x 現在名が、このページを閲覧しています。

スープカレーの開店資金、及びスープカレーのレトルト商品販売の運転資金<起業家:かちあるさんの投資募集>

起業家 かちある さん かちあるさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:50代
  • 創業年:2020年
  • 本人確認: 承認依頼中
  • 形態:法人
  • 最終ログイン:1週間以上

秋田県 飲食 受付中 2023/02/24公開

希望調達金額
1,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

秋田に生まれ高校を卒業するまで秋田で暮らしました。私は野球に携わり、中学では全国優勝、高校一年では甲子園に出場し先発まで勤めました。その後43歳になるまで社会人野球の選手として色々な企業を渡り歩いてきました。4人の子供たちがてを離れて、一念発起自分で事業を起こしてみようと2020年3月に起業しました。
はじめは中古カメラを海外に輸出販売するところからスタートしましたが、なかなか思うように伸びずに、中国輸入のプライベートブランド販売にチャレンジしました。しかし、事業計画が甘かった為に、思うように利益が伸びずに現在に至ります。
そこで、知り合って37年になるバートナーが札幌スープカレーを秋田でやろうとスタートしました。秋田にはスープカレー店がなかった為、始めて5ヶ月でSNSフォロワーが800人を超え、リピーターも20人超えほどになっています。
はっきりいって経営者としてはひよっこもいいとこだと思います。
ただ、年齢も55歳になり60歳までには若い人に事業をつなげるようになりたいと考えています。
自分が経験したことを若い方に繋いでいけるような経営者になりたいと考えています。

事業計画・事業内容

現在スープカレーのお店を週一回営業しています。また、スープカレーのレトルト商品化に向けて進めています。
秋田の比内地鶏を使用してスープを取りスパイス等を調合し、スープカレーのベースを作っています。
この秋田ならではのスープカレーを秋田のみならず全国に広めるためスープカレーのレトルト商品化に着手しました。
起業当初は中古カメラの輸出販売からスタートしましたが、アカウントの劣化により販売が低迷し、一昨年はプライベートブランドの販売にチャレンジしましたが、売上拡大まで出来ず尻すぼみ状態になり、赤字解消に至っていません。昨年3月からUbereatsなどのデリバリーで繋いでいますが、これから先の事業展開を考えた時に地元に愛され安定的に売上をたてられる事業をと思いスープカレー店とレトルト商品の販売事業を計画しています。

投資の内訳・起業の際の必要物

現在店舗物件を探していますが、完全な居抜物件はなかなか見つからず、秋田駅前にスケルトンの空き物件は数件あるのですが一から作るには資金が必要になります。
店舗改装資金800万
仕入れ運転資金200万
レトルト商品販売の事業展開として、インターネットショップの開設、関東圏や関西圏でのポップアップショップの展開、購入者へネットショップへの誘致します。
ネットショップ開設費50万
レトルト商品パッケージデザイン100万
ボップアップショップ展開費用3回分50万

予想収益

現在週一回の営業を元に計算
月イートイン売上=客単価1500円×30食×20日=90万
月レトルト売上=単価1800円×150=27万
ポップアップ9回分270万
年間売上=117万×12=1404万+270万=1674万

投資家への還元方法

月商から7%を10年間

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

・資金を集める事業計画書の書き方
・銀行融資の審査を通すコツ
・日本政策金融公庫の融資審査を通す7のコツ

1,000万円の資金調達も可能なので、
今すぐLINE追加してチェックしてみてください。


友だち追加

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる