でも安心して過ごせる施設をつくりたいのです。

投資の内訳・起業の際の必要物

建物の改装費用
介護ベッド等の購入
事務用品(パソコン・プリンター・コピー機等の購入及びリース)
職員の給与
中古車両一台購入
宣伝広告費用

予想収益

グループホームの定員が9名と決まってるので介護報酬、自己負担金合わせて月に380万程度

投資家への還元方法

投資してくれる方がいましたら実際に相談しながら決めたいです。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

・資金を集める事業計画書の書き方
・銀行融資の審査を通すコツ
・日本政策金融公庫の融資審査を通す7のコツ

1,000万円の資金調達も可能なので、
今すぐLINE追加してチェックしてみてください。


友だち追加

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる