x 現在名が、このページを閲覧しています。

Q-systemプロジェクト。消費者の自己消費に対する割戻しポイントではない、新しいポイント還元 システムのアプリ開発<起業家:クロッキーさんの投資募集>

起業家 クロッキー さん クロッキーさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:未設定
  • 創業年:2022年
  • 本人確認:
  • 形態:個人事業主
  • 最終ログイン:1週間以上

愛知県 その他 受付中 2022/06/23公開

希望調達金額
5億円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

若い頃はコンピュータメーカー(外資100%の日本法人)で、通信系と
金融系のシステムデザインエンジニア(SDE)やプロジェクト管理を
していました。
皆さんお使いのパケット通信や
モバイル通信の初期のシステム
デザインにも携わっていました。

暫くコンピュータシステムから
離れていましたが、人生の終盤に入り、もう一度社会に誇れる
システムを構築したいと思いました。

アイデアは他に3つありますが、
まずはこのQ-systemで、Qマーケットを構築したいと思っています。

ここから、成長の止まった日本の
成熟経済でも、物心身豊かな社会
を維持出来る経済構造を、世界に
さきがけて構築したいと思っていますので、何卒宜しくお願い致します。

事業計画・事業内容

新しいポイント還元システムにより、新しいマーケティング手法の
アプリ開発をし、加盟店と利用者
に普及するスタートアップベンチャーです。
現行の自己消費に対する割戻し型のポイントシステムではなく、当該マーケット全体の消費を対象に
ある方程式により、対象者に順番にポイントを還元することにより、自己消費割戻ポイントより、数倍の還元を受けることが可能となります。
加盟店は全商品にポイント還元する必要はなく、資金力に合わせて
広告費の中でポイントを発行出来
ます。
ポイント発行数も、その時々の状況に合わせて、加盟店が任意に設定出来ます。(タイムサービスなども可能)
還元されたポイントには使用期限
がありますから、流通が活性化されます。

具体的なシステムデザインは秘守
義務契約等を結んで頂ける方にお話しします。

投資の内訳・起業の際の必要物

1口500万円 100口募集

資金使途の概算は、
アプリ開発費に1億5000万円
加盟店利用者の開拓費に3億5000万円

起業時に、新規に会社設立が必要
アプリ開発と運用テスト期間が
資金調達後、1年半必要です。

予想収益

運用開始後のポイント発行
収益(広告収益的)計画は、

1年後、1億円
3年後、 10億円
10年後、1000億円

投資家への還元方法

ポイント発行収益の10%
(運用開始半年つまり出資締切から2年後から、月次支払い可能)

つまり利益目標の1000億円を達成
した場合には、5億円の出資に対して、年間100億円の配当をします
。その場合年利回りは20倍になります。

当初は少ない配当も、大きな果実に育てていきます。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

・資金を集める事業計画書の書き方
・銀行融資の審査を通すコツ
・日本政策金融公庫の融資審査を通す7のコツ

1,000万円の資金調達も可能なので、
今すぐLINE追加してチェックしてみてください。


友だち追加

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる