x 現在名が、このページを閲覧しています。

モバイルバッテリーレンタルサービス<起業家:Yukihirooさんの投資募集>

起業家 Yukihiroo さん Yukihirooさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:10代
  • 創業年:未設定
  • 本人確認:
  • 形態:創業前
  • 最終ログイン:1週間以上

東京都 新ビジネス・商品 受付中 2020/02/17公開

希望調達金額
2,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

私は今までいろんな国へ行き、
たくさんのビジネス形態を見てきました。
そこで私が最も感銘を受けたのがこの充電器レンタルサービスです。現代のスマホ社会背景ととてもマッチしていると思い可能性を感じました。
そこで私はすぐに中国企業に連絡して、交渉を始めました。
私はまだ18歳ですが、高校を中退して世界を見た経験があります。
現在、税理士の方と相談を勧めながら会社設立に向けて着実に
進めている状況です。
QR決済、電子決済が普及している現代社会で携帯の充電が無くなることはつまり、自分の資産が一時的に無くなることに相当すると思います。
また生活面でも外出先で携帯の充電が無くなったとき、バッテリーを持ってないと時間もわからず大変困ることになります。
しかし、バッテリーをコンビニなどで購入することになると2000円近くかかります。
そこで、バッテリーレンタルができれば
多くの人が利用すると思います。

事業計画・事業内容

私は今すでに中国で展開されているモバイルバッテリーを設置してレンタルするサービスを中国企業と交渉していて日本展開を考えています。
中国ではすでに広がったサービスで
この形の機械をの1台12000円で購入し
都内に約800箇所の設置を考えています。
設置後は人件費はかからず
1台から1日に400円分(約3台)を貸し出すことができたら
1ヶ月で機械分の利益を出すことができます。
また中国企業のシステムを利用するため、既存のシステムの日本語化や
日本の支払いサービスを導入する必要があり、そこに100万円ほどかかる予定です。
必要な金額としては全体で
機械を購入するお金
12000×800 960万円
システム使用料 100万円
初期運転資金 100万円
会社設立費用 30万円
合計で1200万円ほどの費用が業務開始にかかります。

投資の内訳・起業の際の必要物

充電器端末 約1000万円
システム紹介料 100万円
会社設立資金 30万円
初期運転資金 100万円

予想収益

都内に約800箇所の設置を考えています。
設置後は人件費はかからず
1台から1日に400円分(約3台)を貸し出すことができたら
1ヶ月で機械分の利益を出すことができます。
また1台から1ヶ月で元が取れるので、一台の設置単価も少なくそこから新規設置をして
設置エリアを大きく迅速に広げることができます。

投資家への還元方法

ご相談させていただきたいです、

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる