x 現在名が、このページを閲覧しています。

歯科医院と管理栄養士のマッチング及びキャリア支援<起業家:あまのっち5503さんの投資募集>

起業家 あまのっち5503 さん あまのっち5503さんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:40代
  • 創業年:未設定
  • 本人確認: 未確認
  • 形態:創業前
  • 最終ログイン:1週間以上

大阪府 医療・福祉 受付停止 2020/02/12公開

希望調達金額
500万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

大手専門学校の教員として、7年間、多くの卒業生の就職をサポートし、その後、人材紹介社で採用コンサルタントとして、医療法人・社会福祉法人の採用・育成支援に携わった後、医療法人事務長として医療経営を経験して参りました。
6年前に「歯科医院と管理栄養士のHUB」になりたいと起業。
現在、関西を中心に青森〜大分の歯科医院の採用をサポートしています。
また2019年10月より厚生労働省認定の国家資格キャリアコンサルタント養成講座の講師として、キャリアコンサルタントの後輩の育成を担っています。

前回の起業時は、
創業・第二創業補助金
小規模事業補助金
ものづくり補助金
を取得しており、ビジネス・アイデアは豊富です。

事業計画・事業内容

 歯科医院を中心とした人事・採用コンサルタント会社及び人材紹介業を予定しています。歯周病と糖尿病等の生活臭病との関連が明らかになり、歯科医院での管理栄養士採用が、現在注目されており、一人っ子が増える中で、「食育」を重視する親も増えており、管理栄養士が歯科医院で活用できる場面が増えています。「食育」は、生涯を通じた健全な食生活の実現、食文化の継承、健康の確保等が図れるよう、自らの食について考える習慣や食に関する様々な知識と食を選択する判断力を楽しく身に付けるための学習等の取組みを指しています。主に歯科業界での「管理栄養士」の活用に着目し、歯科医院での管理栄養士の採用から育成に至るまで総合的なコンサルティング及び人材紹介会社を起業したいと考えています。
 
 代表者は6年前からこの歯科の動きに注目しており、甲子園大学、神戸女子大学、大阪樟蔭女子大学等、関西の大学を中心に学内説明会や業界研究セミナーを実施する等、管理栄養士が歯科医院で働くメリットについて認知してもらうように努めて参りました。
 歯科医院と人材採用のマッチングで有名なG社のゲストスピーカーとして、経営者・人事担当者向けに講演を担当。100医院を集める等、「歯科医院×管理栄養士」においては、関西だけでなく、関東の歯科医院・管理栄養士養成課程を持つ大学で認知度が上がっています。現在、営業活動はほぼ紹介のみで、顧客は青森県〜大分県の歯科医院にまたがっています。
 現在、起業中の会社が株主の意向で、管理栄養士分野を切り離し、歯科医院サポートの強化(事務部門のアウトソーシング)にシフトすることとなり、独立し、起業することを決めました。

《事業分析および課題》
 大学からの講演依頼や学内説明会の依頼等から、大学のキャリアセンターからの一定数の需要は見込まれている。すでに関西では半数以上の11医院で業界研究セミナーや学内説明会を開催。
 歯科医院に就職したいという管理栄養士学生のニーズは高いが、一方で求人を出す歯科医院はまだまだ少なく、また歯科医院の多くがキャリアパスがないため早期退職も増えています。そのため、採用のマッチングだけでなく、その後の3〜5年の教育をパッケージとした提案が必要だと感じています。

《顧客ニーズと市場の動向》
 歯科医院の数は68,803件(平成28年3月)とコンビニエンスストアの1.6 倍であり、この20年間で13,000件以上増えています。当然ながら、歯科業界の人材確保は困難であり、後継者不足やスタッフ不足により閉鎖する医院も生まれています。また歯科業界の離職率は非常に高い(客観的な全国データが存在しないが京都歯科医師での調査では、3年以内の離職率が約50%となっている)と言われますが、教育制度が整っている歯科医院はごく僅かで、その対策がほとんど実行されていません。ほとんどの歯科医院で人事評価制度やキャリアプラン等が整備されていないのが現状です。
 歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士といった資格を必要としている職種に関しては、他院からのニーズも高く、同じ職種間で比較的転職も容易ですが、資格を必要としない歯科助手の場合は、他業種・他業界に流れることも多く、キャリアビジョンの不透明さ故に、早期退職の1つの原因と考えています。
 一方で、一定の規模(20名以上)の歯科医院では、経営者1人によるマネジメントに限界を感じており、マネジメントができる優秀なスタッフの必要性を感じています。中途で採用するものの、前職の経験から医院の風土に馴染まず、退職というケースも多く見られます。そこで大卒新卒採用を計画している歯科医院も増えていますが、現在の好景気において、優秀な学生が歯科業界を選択する可能性は当然ながら低いと考えられます。
 そこで、その1つの解決方法の1つとして、歯科医院での管理栄養士採用を提案し、歯科業界の人材不足の解消を目指します。

《競合の状況》
 歯科での管理栄養士採用・育成に関しては、現在、競合は存在しない。某会社が管理栄養士採用におけるマッチングサイトを導入し、歯科医院の掲載件数が増えている。しかし昨年、人材紹介から撤退したこと、マッチングサイトの運営のみで採用した管理栄養士の教育分野には進出していない。

《今後のサービスの強み》
上記の歯科業界の動向から、歯科医院での歯科助手不足、幹部候補の採用・育成という課題に対して、「管理栄養士」に目を向け、アプローチを行なっている。
①採用コンサルタントとしてのノウハウ
②キャリアコンサルタント(国家資格)取得と大学キャリアセンターとのネットワーク
③歯科医院での栄養指導導入のノウハウ

《これまでの取り組み》
①大学での学内説明会(管理栄養士)
 学内説明会、業界研究セミナー等の実施。これまで500名以上の管理栄養士養成課程の4年生に対して、歯科で働くことの魅力を伝えてきた。おそらくこの人数は全国1位である。

②栄養指導の導入
 歯科では非常に珍しい栄養指導を平成27年7月より導入。栄養指導の導入によって、採用応募者の増加、管理栄養士のモチベーション向上につながっている。

(今年度のプラン)
①社会保険労務士事務所との協業
②歯科助手兼管理栄養士のキャリアプラン作成と導入
③歯科での栄養指導の導入を増やす
④大学でのキャリア講義の実施

 特に課題となる管理栄養士を採用したい歯科医院の開拓が、今年度の経営計画のポイントとなる。
 年々、歯科助手および受付担当者の採用が困難となっており、管理栄養士の採用ニーズは増えていくことが予測される。コンサルティングだけでなく、実際に管理栄養士を紹介して欲しいという声も多いため、今回の出資金により、歯科医院と管理栄養士をマッチングする人材紹介業と研修をメインとした事業を起業する予定である。

投資の内訳・起業の際の必要物

人材紹介業のスタート
すでに講習は終了しています。
すでに梅田で人材紹介業が可能な事務所(コワーキングスペース)を仮に押さえており、投資後すぐの申請が可能です。

予想収益

採用コンサルティングFee 50×12医院=600万円
※すでに顧客として5医院。見込み顧客として3医院あり。

人材紹介料 50万円×30人=1500万円

その他、大学での非常勤講師、国家資格試験養成講座の講師としての収入が年間120万円程度あります。

投資家への還元方法

決算時、売上の5%を還元
※金額等については、ご相談させていただければと思います。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる