x 現在名が、このページを閲覧しています。

弁護士法人が主催する事業資金の資金繰りの援助をするインターネットサイトからの集客<起業家:YOKOYAMA0112さんの投資募集>

起業家 YOKOYAMA0112 さん YOKOYAMA0112さんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:50代
  • 創業年:2020年
  • 本人確認: 未確認
  • 形態:法人
  • 最終ログイン:オンライン中

東京都 その他 受付中 2020/11/20公開

希望調達金額
1,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

私は弁護士独立開業来年で12年目ですが、今年法人化しました。既に他の分野で実績を積んでおりますが、新規事業に着手したいと考えております。

事業計画・事業内容

事業の資金繰りについてホームページを作成し、メールフォームからの相談を受ける。
内容を見て弁護士事務所として受けられるものは受けます。このままでは経営が立ち行かないと判断される場合は破産や再生を勧めることもあります。
資金繰りは、資金の調達だけでなく支払いの繰延、他取引先の紹介も含みます。
現在、Yahooなどのサイトに個人の債務整理についてホームページを掲載している弁護士事務所がありますが、今計画している事業は事業者(個人事業主、会社)
についてのものです。
ただし、事業者の場合は(債務整理)という言葉は使わないで(資金繰り)という言葉を使います。あくまで事業は存続するというスタンスで受けたいからです。
この事業を当法人が行うメリットは
1 当法人は弁護士法人なので、資金を調達するのではなく、支払いを一旦止めることが可能です。将来継続的な取引を予定していない先にはこれが有効です。弁護士でないとこれができません。
2 これまで当弁護士法人は多数の会社からの委任を受けて顧問や法律関連業務を行ってきて、特に関東東北中部の工事関係業者、物流業者不動産業者とつながりがあり、取引先や出資先の紹介が可能です。
3 現在このようなホームページを作成しているところはなく、始めてうまくいけば独占状態です。一定の経験や人脈を必要とする事業なので、債務整理のように弁護士であれば誰もができる業務ではありません。

投資の内訳・起業の際の必要物

主にホームページ作成費用、他のサイトにバナーを貼り付ける費用、検索件数を上げるための費用、相談案件を処理するための事務員の人件費

予想収益

現在、個人の債務整理について特段ホームページ対策をしておりませんが、月20件を上回る依頼があります。
事業資金についてメールフォームから依頼を受け全国対応の形にする予定ですので、月平均最低でも20件、多い時は50件の依頼を受けたいと考えております。
事業者で取扱額は高くなりますので1件あたりの単価は平均30万と考えております。
合計すると月600万から1500万の売上が予想されます。

投資家への還元方法

売り上げの5%

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる