モバイルバッテリーのシェアリングサービスでスタートして、O2Oプラットフォーム事業<起業家:Atocさんの投資募集>

起業家 Atoc さん Atocさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:40代
  • 創業年:2000年
  • 本人確認: 未確認
  • 形態:法人
  • 最終ログイン:1週間以上

東京都 IT・通信 受付中 2019/02/03公開

希望調達金額
1億円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

この事業は私がメインで行っている事業会社ではなく、社外取締役として従事している企業になります。

CEOは東工大出身、COOは東大出身の中国人です。

事業計画・事業内容

ChargeMeというモバイルバッテリーのシェアリングサービスです。
日本ではまだなじみがありませんが中国では当たり前のサービスで、上位4社だけで8000万人以上のアクティブユーザーがおり、まだまだ成長段階の事業です。

バッテリーステーションにセットされているバッテリーを、スマホから決済することで手軽にレンタルで、30分100円でレンタルできるサービスです。レンタルしたバッテリーステーション以外でも返却できるので、移動しながらスマホに充電できる利便性は今までの充電器とは全く異なるサービスです。

分かりやすい例としては、シェアリング自転車のモバイルバッテリー版を考えていただくと分かりやすいと思います。

モバイルバッテリーの販売市場は700億~800億と言われており、バッテリーの廃棄問題や今後、LINE PayやPayPayなどスマホ決済が普及していくと、スマホのバッテリー切れが生活に及ぼす影響は大きくなるたあめ、日本でのバッテリーのレンタル事業が拡大することが目に見えています。

設置している早稲田の学生には徐々に認知され、レンタル回数が上向きになってきています。活動時間が長い大学生、外回りが多い営業マン、国内外の観光客をメインターゲットとしてステーションの設置を進めています。

店舗などではモバイルバッテリーを借りに来たり、返しに来ますので集客効果も高まります。
特にインバウンド対策としてナイトライフまで楽しませようと国や自治体が動いていますが、その際にスマホのバッテリー切れが問題になることは想像しやすく、災害時のブラックアウト対策としても注目されていますので、成長が見込める事業であることは間違いありません。

バッテリーステーションはバッテリーだけを貸し借りできるステーションと、デジタルサイネージがついているステーションがあり、サイネージの事業収入も若干見込んでいますが、モバイルバッテリーのレンタルを軸にしたO2Oプラットフォーム事業です。

現時点で同業種は3社しかなく、早い時点で設置場所を確保した企業が有利になります。
1社は大資本が入っていますが設置場所の選定では稼働率が低くなると思われます。弊社の設置場所として場合は稼働率が高くサイネージの効果も高い場所を狙っていますので、設備投資の回収が早いと考えています。

また、現在はO2Oマシンとして一部上場企業のステーションを開発をしており、そのステーションにはモバイルバッテリーも搭載することになっていますので、設置場所の開拓営業も自社だけよりもスピードがかなり早くなります。


サービス
http://aurora-lab.co.jp/charge-me/

最近のリリースを掲載いたします。
https://japanese.engadget.com/2019/01/31/iphone-chargeme/
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000033635.html


投資の内訳・起業の際の必要物

現在、東京を中心として約50台のステーションを設置しており順次拡大を進めています。設置場所が分散してしまうとユーザーの利便性が低下するため、東京、横浜、千葉を中心にステーションの設置を進めています。

しかし、ステーションの制作の最低ロットが50台以上のためステーションの制作費が必要です。
当面はステーションの制作費と販管費などで3000万円のキャッシュが必要だと試算しておりますが2020年までに5億円の資金が必要と試算しています。

筐体の設置数を増やし、マーケットの面を取ることを優先しており、2019年には1億円の資金が必要だと考えております。更にスピーディーにスケールするためには、2020年に5億円の資金が必要だと考えており、上場企業の創業者、エンジェル投資家、VCやCVCなどをまわって資金調達に動いています。

また、出資だけではなく、利用者が見込める設置場所や会社への紹介や同行営業を行っていただけると事業展開はかなり早まると考えています。
贅沢をいうと、資金だけではなくそうした連携がとれる出資元だととてもありがたいです。

予想収益

1年目 売上3000万円 純利益500万円
2年目 売上8.5億円 純利益3000万円
3年目 売上37億円 純利益1億円
4年目 売上44億円 純利益2億円(IPO準備)
5年目 売上61億円 純利益5億円

投資家への還元方法

IPOによる株式売却益

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS

ページ最上部へ

メニューを閉じる