x 現在名が、このページを閲覧しています。

世界一のクラウドレンダリング事業を作るために資金調達しております。<起業家:なかもとさんの投資募集>

起業家 なかもと さん なかもとさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:20代
  • 創業年:2018年
  • 本人確認: 承認依頼中
  • 形態:個人事業主
  • 最終ログイン:1週間以上

東京都 IT・通信 受付中 2020/08/28公開

希望調達金額
100万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

こちらのクラウドレンダリング事業の外注みたいな形で営業に携わらせて頂いております。
どんな些細な事でも答えますのでよろしくお願い致します

事業計画・事業内容

暗号通貨のマイニングおよび映像レンダリングの分野で世界一を狙う海外IT企業の投資案件です。

マイニングとは暗号通貨の取引履歴を暗号化して記録に残す作業のことです。

マイニングに成功すると、新たに発行された暗号通貨を報酬として受け取ることができます。

映像レンダリングとはCGを作るときのデータ処理のことです。

例えばフルCG映画を作る場合、高精細映像であれば7秒の映像を作るのに1週間ほどレンダリング処理が必要な場合もあります。
今回のデータセンターは1週間2億円で受注をしております。

そのため、映画会社は大規模なデータ処理センターにレンダリング処理を依頼するようになってきました。

レンダリングはオンラインゲームでも使用されており、現在2000億円ほとの市場規模ですが、10年後には3兆円を超える市場規模になると予想されています。

事業状況今回投資を募集する会社は、マイニングにおいては既に暗号通貨のイーサリアムでマイニング量が常時15位以内に入るようになってきます。

また映像レンダリング事業においてはハリウッドやボリウッド(インドの映画産業)の映像制作会社と契約し、収益を得ています。

イメージとしては投資家の方々から集めた資金をGPUという資産に変え、GPUの稼働により収益を得るインカムゲインの投資となります。
このGPUは最大手の利用しています。
そのブランドのはGPU一本しか製品が無いのにも関わらず、株価は2020年8月現在29兆円になります。
つまりGPUの価値=その最大手の株価であると言えます。
GPUが自動運転技術や、ドローン、VRなどを実現させました。

レンダリング事業とマイニング事業が
平均月利7〜8%を生み出します。

投資の内訳・起業の際の必要物

本企業への投資は$100から行うことができます。

希望資金は100万円としていますが、上限はありません。

初期のデータセンターの設立に118億円
世界中から毎月5〜7億円の資金調達をしております。

予想収益

クラウドレンダリング事業は1社あたり1週間2億円の売上を上げております。
イーサリアムのマイニングで毎日3000万円です。


自分は約30000ドル投資しておりますが、平均24万円程度配当として頂いております。

投資家への還元方法

平均月利7〜8%を暗号通貨にて配当致します。
マイニング事業は毎日
レンダリング事業の配当は月末
に配当しております。

最初に投資した金額の200%になり次第終了となります。
月利7〜8%なのでだいたい2年ちょっとになります。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる