【世界初】アフレコ×発信 アプリから、新しい声の『業界』を作る。<起業家:ちゃぼ chavoさんの投資募集>

起業家 ちゃぼ chavo さん ちゃぼ chavoさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:20代
  • 創業年:未設定
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:個人事業主
  • 最終ログイン:2日以内

東京都 エンターテイメント 受付中 2019/06/16公開

希望調達金額
3,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

数あるプロジェクトの中、興味を持っていただきありがとうございます。

私は、現在声優として活動をしているものです。
アニメーションや海外ドラマがより人気になり、今日、声優志望者は全国で30万人にのぼります。

私も250人の中から3人という倍率で事務所に入りました。

その中で私は、養成所ビジネスやほかの事務所での飼い殺しなど、可能性が奪われていく現実をたくさん見てきました。

声優業界は、70年前にできたシステムから変化がありません。
しかし、2020年代に5Gがやってきて通信が変わるこの時代に、
PC1台、スマホ1つだけで、たとえ船の上でもお金が稼げる声の発信者がいてもいいと思います。
そこで私は、
「誰でも手軽にアフレコを発信し共有でき、その場所で努力した人がマネタイズもできるアプリ」
を作成したいのです。

事業計画・事業内容

●アプリ概要
≪作品から自分の声が再生される≫という興奮は、多くの人が味わっていない「娯楽」「快楽」です。

詳細はご連絡頂いた際に、包み隠さずお話させていただきます。
(投資家登録費用の年間7万円の予算の用意ができない都合でメッセージにメールアドレスをお貼りいただけると幸いです…)
ただ、【吹き替え×TikTok】のイメージをしていただくとわかりやすいかと思います。

TikTokの成功のカギであった「投稿の敷居の低さ」、「参加しやすさ」を第一に考えます。

このアプリの最大の利点はターゲットが全世界ということです。
リリース時から海外展開を狙います。

LINEも初めは低空飛行をしていまささたが、ある日突然中東で流行ります。
そこから世界に参入しました。
グローバルで普遍的なコンテンツにします。

投資の内訳・起業の際の必要物

⚫アプリ作成費
700-1000万
アプリ開発 外注

⚫アプリサーバー費
500万(初年度)

⚫広告費
1000万

⚫雑費
500万

予想収益

恐れ入ります。
見積もりを立てておりません。
アプリ内課金(閲覧者から発信者への課金と発信者のサービス購入)と広告収入を考えています。

目標は、3年で10億、5年で100億です。

投資家への還元方法

月の配当 3-5%
お話の上で決めさせてください。

⚫最後に…
このアプリを皮切りに、
新しい声の表現者が生きられる、声優ではないまったく新しい業界を創りたいです。
このアプリの展望ははっきりと見えております。

しかし、私にはそれを興す資金がありません。
この稚拙な文章をここまで読んでくれた、あなたの力を必要としています。

声優業界は、良くも悪くも70年前にできたシステムから変わることはありません。

なら私たちが、新しい声の世界を作れるチャンスです。


いつか、誰かがやるのなら、今一緒にやらせてください。


時代がテレビからネットに代わり、
タレントではなくYoutuberができたように、
声優ではなく新しいスターができるべきだと思います。

私の「熱意」と、30万人の「夢」と、70億人の「興奮」と、あなたの「力」を、「文化」にさせてください。

稚拙な文章でしたが、
最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたからのご連絡、心よりお待ちしています。

命をかけて、臨みます。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS

ページ最上部へ

メニューを閉じる