x 現在名が、このページを閲覧しています。

再生可能エネルギー中型風力発電事業(50KW~500KW)に特化した 事業展開<起業家:AOYAGI0227さんの投資募集>

起業家 AOYAGI0227 さん AOYAGI0227さんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:60代以上
  • 創業年:未設定
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:個人事業主
  • 最終ログイン:1日以内

東京都 その他 受付中 2020/07/29公開

希望調達金額
7,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

若くはありませんが折角のビジネスチャンスを生かしたいと考えております。
この事業に志を同じくする方々が各地におりすぐスタートできますので
まさしくビジネスチャンスと思いました。

事業計画・事業内容

再生可能エネルギー中型風力発電開発事業を行います。
小型風力発電や太陽光発電事業で培ったノウハウをもって事業を遂行できます。

北海道や東北特に青森県など適地が豊富にあります。

蓄電池を設置しさらに太陽光パネルや非常用発電機を補助電源として組み合わせハイブリッド型の中型風力発電事業として従来の売電収入の倍を目指した事業といたします。

今年度は早急にID取得権利を得る作業を行います。北海道や青森・福島には志を同じくしたパートナーがおりますので対応は万全です。
今年度の目標は5件~10件です。二年目以降は目標を10件といたします。

ID取得後は権利のみの販売もいたします。
また風力発電オーナー様を決めてそのまま工事設置運転開始まで致します。

中型風力事業のメリットは事業開始から運転開始までのスパンが短いこと
大型風力事業であれば事業開始から運転開始までの期間が4年~5年は最低でもかかります。
1基とかの単体では採算が合わず10基や20基になると事業期間も長くなります。

また事業面積により許認可等や環境アセス住民説明会などの対応で場合によっては縮小などの対応を迫られる場合があります。

中型風力事業についての事業期間は運転開始まで1年~2年でできることです。
何よりも投資額が少なくて済むことです。

許認可業務作業や環境アセス作業などの対応ありません。
大規模開発はしませんので比較的作業もスムーズに行えます。

再生可能エネルギー事業は今後も続いていくと思いますが中型風力発電は
今後の成長産業となると確信しています。



投資の内訳・起業の際の必要物

投資内訳
2年間 人件費4人(東京都・北海道・青森県・福島県)3200万円
    活動費(事務通信費・土地交渉・電気管理者対応・地元対応費)
    1800万円
    申請手続き費用(電力会社手続き費用・経産省手続き費用・
コンサルタント費用
    2000万円

予想収益

収益
ID権利1件 400万円~1000万円 50Kwクラス400万円・100Kwクラス600万円・300Kw、500KWクラス1000万円

中型風力発電事業一基運転開始まで監理業務1件 50Kwクラス1000万円・100Kwクラス1500万円・300Kw、500KWクラス3000万円
どちらも300Kw、500KWクラスがメインとなります。
他のクラスは依頼を受けたのみの対応といたします。
この金額で2年間で15件~20件の案件で対応とすれば収益は間違いのないものとなります。

1年目売上5000万円経費3500万円収益1500万円
2年目売上1億円  経費5000萬円収益5000万円
3年目売上1.2億円 経費6000万円収益6000万円
4年目同じ
5年目同じ  

投資家への還元方法

還元方法
半年間据え置き 半年後毎月投資額に対して2.2%還元(60回)

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる