x 現在名が、このページを閲覧しています。

空き家活用ビジネス<起業家:RINA_LIVERさんの投資募集>

起業家 RINA_LIVER さん RINA_LIVERさんのプロフィール画像


  • 性別: 女性
  • 年代:30代
  • 創業年:未設定
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:創業前
  • 最終ログイン:1週間以上

茨城県 女性起業家 受付中 2021/05/31公開

希望調達金額
1,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

NPOですが、法人経営を5年してきました。民泊やイベントなど、復興に関わる事業です。

持続可能な事業を展開していく難しさを感じつつも、地方の可能性を強く感じました。

そこにしかない、その人にしかない、を大事に形にすることを得意とします。

フレームはどこにでもありそうな、でも蓋を開けてみたら唯一無二、そして一方通行ではなく、顧客の方々が満足し、口コミで広げたくなるようなそんなサービスを考え続けたいです。

一緒に異業種交流会をしたっていいし、プレゼン大会など何かイベントをしてみてもいい。

ワークライフバランスを絶妙にするお手伝いができたらわたし自身も幸せだな、と思っています。

まだまだ未熟な31歳ですが、バイタリティは人一倍です!

もっとたくさん勉強もして、理想を叶えられるように頑張ります。

事業計画・事業内容

主に在宅ワーカーさん向けに、空き家を活用したコワーキングスペース等の提供をしたいと考えています。

群馬で不動産やさんと連携して空き家の活用を考えているという知り合いと話したこと、地元岩手で民泊事業を運営していたこと、コロナで自身も在宅になり、在宅フラストレーションが溜まる経験をしていること、がきっかけです。

地域おこし協力隊として地域に入り、空き家でカフェを開く、なんていう事例が今多いですが、空き家ビジネスをもっと気軽にチェーンのように展開して行けたら、いいと思いませんか?

そのために、
地域ならではのオプション(食、体験、交流)もつけることによって、今までにない空き家ビジネスを展開し、地域の可能性を広げつつ、持続可能なものにしていきたいと思っています。

カフェを含めた飲食の提供やECも、得意とする行政との連携をはかりながらしていきたいです。

まずは、在宅ワーカーをメインターゲットに、北関東エリアから始めたいと考えています。

●シェアオフィス
●コワーキングスペース
●ゲストハウス

を展開していきたいと思っています。

○リラックスしながらも仕事に集中できる
○疲れたら癒されるオプションがある
○休日は家族や恋人、友人と楽しめる

そんなコンセプトで考えています。

投資の内訳・起業の際の必要物

空き家物件によりますが、物件費用、人件費、広告費、雑費などで1000万円を考えています。最初は無理をせず、1軒から考え、ブランディングに専念したいです。

予想収益

1年目
①シェアオフィス
50000円×10社=500000円
②コワーキングスペース(会員制)
5000円×50人=250000円
10000円×50人=500000円
③ゲストハウス
8000円×120人=960000円
④その他(飲食、物販など)
200000円×12ヶ月=2400000円

約4600000円

※2年目、3年目と、エリアを拡大しつつ、2倍以上伸ばしていきたいと考えています。

投資家への還元方法

売り上げの3%をお支払い

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

・資金を集める事業計画書の書き方
・銀行融資の審査を通すコツ
・日本政策金融公庫の融資審査を通す7のコツ

1,000万円の資金調達も可能なので、
今すぐLINE追加してチェックしてみてください。


友だち追加

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる