x 現在名が、このページを閲覧しています。

熊本県をメインに、農業や水産業へドローンを活用した事業を展開予定。現在は水産養殖業者様へのドローン活用を提案中。<起業家:kurata226さんの投資募集>

起業家 kurata226 さん kurata226さんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:40代
  • 創業年:2019年
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:個人事業主
  • 最終ログイン:1週間以上

熊本県 新ビジネス・商品 受付中 2020/02/17公開

希望調達金額
500万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

前職のケーブルテレビ局でドローンを使用した撮影などを行っていましたが、撮影業務だけでなく、様々な分野でドローンを活用した事業を行いたいと思い、2019年3月に起業しました。現在の業務案件は、イベントの空撮やドローンの飛行体験イベントの開催、TV番組の空撮も担当しており、フジテレビ系「世界の何だコレ!?ミステリー」やTBSテレビ「カウントダウンTV」などに映像提供を行っています。

事業計画・事業内容

熊本県天草市に拠点を置き、現在はドローンによる撮影・映像編集業務を行っております。ご依頼いただいた案件には、フジテレビ系列やTBS系列のTV番組の空撮もあります。
今後は撮影業務だけでなく、農業や水産業などへの活用も視野に入れており、今回は、現在水産養殖業者様へ提案中の「ドローンによる養殖いけすの自動航行警備システム」導入について投資頂ければと考えております。

水産養殖業者様とのお話の中で、社員が少ない中で、沖合にある養殖いけすの警備のため夜間に人員を割かなければいけない事が痛手だということでしたので、この警備システムをご提案しております。
具体的な内容は、沖合にある養殖いけすでの盗難被害を防ぐため、いけすの周囲に赤外線センサーを取り付け、船のような大型の物が接近してくると養殖業者様へメールにて通報。養殖業者様は、いけすまでの自動飛行プログラムが組み込まれたドローンを飛行させ、ドローンがいけすに到着すると赤外線カメラでの撮影と、ドローンに搭載したスピーカーからの警告音声を出し盗難を防ぐというものです。
これにより、夜間の人員と人件費の削減につながります。

進捗状況としましては、養殖業者様同席のもと、夜間にドローンをプログラムにより自動飛行させ、3km沖合にあるいけすの周回中に赤外線カメラでの撮影と音声による警告を行い、ドローンが離陸した地点まで自動で戻ってくるというテストも成功し、養殖業者様から漁業協同組合へ、導入の相談をされているところです。
この警備システムを今後は天草の中だけでなく、熊本県内、九州内、日本国内へと広げて行くことが目標です。

投資の内訳・起業の際の必要物

赤外線カメラを搭載したドローンの購入(夜間の養殖いけすの見回り警備に使用するため)
当面の事業運営資金

予想収益

天草内の漁業協同組合へのドローンによる自動航行警備システムの導入と毎月のサポート費用等により、初年度500万円の収益を目標としています。

投資家への還元方法

ご相談させてください。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる