外国人にチャンスを日本の自動車業界に変革を。アセアンで教育した自動車エンジニアを日本へ紹介するアセアン人材の架け橋。 <起業家:kawadaiさんの投資募集>

起業家 kawadai さん kawadaiさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:40代
  • 創業年:2017年
  • 本人確認:
  • 形態:法人
  • 最終ログイン:

東京都 教育・学校 受付中 2019/03/17公開

希望調達金額
3,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

初めまして、代表川崎大輔(1975年埼玉出身)です。1998年大学卒業後、香港の会社に就職。アジア各国に10年近く駐在し、日本に帰国。大手自動車流通会社のガリバーインターナショナルで海外事業部の立ち上げ。特にアセアンのビジネスを中心にアメリカ事業、インド事業、タイ事業の海外スタートアップを担当。明るい海外進出だけではなく、事業(インド)の撤退という屈辱も経験もしました。ガリバー時代に埼玉大学(経済学修士)を取り、同時に京都大学大学院経済研究科東アジア経済研究センターの外部研究員のオファーをいただきました。元々アセアン各国に駐在していた経験から、大学の教授達が主催するアセアン自動車市場調査団に加わる機会を得て、タイやインドネシア、マレーシアなどの自動車市場をガリバーという会社員として調査。更にアセアンにおける自動車市場について現地で学んできたことを川崎大輔として休日に大学や学会などで発表をしていました。ガリバーと研究員(川崎大輔)の二つの肩書きを持ち、業界内でのネットワーク広げ、アセアン自動車市場への理解を更に深めて行きました。アセアン自動車研究会に参加していた自動車金融会社のプレミアファイナンシャルサービス(元ガリバー子会社)の社長から声をかけられ転職。ガリバーでのインド事業撤退作業がひと段落し、同時にタイ進出が軌道に乗ったというタイミングでもありました。プレミアの海外責任者としてタイビジネスの立ち上げに行き、その後独立しました。経済学修士、MBA、京都大学大学院経済研究科特別研究員。

日本の外国人活用は先進国で一番少ないです。中でも町の自動車関連業種は最も外国人活用が遅れています。多くの日本車が海外で走っているのに、外国人を受け入れていないというのは恥ずかしい事実です。私は日本の自動車産業のため、世界のクルマユーザー全てのため町の自動車ディーラーや整備工場で外国人が働けるように業界を変えていければという思いです。自動車関連企業が世界と人を通じて繋がっていくことで、さらなる日本経済の発展も促せるからです。外国人を受け入れウィンウィンの世界を築くことが日本を救う。日本で働きたいという若い優秀な外国人の夢を実現できる社会を実現する、そんな思いでしょうか。そのためにACCを立ち上げました。ACCという弊社の会社名はALL(people) CHANGE by CHNACEです。業界として、どう対応していくか、今、変革のタイミングです。特にメーカーが外国人活用への方向性を積極的に示していくことで新車ディーラー以降の自動車アフター(中古車ディーラー、整備会社、板金塗装、SS、リサイクル)も同じ方向を向けるのかと思います。_

<株式会社アセアンカービジネスキャリア>
設立年月日:2017年3月1日、資本金:500万円、社員数:3名、事業概要:外国人紹介業務。アセアンカービジネスキャリアは、日本企業様に対して、整備エンジニアを中心とした、優秀な外国人エンジニア人財をアセアン各国からご紹介しています。アセアンと日本に人財と信頼の架け橋を創りあげる会社です。サービス内容は、アセアン人財の紹介、アセアン人材のアフターフォロー、人材コンサルティング、各種継続教育・セミナーなどがあります。アセアンプラスと同じで、ニッチビジネス、ブランディングの2つが弊社の強みです。自動車業界への外国人整備エンジニアの活用を提案する企業が存在しない中で、会社の立ち上げを行い、メディアなどを通じて紹介を行いました。結果、設立して1年弱で、多くの自動車関連企業に会社名が知られる様になってまいりました。コラム連載もいただき、業界内で最もステイタスの高い自販連の「自動車販売」という業界誌で2018年10月、11月と2回連続して外国人整備人材のコラムを特集で書かせていただけるまでになりました。現在は、損保業界のトップ企業である東京海上と外国人材のアライアンスを提携し、彼らのモーター代理店の人材支援をさせていただいています。

事業計画・事業内容

今の日本の自動車業界には(1)若者のクルマ離れ、高齢化の進展により、日本国内の整備士の不足が加速、(2)アセアンで走る8割が日本車で、クルマを海外に販売することで日本の経済発展が支えられているにも関わらず、日本の自動車産業への外国人活用は遅れ先進国で最も少ない、(3)アセアンを走る日本のクルマに安全性を提供できる技術・知識を持つ人材がいない、という3つの大きな課題があります。

ACC(アセアンカービジネスキャリア)の持つ国内自動車企業とアセアン自動車エンジニアのマッチングさせるプラットフォームを活用することによって、国内自動車関連企業は、人材不足の解消することができ、組織の活性化を起こし元気な組織を再構築することが可能となります。日本で働く外国人にとっては、夢の実現さらに技術・お金の獲得ができるようになります。そして日本の社会にとっては自動車業界の活性化だけでなく海外の日本車価値向上が実現する、三方よしのウィンウィンが実現できるようになります。

現在の自動車の整備、販売、それ以外の自動車関連従事者は、トラック業界140万人、バス業界17万人、整備業界55万人、ディーラー業界35万人で合計約250万人。先進国で最も少ない日本の外国人の労働者が全国民の2%ほどに比べて、アメリカは7%、イギリスは8%、ドイツは10%、シンガポールは30%。少なくとも急速な人手不足により日本は外国人を10%までは確保しなければ自動車社会だけでなく日本の経済が成り立たなくなります。25万人が新規の外国人に入れ替わるとすれば、人材紹介料金を100万円/人と見積もり、約2500億円の市場規模ができます。

さらに、日本で整備に従事している人数として見ると40万人と言われています。日本の保有台数は8000万台(商用車も含む)です。8000万台の車両を40万人で支えているという表現は成り立つと考えます。つまり、1人で200台の安全管理が必要ということです。アセアン5カ国では4000万台の登録台数なので、整備士レベルの高い技術の方々が20万人不足しています。日本で技術を習得した外国人は、母国においても大きな需要が見込まれると考えられます。

ACCのビジネスモデルは、アセアン現地の大学でACCが自動車、日本語教育を施したエンジニア人材を日本企業に紹介することで、紹介先企業から想定年収の30%を紹介フィーとしていただくビジネスモデルです。2020年に年間300人(申し込みベース)で3億円の利益獲得を目指します。

現在の日本側のパートナーシップは東京海上日動(損保会社)です。彼らは全国に5万社の自動車関連代理店があります。我々は東京海上日動の代理店に対して、アセアンからの自動車人材の紹介サポートを行います。紹介前のプロセスとして、各種イベント(1)外国人活用セミナー年12回、(2)現地視察ツアー年4回、(3)現地面接ツアー年6回があります。また、現地ではベトナムの大学と提携し自動車学部の直接運営を行い、自動車技術の教育と日本語の教育を施した優秀なエンジニアを直接確保することができます。

この外国人雇用は、多くの自動車関係の経営者がすでに大きな興味を持っています。すでにセミナーや弊社が取り上げられたメディアからの問い合わせが来ています。同時に業界団体で最も大きな影響力を持つ一般社団法人自動車販売協会連合会でのセミナー、さらに現地視察参加、弊社の人材プラットフォームBRIDGEの連携も決まっております。業界団体やメディアがもっともっと積極的に伝え、長期的に取り組むことで、一気に外国人活用の流れが加速することは間違いありません。日本のクルマ業界の活性化が、さらには海外における日本車メーカーの価値がさらに向上することで日本経済の活性化も促せることになります。

競争の優位性として、(1)日本で最初のマーケット参入ということが挙げられます。自動車整備外国人エンジニアのアセアンネットワークをもち日本企業にご紹介できる初の企業となります。(2)現地大学学部運営(整備&日本語教育)は、強い現地ネットワークを持つ必要がありますが、ACCでは現地で整備教育を行い、日本語教育も施して日本へ入国させる体制を整えているところです。(3)クロスボーダーの人材獲得企業として、ニッチな市場を責めています。国を超えて転職活動をしたい場合のクロスボーダーで人材を直接獲得するサービスはほぼ無い状態だからです。(4)各種代行手続きとして、受入決定から入国までの書類はACCが代行。外国人の入国にあたり申請書類審査や現地面接などは代行することが可能で、顧客の安心と納得を促すことができます。(5)日本は外国人のビザ取得が有利という点もメリットです。外国人を先進国で一番増やしている国がカナダと日本。ビザ取得を推奨しています。先進国に比較して積極的に門戸を広げる政策を打ち出しており時流に乗っています。(6)自動車外国人エンジニアの会社としては業界内での強いブランドを持っています。外国人エンジニア“スカイブルー”としてのメディアなどを通じた知名度、ブランドを日本国内で保持しています。弊社主要メンバーは日本人3名、ベトナム人3名で、現地に強いネットワークとビジネス構築基盤を持っているのも大きな特徴です。

何かご不明点などあれば、何なりとお申し付けください。
また代表川崎が執筆したコラム(自動車販売協会連合会 10月、11月号)がありますので、参考にURLを記載させていただきます。
http://www.jada.or.jp/contents/img/6293399c9605a2fb4042f5ecac37e9a1.pdf
http://www.jada.or.jp/contents/img/b1091a7e1f707cc9a2d0b252e710c435.pdf

投資の内訳・起業の際の必要物

ACCでは2020年に年間300人(申し込みベース)の紹介(3億円の利益)を実現するため、12ヶ月分のファイナンスを希望します。エンジェル投資としての初期投資3000万円を希望しています。

予想収益

年間300人紹介(2020年)で3億円の利益獲得を目指します。

投資家への還元方法

お話しあいをさせていただきたく考えております。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

1分カンタン無料で起業家登録

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。


SNSアカウントでも登録できます!

1分カンタン無料で投資家登録

日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。


SNSアカウントでも登録できます!

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS

ページ最上部へ

メニューを閉じる