x 現在名が、このページを閲覧しています。

事業取得地が遠方(東京)との理由で金融機関が融資してくれません。融資元銀行の管轄地以外の事業は融資できないと言われてます<起業家:Tamago614さんの投資募集>

起業家 Tamago614 さん Tamago614さんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:未設定
  • 創業年:2012年
  • 本人確認:
  • 形態:法人
  • 最終ログイン:2日以内

北海道 飲食 受付中 2020/01/24公開

希望調達金額
6,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

常に直感を大事にします。
直感が働いた事業には、何の迷いもなく邁進できます。
逆に少しでも躊躇した案件は、結果が出ませんでした。
常に不安を抱きながら、その案件に接して来たからなのかも知れません。
ただ引き際の直感もあります。
どちらの直感にしても、決断してからのスピードはあります。
そしてその直感を信じた時には、不思議に「運」も味方します。

それが私の生命線であると確信しています。

今回の案件は、直感です。
当初はこの案件の紹介者を求められた相談でした。
話を聞いて、資料に目を通した時には「これは自分でやるべき」との直感が働きました。


そして、速攻で資金調達に走りました。

しかし

こんなに素晴らしい案件であるのに、「北海道の銀行が東京の事業には融資できない」「支店が東京にあっても、他の支店に管理をさせられない」等々の理由で融資を断られ、しかも「事業内容、収益性も問題なし」「この案件が北海道なら直ぐ様融資する」ような事を言われると、案件の優良性を認めてもらえてるだけに非常に悔しい思いでいっぱいです。

東京都内の金融機関にも交渉に行きましたが、そもそも都内に本社なり事業所がない相手には融資できないとの事でした。

でも諦めきれず、たどり着いた資金調達方法が投資でした。
投資の申し入れや受け入れの経験はありませんが、
この案件を取得できずに、悔しい思いはしたくありません。

何卒宜しくお願い致します。

事業計画・事業内容

すでに現事業者がおり、収益もあがっております。施設やスタッフはそのままに事業の運営権を引き継ぎます。全く何もない状況からのスタートではなく、実績がある事業ですので計画も建てやすく、尚且つ新たな広告を打って集客を始める必要性もありません。またテナントが入っている施設自体も集客性があり、利用客を囲い込み出来るシステムとなっております。
物件は居酒屋とカフェと縁日です。
営業権を購入し、引き継ぎます。

投資の内訳・起業の際の必要物

【必要金額の内訳】
①3店舗の売却金額/4000万円 
②仲介者への手数料(成立金額の5%)/200万円
③当初2か月の運転資金/2000万円
合計/6200万円
③については、現在の運営事業者の1か月当りの販管費が約1000万円です。この殆どがホールスタッフの人件費と食材の仕入費です。
テナント事業ですので、売上は一度すべて店舗側へ納めます。そこからテナント代や光熱費などの経費を差し引いた分が翌月末にテナント側へ支払われます。(月末締めの翌月末払)
事業を引き継いだ月の月末に支払われる分は前事業者の収益になり、当方への入金は事業を引き継いだ月より起算し、翌々月の月末になります。
(例:2/1に事業開始をしたとして2/末入金は1月分の売上の為、前事業者の収益となり、2月の売上分は3/末入金となります。従って2,3月はこの事業において入金は発生しません)



予想収益

現事業の現況と当社の計画の対比

【現事業者収支】(3店舗合計三か年実績平均)
*収益
年商/22,000万円
*支出
テナント代/9,300万円(光熱費、諸経費込)
人件費/6,200万円
仕入費/5,200万円
その他/420万円
支出合計/21,120円
*営業利益/880万円
*分析
現事業者において、支出が大き過ぎる。特に人件費と仕入費において支出の50%を占めている。人件費はスタッフの当日ドタキャンが発生した場合に備えて予備人員を確保している。この為ドタキャンが発生しない限り余剰人員となり、無駄な支出となっている。仕入費は仕入先の見直し、価格交渉をしておらず、仕入が増えた時も値引交渉を行なっていない為、売上が上がっても利益率に変動が無い。またテナント代にしても百貨店、若しくはそれ以上の歩率であるが、これに関しても交渉をしていない。

【当社予想収益】
*収益
年商/22,000万円
*支出
テナント代/9,300万円
人件費/5,040万円
仕入費/4,500万円
その他/1,100万円
支出合計/19,940万円
*営業利益/2,060万円
*説明
計画を建てるに当り確実性の高い方法で算出。売上を増やす事より先に支出を減らす事を優先とする。
人件費は現状スタッフの総労働時間が1日平均150時間であるが、当社計算では90時間で対応可能。スタッフの労働時間が減少する事での収入減に対しては、当社が現在行っている事業での作業に従事させることにより現在の収入を確保させる。
仕入費は仕入窓口の絞り込みにより、仕入業者一社当りの取引量を大きくし、仕入価格の値下交渉を実施することで対応可能。その際相見積で交渉する。
その他に含まれる経費としては、現場管理者(飲食、食品業経験者を社員雇用)の経費、コンサルの経費を計上している。現場管理者の給与は本来人件費として計上されるが、ここでは内訳を分かりやすくする為にそれと分けて計上している。また既に経営コンサルにも相談しながら事業計画、仕入先の絞り込み選定を行なっているが、事業を開始した後も引き続き契約する計画であり、その経費もその他に計上している。
*見通し
今年は東京五輪があり、多くの国内外の訪問者が東京に集まります。それに伴い高騰している都内、近郊の宿泊費は訪問者に不便を強いる事となる。また民泊においても同様の状況が予想される。この様な状況下において24時間営業のスーパー銭湯施設は訪問者の宿泊先として大きな利用が期待できる。しかも施設は一度入館すると再入館は出来ず、入退館の都度清算が必要となれば飲食は必然と館内施設利用が見込まれる。
実際現状においても、インバウントの利用も多く平日の日中など邦人客よりも目立つ程である。
年間売上見込では22,000万円としているが、今年度は五輪効果によりそれを超えると予想している。
また、今年以降も北京冬季五輪、大阪万博と五年以内に国内、近隣外国において大きなイベントも開催され、その際の東京への訪問も期待できる。
そして事業運営地は横浜にも近く(詳しい場所は実際のやり取りでお知らせいたします)、同市は今後IRの最有力候補地でもあることから、その相乗効果も見込める。




投資家への還元方法

1年目は営業利益の4%
2年目以降は相談にて決めさせて頂きたいと思っておりますが、調達は未経験ですので、初年度分を含めご相談に乗って頂ければ幸いです。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる