x 現在名が、このページを閲覧しています。

医療・介護職の待遇を改善して地域の健康寿命を増進させる新しいデイサービスを作りたい【茨城県利根町】<起業家:なゆさんの投資募集>

起業家 なゆ さん なゆさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:20代
  • 創業年:2023年
  • 本人確認:
  • 形態:法人
  • 最終ログイン:1週間以上

茨城県 医療・福祉 受付中 2023/03/22公開

希望調達金額
3,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

今回の創業は私自身が、医療・介護業界、および現在の日本の課題を解決できる仕組みを作りたいと考えたからです。このプロジェクトで実現したいこと、の部分でも述べたことが今感じている課題になります。しかしながら、これを解決するためのシステムが日本にはまだありません。特に給与面については、私自身理学療法士の資格を持っているのですが、今回のプロジェクトを含む将来設計の段階で金銭的な面で理学療法士になることを諦め、システムインテグレータとして働く道を選んでいます。正直に申し上げますと、理学療法士としての職務内容は本当に好きです。

 しかしながら、現実問題として、今回のプロジェクトを含む将来設計の中で多額の費用がかかる部分が多く、融資を受けるための収入などを考えると諦めざるを得ませんでした。(ただし、システムインテグレータの仕事は好きですし、ITの面から医療業界を支えられていける可能性はすごくやりがいを感じています。)

 恐らく、私と同じで技術や知識を身に着けて、介護・医療職として質の高いサービスを提供し、利用者の方をはじめとした地域の方を良くしたいと考えている志を同じくしてくださる方はたくさんおられると思います。本プロジェクトはそんな方たちが収入面が原因による離職を防げるようになる希望のあるプロジェクトだと思っています。

 また、私が最低限の必要経費以外お金は要らない、と言っている背景ですが、損得勘定で動いては新しい仕組みは作れないと考えているからです。私の行動理念は「すべての人にLife Upを」となっており、私にかかわってくださる従業員や利用者様、投資家の皆様、地域の皆様、事業にご協力いただいている皆様含めて、全ての人の人生をもう一段上のステージにするお手伝いをさせていただきたい、というところから始まっています。

そのため、一番大事なのはそこで働いている方と利用者の方なので、その方たちに最大限還元できる仕組みが必要と考えています。併せて、本業としてシステムインテグレータとして十分な収入を得ているため、こちらのプロジェクトでの収入がなくても生活ができるためになっています。綺麗ごとのように聞こえるかもしれませんが、本当に私自身のことは二の次で良いと思っています。まずは、関わってくださる皆様に良い経験と私にできる範囲でのできうる限りの資源の提供をすることが大事だと思っています。

また、事業が大きくなれば、私の事業所内での取り分を使用して奨学金制度を設立したいと考えています。
私自身が所謂苦学生と言われる大学生活を送っており、まともに興味のある学問や研究、活動に没頭することができませんでした。そのため、私と同じような境遇にあるけれども「ユニーク」な考えや理念を持った学生を支援し、その時にしかできない面白い経験ができるような奨学金を作っていきたいと思っています。

 しかしながら、私自身まだ23歳と若く、生活はともかく、この事業を立ち上げるにあたり必要な融資額を受けるための自己資金が大きく不足しています。そこで、どうか皆様のお力を借りたいと思った次第でございます。

事業計画・事業内容

介護保険事業のうち、デイサービスを開業したいと考えています。

ただし、普通のデイサービスとは違い医療・介護職の待遇改善を一時的なものではなく恒久的なものにしながら、地域の高齢者の健康寿命を増進し、地域生活への復帰を支援できるシステムを作りたいと考えています。

また、デイサービスのうち事業形態としては機能強化(リハビリ特化)型デイサービスで開設しようと考えています。
介護保険を利用している方に対して、半日型の通所介護サービスを提供します。この際、全ての高齢者をターゲットに展開するのではなく、まずは「運動意欲が高く、ある程度日常生活が自立して行える層」を対象に展開しようと考えています。理由としては、初めから全ての高齢者を対象にすることは現実的に難しく、まずは上記の高齢者層にサービスを提供して、足掛かりとしての実例を作ろうと考えています。

 本事業のデイサービスでは、世間一般でイメージされる通常のデイサービスとは違い、トレーニング器具やマシンを使用して運動プログラムを中心にサービスを提供し、利用者の方の要介護度、要支援度の段階下げ、そこから健康寿命の増進、日常生活能力の維持・向上へつなげていきます。これにより、地域生活への復帰を促進していきます。併せて、要介護だけでなく要支援の方も受け入れを行い介護予防にも繋げていく予定です。

 また、積極的に学生を受けれていく予定です。これにより、「教育と社会のハブ」機能を持たせ、学生には「社会」の場で経験を提供し、従業員には学生への指導や質問への回答によりアウトプットを用いた「教育」の場を提供したいと考えています。また、上記以外にも人材育成と離職防止への取り組みとして、自己研鑽によるスキルアップの結果を賃金に反映できる仕組みを検討しています。

上記に加えて、夜間と早朝の遊休設備を利用したジム運営も検討しています。

こちらは、介護施設の設備の遊休時間を使用して、早朝と夜間限定のジムとして開放します。また、従業員や外部のリハビリ職、トレーナーと連携し個別リハビリやパーソナルトレーニングも提供できる体制を構築する予定です。ここで、従業員や外部の医療職などにも動いていただくことで、質の高いサービス提供と、介護・医療職へ副業としての収入源を提供することができると考えています。

 また、遊休設備を使用することで、新規の設備投資費用が必要ないため、他ジムに比べて格安でサービスを提供することができます。昨今ではいたるところでたくさんのジムが開設されていますが、金銭面でハードルを感じていらっしゃる方は多いのではないでしょうか?そんな方でもある程度気兼ねなく通える金額(月額1500~3000円前後で検討中)で運営を行おうと考えています!

 併せて、デイサービスに加えてロイヤリティの高いリハビリを受ける事(個別リハ)や、任意ですがデイサービス卒業者の方とご家族の方でご一緒に格安で入会していただくことも予定しています。今までのデイサービスでは卒業したらそこで終わりでしたが、卒業後も梯子を外すことなく質の高いサービスと運動機会の提供を行います!また、卒業者ではない、地域住民に対しても格安で開いて、運動することへのハードルを下げ、地域全体の健康維持、増進の場所として活用していきます。

本事業の展望としては、デイサービスを足掛かりとして事業を開始し、10年間かけてまずは医療・介護職の待遇改善と地域生活への復帰支援、維持という二本の柱のシステム作りを行うと同時に、資金作りも行っていきます。そして十年後には医療法人の設立、もしくはM&Aによる買収を通じて、傷病の発生による受診~地域生活への復帰までカバーできる体制を整えようと考えています。

 これにより、デイサービス事業だけでなく、医療全体でトータルで収益を確保することにより、医療・介護職の恒久的な待遇改善に繋げていくことができると考えています。

投資の内訳・起業の際の必要物

企業と投資家間での借用書を通した資金提供といたします。(株式の売却はなし)
理由といたしましては、株式譲渡や配当金割合が大きくなると経営理念が達成できなくなってしまう可能性が高いためです。

必要物(金額は予定)
土地:400万円
建物:3500万円
トレーニング器具:100万円
その他物品:200万円

予想収益

初年度は年商で700万程度、2年目で1500万円程度、3年目で2400万円程度を見込んでいます。
また、3年ほど活動し、協力者が得られた場合には事業を一般社団法人へ移管し、非営利事業として活動していく予定です。
それと同時に、一つの事業所の定員が埋まった場合、2店舗目3店舗目、同種他業の放課後デイサービスなどにも事業を拡大していき、10年で年商5億円を目指します。

投資家への還元方法

投資頂いた金額を15年で年利0.8%ベースで計算した額に増額して返済いたします。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

・資金を集める事業計画書の書き方
・銀行融資の審査を通すコツ
・日本政策金融公庫の融資審査を通す7のコツ

1,000万円の資金調達も可能なので、
今すぐLINE追加してチェックしてみてください。


友だち追加

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる