ホーム > 投資家インタビュー一覧 > 世の中の仕組みを独学で学び、不特定多数の起業家へスタートアップの資金やノウハウの提供を行うエンジェル・ファンド・ジャパン合同会社/なかいてつや社長

世の中の仕組みを独学で学び、不特定多数の起業家へスタートアップの資金やノウハウの提供を行うエンジェル・ファンド・ジャパン合同会社/なかいてつや社長

2017年04月28日

まずは自己紹介からお願いします。

エンジェル・ファンド・ジャパン合同会社/なかいてつや社長世の中に必要とされているビジネスが資金不足により埋もれてしまうことがないように、必要なお金やノウハウを提供して、企業や経営者の成長支援を行っているエンジェル・ファンド・ジャパン合同会社のなかいてつやです。

私は大阪で生まれました。エンジェル投資家と言うと「裕福な家庭に育った人」「事業で成功した人

などと思われがちですが、私はまったく違います。詳しくは私のWebサイトで紹介していますが、16歳で家を飛び出し、土木の仕事などで日銭を稼ぎながら、好きなモノ、好きなコトにお金を使ってきました。20歳あたりからは、貯めたお金を人にお金を貸すことも多かったです。私が貸したお金でその人がうまいこといけば、私にも見返りがあるのではないかと思ったからです。

ただ、お金に関する知識があったわけではなく、契約書も交わしていなかったため、お金は増えるどころか、ほとんどが返ってきませんでした。サラリーマン時代も副業をしたり、出資をしたりしていましたが、うまくいかないことのほうが多かったです。数千万円をだまし取られたこともあります。そのときはさすがに世の中の仕組みやお金の流れを本格的に学びました。

大きな失敗をすればするほど学ぶことが多かったので、どのような状況になってもくじけなかったのだと思います。リスクがあるものに惹かれる性分も変わらず、昇格の打診が会社を辞める引き金になりました。「このままではこの会社に安住してしまう。それではおもしろくない」と思い、会社を辞めて独立したのです。これも失敗の一つでした。「新しいビジネスをしよう」と社員を3人雇ったものの、やりたいことが見つからず、資本金500万円は1年も経たずになくなりました。やりたいことがないのに会社を立ち上げるということが、いかに無謀なことかを思い知りました。

なぜ、エンジェル投資家になったのですか。

エンジェル・ファンド・ジャパン合同会社/なかいてつや社長「これだ」と思ったわけではありません。流れに逆らわず、そのとき、そのときを懸命に生きてきた結果、たどり着いたのが投資家でした。

現在の基盤を築いたのは、個人的に投資をしていた方を通じて知り合った店に出資をしたことがきっかけでした。最初に大きなお金が必要で、そのときの私には抱えきれるかどうか、わからない金額でした。何度か下りようと思いましたが、下りることができず、どうにか回していくうちに軌道に乗りました。この体験を通して、起業家の成長がこんなにもうれしいものだと知りました。人は「0歳から4歳くらいまでが一番進化する」と言われていますが、起業家も事業を始めて1、2年が一番成長します。だから投資したお金が大きくなる期待を持てるのですが、起業家が成長していく姿を間近で見られるのも投資家の楽しみです。これから光り輝くであろう原石を見つけたときの喜びは、なにものにも変えられません。

投資家としてこだわっていることは?

エンジェル・ファンド・ジャパン合同会社/なかいてつや社長私はあまのじゃくなので、人が「創業直後でリスクが高い」と思う案件でも、それを理由に断りたくないという思いがあります。ベンチャーキャピタルのように、ある程度事業が回っているところに資金を投入するほうが安全ですが、それでは自分の存在価値が小さくなってしまいます。50万円程度でも、そのお金があればビジネスを始めることができる起業家がたくさんいるので、あえて「投資家ですよ」と顔を出して、相談を受け付けています。日本にこうした投資家はまだまだ少ないと思います。

ブログを始めてからは、「考え方が好き

「賛同できる」という人も来てくれます。中には投資をしないほうが(起業家が)儲かる案件もありますが、「どうしても一緒にやりたい」と言ってくれる人には投資をしています。考え方が合う人は大切にしたいのです。なぜなら、ともに成長し、私が投資をした起業家にも投資家になってほしいからです。投資検討に関わることにより、投資家としての視点を持つ仲間も増えつつあり、3〜5年後には景色が変わるのではないかと楽しみにしています。

どんな起業家が投資を受けやすいですか。

エンジェル・ファンド・ジャパン合同会社/なかいてつや社長

1.狙っている市場を勉強している人

参入する市場を、よく知っていてほしいですね。顧客ニーズや考えられるリスク、それを回避する方法、あるいはこれまで顧客ニーズを満たすことができなかった原因などを聞くと、僕のほうが知っていて投資判断に至らないケースが半分以上あります。狙っている市場はしっかり勉強し、なにを聞かれても答えられるよう準備をしておくことが大切です。

2.事業への自信が感じられる人

起業家の方と面談をしていて思うのは、「I think so(〜と思います)と「May be(たぶん〜です)が多いということです。単なる思いつきや、ドラえもんのタケコプターのように、「あったらいいな」という希望的観測では、人の気持ちを動かすことはできません。根拠を持って、説得力のある話をすることが大切です。起業プランも、小説を読むと絵が浮かぶように、自分のビジネスを相手が思い浮かべられるように、すでに実現しているようなイメージを持って話すことが大切です。

3.フィーリングが合う人

私は、なにかを提案したときに、「それ、おもしろそうですね」とアイデアフラッシュを起こせる人のほうがやりやすいので、フィーリングも一つのポイントになります。起業家はビジネスをつくる人、投資家はそれを支援する人。両者の関係は恋愛と同じで、理屈ではなく、その人に惹かれるかどうかだと思います。話をしたときに、この人と力を合わせて需要を取りにいこうと思える人は、多少事業プランが甘くても投資してしまいます。もしつまずいたとしても、自分の経験や人脈により、顧客ニーズを満たすことができなかった原因を探り、それを取り除くことができるからです。私が「こうしたほうがいい」と思ったときに、同じように思ってくれる。そんな関係を築ける人と組むことが、投資家の幸せなのです。

成功する経営者とはどのような人ですか。

エンジェル・ファンド・ジャパン合同会社/なかいてつや社長なにを持って成功というのかは、人により異なります。例えば、家族が食べていければいいのか。上場させて、時価総額数百億円規模の会社を目指すのか。目指すところにより、やるべきことも変わってくるので、そこを明確にしておくことが大切です。もちろん目標は変わっても構いませんが、今日の行動はなんのために行っているのかを理解しておくということです。

その上で、あえて成功する経営者が持っている資質を挙げるとすれば、一つは素直さや柔軟さだと思います。どんな目標であっても、思いどおりにならないことが多々起きるからです。

起業家の方に求められれば、都度、電話で相談を受けたり、ミーティングに出席するなどして、経営におけるアドバイスも行います。その間に、当初考えていたビジネスモデルと変わっていくこともあるので、素直さや柔軟さを持っている経営者とはやりやすいのです。

また、私の苦い経験から、二つ言えることがあります。一つは考え抜く力です。「これでいいのか」と自問自答し続けることができる人は、自分にとって不利な答えまで考え抜いているので、私が質問を重ねても「なるほど」という答えが返ってきます。リカバーの方法も考えているので失敗しないのです。実は私も、投資をお願いするためにプレゼンをしたことがあります。そのときに、「自分で期限を決めて、課題を設定し、それを達成したら投資をする」と言われました。私は達成できず、投資をしてもらえなかったので、私のところに来て、投資をしたいと思わせてくれる起業家と出会えるのは光栄なこと。起業家とは対等の関係でありたいと思っています。

もう一つは、シェアをする勇気です。利益も市場も、自分だけのものにしようとする人はたいてい失敗します。私も例外ではありません。特許を取り、他社が入って来られないようにしてしまったために、閉鎖的な業界に波紋を広げられるチャンスを自ら逃してしまいました。戦略として特許を出願することもありますが、独り占めするという考え方によいことはありません。市場はいろいろな会社が入ってきて大きくなります。その中で選んでもらえる会社になることが大切です。成功している経営者を見ていても、そのように感じます。

これから起業する人へ、メッセージをお願いします。

父親の仕事を手伝っている10代のときに、宅建や2級建築士など、不動産関係の資格を取りました。それが投資をした会社に必要な免許で、思いがけず役に立ったことがあります。私は数々の失敗をしてきましたが、負の経験さえもすべて未来につながっていることを、身をもって体験しています。それが私の強みとも言えるので、「流れに逆らわず、今を精いっぱい生きることが、なによりも大事」と伝えたいですね。

柳はしなやかですが、根はしっかり張っています。自信と自己を持ち、柳のようにしなやかな思考で、方向性を間違えずに目標に向かって進んでいければ、たとえ失敗してもリカバリーできます。そしていつか自分なりの成功にたどり着くことができると思います。そのときには、自分の得た経験、感じたことをもとに、これから事業を始めようとしている起業家を育てる側に回ってあげてほしいと思います。

50万円、100万円程度ではなにもできないと思っている方も多いのですが、そんなことはありません。そのお金があればビジネスを始められる人もたくさんいるので、積極的に投資をし、一緒に起業家を増やしていきましょう。

エンジェル・ファンド・ジャパン合同会社/なかいてつや社長

貴重なお話、誠にありがとうございました。

エンジェル・ファンド・ジャパン
https://angelfundjapan.com/

  • 起業家登録
  • 投資家登録

1分カンタン無料登録

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

1分カンタン無料登録

日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。


  • 起業家登録
  • 投資家登録

1分カンタン無料登録

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

1分カンタン無料登録

日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。