x 現在名が、このページを閲覧しています。

Vtuberがする障害者の職業支援とDX化<起業家:dcgnaさんの投資募集>

起業家 dcgna さん dcgnaさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:30代
  • 創業年:未設定
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:創業前
  • 最終ログイン:1日以内

鳥取県 IT・通信 受付中 2021/05/04公開

希望調達金額
300万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

自分の環境を元に、自分に必要なものとできることを組み合わせたものを作っています。
私自身、統合失調症を抱えており、同じように苦しんでいる人の支えに慣れれば幸いです。

イラスト、live2d、python、javascript勉強中です。

事業計画・事業内容

キャラクターと人口無能で、障害者の仕事を支えるアプリを作っています。
私自身、統合失調症で障害者就労継続支援施設で利用者として働いていました。その時にどのようなものがあれば自分にとってより楽か考えて、アレクサやsiriのように仕事をサポートしてくれるものが必要だと思いました。データが残るのでDX化に繋がりうると思っています。

障害者雇用での担当の職員と障害者をキャラクターが繋ぐSNSアプリというイメージです。タブレットなどで表示します。


なぜこのアプリが必要だと考えた理由は大きく分けて4つあります。

1つめは、障害者就労施設では障害者10人に対して最低1人の職員が管理するという仕組みになっているからです。10人に対して1人、なおかつ職員自身の仕事があるという状況では、各障害者を見きれないというのが現状です。これを解決するために、職員もデバイスを持ちネットを介して複数の障害者の情報を確認できるようにする設計にします。

2つめは、一般で働くのが難しい、仕事が苦手な人を支えたいという思いからです。私自身も統合失調症で幻聴、記憶の混濁、意識の混濁が起きることがあります。そのような状態になるともう働けないのですが、そうならないために、ストレスを貯めないために、負担を軽くするアプリ設計を目指しています。チュートリアル動画を何度も見ることができ、仕事の手順を何度もアプリに確認することで、物覚えに自信がない人を支えることになります。

3つめは、仕事のDX化に役立つからです。就労継続支援施設では、仕事、作業がある程度体系化されています。その手順を職員がフローチャートを作ることで工程の管理がしやすく引継ぎなども容易になります。障害者は、それをキャラクターで参照し、困ったことがあった時の確認ができます。障害者の体調が悪くなった時に、ここの工程から始めるように交代が楽になります。

4つめは、体調管理、服薬管理を一元化することができるからです。私も意識の混濁が起こっているときに、治るまで続く苦しみから、用量以上の薬を飲んでしまうことがあります。また、記憶の混濁が起こっているときに今日は薬を飲んだか覚えてられないときがあります。それをアプリで管理することで、体調管理をしやすくします。精神系の障害が悪化するトリガーはストレスであったりします。働いたデータから、どのような時に体調が悪くなったのかさかのぼることができます。より自分に合った仕事を選ぶ方法になることを目標としています。




ここまで障害者側のメリットを述べてきましたが、職員にはどのようなメリットがあるか説明します。

 正しくフローチャートを作ることで、作業工程をデータで管理でき、引継ぎなどが比較的容易に行えるようになります。正直に申告してもらうことで障害者のミスがいつ起きたか把握しやすくなります。
 さらに、アプリでは障害者の体調を一目でわかるようになります。とくに精神障害では表情などだけでは体調が悪いかどうかわからない場合もあるため(私がそうでした)、それを見えるようにするだけで対応しやすくなります。
 障害者福祉施設では最終的な目標は一般就労や社会への参画です。働いたデータから、一般就労への適性や仕事の好みがデータから判断できる可能性があり、それに応じた職業紹介も行えます。

更には、リモートワークにも活用できるため、出勤が困難な障害者への対応が楽になります。


職員はどうフローチャートを作ればいいか。箇条書きにしました。

職員: 担当者が仕事内容、期限などを設定する。
職員: 予測できる、つまずく箇所の対応を設定する。
職員: 言葉で説明しきれないところは動画を撮影する。


アプリ: アプリが障害者に仕事の説明、動画などがあれば再生する。
障害者: 障害者がわからないところはアプリに聞きながら進める。
障害者: ミスや問題などがあれば障害者からアプリに報告することで、職員に対して通知が届く。

職員: 必要があれば職員が対応。


作業途中で体調不良が起きた場合。

職員: 職員はあらかじめ体調不良が起きた時の対応である服薬、休憩などの指示をアプリに登録しておく。

職員: また、障害者1人で解決できなかったときにアラートが鳴るようになっているので、どのような対応が適切か、過去のデータがある場合はアラートと同時に参照する。


障害者: 幻覚、幻聴、意識の混濁などが起きた場合は作業を中断。アプリに報告し、指示に従う。
アプリ: アプリは頓服薬を飲んで落ち着くまで休憩をすすめて、職員に通知を出す。またこの時に職員に自分のところまで来てもらう必要があるか尋ねる。
職員: 職員は通知を見て、必要であれば体調不良になっている障害者の元へ行く。

職員: パニック症状や過呼吸などに対しては障害者1人で落ち着ける場所へ案内し、騒がず適切な処置をする。

このようなイメージで仕事を進めていきます。


アプリの目標

今後このアプリを成長させるために、どのような手順で進めていくか示します。

・まず、障害者就労事業所で限定的な製造業、調理補助、清掃など、手順がはっきりしている職場で導入し、事業所からフィードバックをいただき、どのような形態が向いているかブラッシュアップします。

就労移行支援で約3万4000人
就労継続支援事業所A型で約7万2000人
就労継続支援事業所B型で約26万900人
障害者福祉施設だけでもこれだけの人が働いています。

・そこまでできると、一般企業の障害者雇用へ適用できるよう、データを集め最適化します。

民間では57万 8292人、公的機関では7万7174人

・それが達成できると、障害者に対象を絞るのではなくアルバイトなどの一般企業での使用に使える可能性があります。

投資の内訳・起業の際の必要物

100万円 端末代
40万円 レンタルサーバー(6か月分)
45万円 自動音声コエステーション(6か月分)
30万円 軽自動車購入費
8万円 ガソリン代(6か月分)
50万円 アプリ開発費

25万円 法人化に関わる費用

予想収益

クラウドファンディングで宣伝をする予定です。

導入施設のユーザー数に応じて価格を変動しようと考えているのですが、
試験運用でどのくらいの料金が妥当か判断します。

ここではかかった費用の回収のために仮に1アカウント4,000円と考えています。
また、通信simなどは別料金にしようと思います。


一月当たりの収益

スタートから4ヶ月以内の毎月の収益


計算においては、精神、知的障害者の比較的重篤ではない約72%のうち、食品加工作業所などを除く室内仕事をしている約35%を対象としているが、実績のない製品なので5事業所あたり1社契約が妥当だと考える。0.72×0.35×0.2=0.0504 

5%が障害者支援アプリの現実的な導入率と思われる。

鳥取県の障害者就労継続支援129施設で働いている障害者約2459人
2459人(障碍者数)×5%(適応できる対象者数)≒122 人
122人×4,000円(アプリの月額料金)=488,000円
島根県の障害者就労継続支援123施設で働いている障害者約2299人のうち114人

114人×4,000円=456,000円


ここから山口、広島、岡山、兵庫に同様の方法で広めていく


毎月 鳥取島根 474,000円

山口県で就労継続支援で働く障害者 3615人のうち180人
180×4000円=720,000円

岡山は2899人の内144人
144×4000円=576,000円

広島は3309人の内165人
165×4000円=660,000円

兵庫は5913人の内295人
295人×4000円=1,180,000円

東京は22,489人の内1,124人
400人×4000円=1,600,000円
400人×4000円=1,600,000円
324人×4000円=1,296,000円

神奈川は5621人のうち712人
400人×4000円=1,600,000円
312人×4000円=1,248,000円


販路を拡大し全国的な導入を目指していきます。

投資家への還元方法

月3%の配当金等相談させてください。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる