x 現在名が、このページを閲覧しています。

輸入車ディーラーと保険会社(事故車や故障車案件)に貸し出しをする為のレンタカーを増やしたいと考えています。<起業家:グランツさんの投資募集>

起業家 グランツ さん グランツさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:40代
  • 創業年:2019年
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:法人
  • 最終ログイン:1日以内

大阪府 その他 受付中 2023/05/16公開

希望調達金額
500万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

私はメルセデスベンツのセールスを13年勤めてきました。
全国セールスが約1,500人いる中で、50位以内に入賞していました。

入賞できた理由は、購入後のお客様へのアフター対応がよかったからだと私は思っています。
私はセールスマンでしたが、サービス担当者に頼らずお客様が故障または事故を起こした場合、私がレンタカー会社に電話してレンタカーを手配し、私が積載車を運転して故障車や事故車を引き上げに行きました。
メルセデスのセールスマンの時は、上記の対応を24時間対応できるように常に心がけてきました。

上記の対応の際に一番大変だった事は、輸入車のレンタカーを手配する事です。積載車はディーラーにありました。
今もそうですが、一般のお客様に貸し出す事を対象にした国産車中心のレンタカー会社が多く、それらのレンタカー会社は輸入車レンタカー台数があまりありません。(日◯レンタカーやオ◯ックスレンタカー等)
私はメルセデスに勤めている時に、輸入車専門のレンタカー会社で一般者に貸し出ししていない、輸入車ディーラーまたは保険会社に特化したレンタカー会社があれば儲かるとその時に考えました。

メルセデスベンツのセールスの際に、自動車保険の取り扱いもしてきました。
自動車保険の場合は、故障の場合は最大で15日、事故の場合は最大で30日レンタカーを使用する事ができます。
メルセデスベンツの営業の時は、保険に加入していただく場合は日額15,000円のレンタカー特約に加入頂いていました。
15,000円以上のレンタカー特約に加入いただかないと、ベンツのレンタカーがご用意できないからです。
他の輸入車ディーラーも同じ金額設定が多いかと思います。

ベンツのセールスだったとき、販売したお客様の約80%がディーラーで保険に加入頂いていました。

故障や事故の場合は、この特約から上限日数分×15,000円がでます。

代車特約は何回使用しても保険料が上がらないので、故障する度に何回もよく使用されます。

上記の事から、ディーラーと保険会社を対象にした輸入車レンタカーなら儲かると考えました。

事業計画・事業内容

弊社は輸入車専門のレンタカー会社になります。
大阪府に出店して、2023年5月で約4年になります。
最初はレンタカーの台数は3台からスタートしました。
売上高は現在約2億円になります。
大阪府以外でも茨城県でも営業所を持っています。
一般のお客様には直接貸し出しはしていません。
輸入車ディーラーと保険会社(故障車と事故車)に貸し出しをしています。

現在36台の輸入車レンタカーを所有しています。
内訳車種
ベンツ8台
BMW4台
アウディ4台
フィアット4台
ジープ4台
ルノー4台
レクサス4台
マセラティ4台

輸入車ディーラーと保険会社の取引が、大阪府、茨城県以外で今後増える見込みがあります。
兵庫県、埼玉県、神奈川県、千葉県
の輸入車ディーラーと取引が増える見込みができました。

投資の内訳・起業の際の必要物

レンタカー増車します。

1台あたりの平均車両単価は500万

予想収益

1台(平均車両単価500万)あたりの計算

1年間の稼働率50%で計算(低めに設定)
(直近の稼働率は約80%以上)
日額15,000円×15日(50%)×12ヶ月
=2,700,000円(売上高)

諸経費合計(1年に1回)800,000円
内訳
車検代 300,000円
自動車保険  300,000円
自動車税 50,000円
メンテナンス 150,000円

5年に1回の経費合計
50万(スタットレスタイヤとホイール)

1年間の収益
(2,700,000円−800,000円)
=1,900,000円

5年間の収益合計
1,900,000円×5年−500,000円
=9,000,000円

投資家への還元方法

①投資していただいたお金で輸入車(新車または中古車)を買わせていただきます。新車の場合は1台ですが、中古車の場合は2台~3台と購入させていただく場合もあります。
弊社で購入する車種を決めさせていただきます。
投資家の皆様は購入車種は選ぶことはできません。

②購入した車の所有権は投資者、使用者は弊社とします。
投資家の皆様は担保として車を確保する事ができます。
投資リスクを最小限におさえられるかと思います。

③弊社は投資家様からお車をリースする形にさせていただきます。
投資額+金利分を分割して月々リース料としてお支払いさせていただきます。

④単利金利は投資額によって変更させていただきます。
また、投資額は500万以上からにさせていただきます。

投資額及び金利
・投資額500万以上、単利金利5%
・投資額600万以上、単利金利6%
・投資額700万以上、単利金利7%
・投資額800万以上、単利金利8%
・投資額900万以上、単利金利9%
・投資額1,000万円以上、単利金利10%
といたします。

⑤5年後に投資家様から、0円で弊社でリース車を買取(必須条件)させていただきます。
5年後に輸入車は売却すれば価値がでます。
そちらの価値分の返金は投資家様には致しません。
こちらは、弊社の利益とさせていただきます。
また、弊社以外での売却は認められません。

出資例

1 投資額500万の場合

500万の新車購入
運用期間5年
単利金利5%(250,000円)
将来の元利合計625万円(500万円+25万円×5年)

初回月 104,206円×1回
月々  104,166円×59回
合計  6,250,000円

2 出資額1,000万の場合

500万円の新車を2台購入
運用期間5年
単利金利10%
将来の元利合計1,500万円

月々250,000円×60回


⑥事故等で価値が下がっても使用できる状態なら修理して5年間使用します。
修理代は、保険で対応します。
投資家様にご請求はありません。

全損の場合は、車両保険で精算させていただきます。
車両保険を超える支払いはできません。

全損事故の場合は、車両保険を上限に投資元本と経過年数分の利息を含めた金額迄ををご返金させていただきます。

車両保険が返金分を上回る場合は、投資家様に上回った部分に関しては返金はできません(例参照)

投資額500万円

1 購入して直ぐ(1年未満)に全損事故にあった場合
車両保険が500万おりると仮定します。

・投資家様に500万返金して終了
この場合は金利分の25万はありません。
1年を超えてから利益分が発生します。
月割りではありません。
経過年数となります。

・新たにこの500万円でレンタカーを購入
この場合、レンタカー契約が継続となります。

2 購入してから3年後に全損事故
車両保険が200万の場合(あくまで例です)
(車両保険は年ごとに減額されていきます。)
1年目500万
2年目400万
3年目300万
4年目200万(今回の場合)
5年目100万 

104,206円×1回
104,166円×35回
=3,750,016円(支払済み)

250,000円×3年=750,000円(予定利息)

投資家様に返金することができる金額は
5,000,000円(元金)-3,750,016円(支払分)
=1,249,984円(元金差額分)

投資家様への返金金額
1,249,984円+750,000円(3年間の利息)
=1,999,984円

2,000,000円(車両保険)-1,999,984円(投資家への返金金額)
=26円(投資家に返金できない金額)

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

・資金を集める事業計画書の書き方
・銀行融資の審査を通すコツ
・日本政策金融公庫の融資審査を通す7のコツ

1,000万円の資金調達も可能なので、
今すぐLINE追加してチェックしてみてください。


友だち追加

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる