x 現在名が、このページを閲覧しています。

ITx冷凍食品デリバリーによる食事配送システム<起業家:ぴっきーずさんの投資募集>

起業家 ぴっきーず さん ぴっきーずさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:50代
  • 創業年:未設定
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:創業前
  • 最終ログイン:1週間以上

東京都 飲食 受付中 2021/03/09公開

希望調達金額
3,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

元々はメーカーの半導体技術者出身で、人が欲しいものを具現化することを、行ってきました。
常に、人は何に不自由や不満を持ち、どうすれば、その問題を解決できるか、という事を念頭に置いています。
今回御提案させて頂くことになりましたプランも、職場内外の色々な方々が、困っている事をどうすれば解決できるかと考え、困っている方々にこんなサービスがあったら、問題が解決できるのでは、と、ご意見を頂戴しながら、練り上げております。
ご不明な点が御座いましたら、真摯に対応させて頂きますので何なりとご質問ください。

事業計画・事業内容

専用の冷凍食品保管庫、電磁調理器、食器洗い乾燥機、食器保管庫からなる調理機器を使用して、スマホ等でメニューから1週間分程度のオーダーを頂き、オーダーされたメニュー分の冷凍食材を専用のストッカーに封入して、お客様のご家庭に配送し、ご利用の専用機器の冷凍保管庫にセットして頂き、スマホや本体で予約、あるいは直接調理する時間となったら、保管庫の中から、内部搬送装置で必要な食材を取り出し、食器に載せて、個別に加熱あるいは解凍を行います。
それぞれの食材に適した加熱あるいは解凍時間や能力は、インターネット経由でサーバーに問い合わせます。
食後は食器の上の残渣を廃棄した後、本体に戻し、食器の洗浄、乾燥後に食器保管庫に搬送して次回の使用まで保管します。
食材を使用し終わって空となったストッカーは、配送時に回収して、洗浄後に次の配送に使用します。
立ち上げ直後の立ち上げフェーズでは、各冷凍食材は、冷凍食材メーカー様にて封入して頂き、これを集めて配送する事で、工場や保管場所の新規設置を行いません。
ある程度知名度が上がった後の拡大フェーズでは、各冷凍食品メーカーで、そのメーカー様で扱っていない食材を相互に供給し合い、各冷凍食材メーカー様からの直接配送も考えています。
専用機器はリース、あるいはレンタル方式を採用する予定で、これは新規参入者が専用機器を使用して冷凍食材のみを供給するのが主たる目的です。
立ち上げフェーズでは、冷凍食材の売り上げ、専用機器のレンタル料、付属品の売り上げを想定し、1日3食の合計で1200円から1300円程度を想定します。
この金額の実現は、調理や食器の洗浄に人手を使用しない事で、人件費を低減させられる為です。
専用機器のリースあるいはレンタルは、4000円/月程度とする予定です。
冷凍食材の原価率は、50〜60%と見込んでいますが、数量に依存するところもあり、10000食程度の時の値と想定しています。

投資の内訳・起業の際の必要物

投資内訳:
1. 専用機器の開発、製造
2. サーバーの立ち上げ
3. 配送車
4. 事務所兼配送車保管場所
となります。
1. 専用機器の開発は必須で、本体の開発にハード、ソフト含めて2000万円は必要と考えます。
元々、冷凍食品保管庫は冷凍庫、電磁調理器は電子レンジ、食器洗い乾燥機など、すでに実用化されている機能をベースとしますので、な専用機器の内部搬送機構の開発が中心となります。
2. メニューや調理レシピの管理、決済用にサーバーと管理ソフトの開発で200万円程度と想定します。
3. 立ち上げフェーズでは、自社にて配送する為、保冷機能つき配送車が最低2台は必要で300万円程度と推定します。
4. 事務所兼保冷車保管場所、その他雑費で500万円/年を見込んでいます。

予想収益

立ち上げフェーズでは、お客様1人あたり、月額36000円で原価60%とすると、利益は14400円/人/月、1000人のお客様で14百万円/月となり、年間で172百万円です。
これに専用機器のリースあるいはレンタル代として4百万円/月、年間で48百万円が収益となります。
人件費や燃料代、諸経費で年60百万円とした場合、160百万円が利益となります。
拡大フェーズでは 、その冷凍食材メーカー様が取り扱っていない冷凍食材の販売と、各冷凍食材メーカー様へのロイヤリティ、専用機器のリースあるいはレンタル代が収益となります。
この場合、冷凍食材の定価の20%程度をロイヤリティとして、冷凍食材メーカー様への非取り扱い冷凍食材の販売で原価の30%程度のマージンを考えています。
様々なケースがありますので一概には言えないものの、メニューの40%を購入いただくとすると、ロイヤリティで10800円/月/人、購入いただく冷凍食材の利益で4320円/月/人の計15120円/月/人となり、専用機器のリースあるいはレンタル代は変わりませんので、立ち上げフェーズと遜色のない利益と考えます。
人件費は、デリバリーに対する人員が必要ありませんので、支出は少なくなります。
また、拡大フェーズでは、ご利用いただくお客様の人数が、10000人以上と考えております。

投資家への還元方法

株式会社とし設立を考えますので、1株あたり額面の4〜5%の配当にて還元させていただく予定です。
想定以上に需要があった場合、株式配当とは別に特別配当もさせて頂くことになります。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる