x 現在名が、このページを閲覧しています。

手軽に導入できるスマート農業デバイスの量産(受付終了)<起業家:fi-tech0515さんの投資募集>

起業家 fi-tech0515 さん fi-tech0515さんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:50代
  • 創業年:2004年
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:法人
  • 最終ログイン:1週間以上

広島県 IT・通信 受付停止 2018/11/24公開

希望調達金額
800万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

広島でIT関係の事業を行っています。
前職で、電力向けシステムのハードウェア設計をやっており、この業界では特殊な存在のようです。
コンピューターには小学校の頃に出会い、以後仕事を通じ開発、モノ造りに取り組んで来ました。
筐体設計、回路図設計、基板作成、工業デザイン、ネットワーク設計と構築、プログラミング何でもやります。
興味の塊のような人間で、これ!と思ったことは何でもチャレンジします。

事業計画・事業内容

本案件につきまして、文面変更を行います。(2019/5/24)


農林水産省が掲げる「スマート農業」を多くの農家に届けたく、開発したデバイスの量産を行いたいと考えています。

https://www.fi-tech.jp/?p=1476

IoTデバイスを現場に設置し、ハウス内の環境を測定し、クラウドへと送信します。クラウド側は得られた情報をデーターべースに蓄積します。
ユーザーはどこにいてもPCやスマホで状況を表やグラフで確認できます。

データーは様々なアプリで扱えるため、表示だけでなく、色々な応用(AIエンジンと組み合わせ、新規就農家の農作業サポート)が可能となります。
他社との違いは、本システムでは無線センサーを採用することで、従来のケーブルを畑に這わしたり、電源を確保する必要がなく、ゲートウェイ装置の電波が届く範囲であれば、好きな場所に差し込むだけで計測を行ってくれます。

似たようなデバイスは、米国のスタートアップ企業がクラウドファンディングで200万ドルを調達し、製品化した実績がありますが、日本への進出は結局諦めたようです。

現在、製品試作機はできており、出雲市での量産調整に入っております。
と同時に全国で本システムのモニター農家を募集中です。
農家でも特に新規就農家の方は興味を持っているようです。

本システムで開発した、計測技術、制御、クラウド連携技術(特にDBがらみ)は他分野の製品開発への応用もできます。

投資の内訳・起業の際の必要物

受注品の量産製作費用、営業活動費、機能向上のための開発費用が必要となります。

(本来、資金確保の後開発を行うのですが、今回は先に物を開発する必要があったため、すべて私一人で行いました。出張先で宿泊費を削るため車中泊や車で自炊といったことで経費削減を行っています)

予想収益

展開はゆっくりと思われます。年間50台ペースですが、本サービスはシステム利用料での売り上げがあり、5年後売り上げ1000万を目標としています。

投資家への還元方法

売り上げ金額の3%還元(販売状況により増加も考えています)

また投資家へではありませんが、収益の1部を若い技術者の卵を応援する資金としたいです。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

・資金を集める事業計画書の書き方
・銀行融資の審査を通すコツ
・日本政策金融公庫の融資審査を通す7のコツ

1,000万円の資金調達も可能なので、
今すぐLINE追加してチェックしてみてください。


友だち追加

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる