利用店舗数No.1の無料POSレジアプリ「Airレジ(エアレジ)」の5つの活用メリットで業務のスリム化を実現 株式会社リクルートライフスタイル Airシリーズ 総括プロデューサー 林 裕大様

公開日:2019/2/20  |  最終更新日:2019/3/18


消費税増税、軽減税率制度の導入、キャッシュレス対応など、多くの対策が必要となっている店舗の会計業務。特に消費税関連の対策は急務とされており、軽減税率対策補助金制度を利用するには「2019年9月30日までに導入したものが対象*」というリミットもあるので、早期に検討を開始する必要があります。

先述した会計業務の変化への準備として「レジ」の買い替えを検討する企業も少なくありません。今回紹介する「Airレジ(エアレジ)」は、iPhoneやiPadにアプリをインストールするだけで、レジ業務や売上管理など多くの機能を、即日「無料」で使用開始する事が出来るクラウド型のPOSレジアプリです。そんなAirレジを提供する株式会社リクルートライフスタイル Airシリーズ 総括プロデューサー 林 裕大様に、Airレジの特徴やサービスのメリットをお伺いしてきました。

* レジの導入・改修に関して「期日までに導入完了しているものが支援対象」という規定が有る(2019年2月時点)

Airレジのサービス概要をお聞かせください。

0円でカンタンに使えるPOSレジアプリ-Airレジ

Airレジは、無料でカンタンに使えるPOSレジ アプリケーションです

小売店・飲食店など、サービス業に必須の会計を含むレジ業務を、iPhoneやiPadにアプリをインストールするだけで、カンタンに使うえます。Airレジの機能は会計業務だけではなく、「集計」「売上分析」「商品管理」「顧客管理」など多岐にわたり、これらも全て無料で使って頂く事が出来ます。また、Airレジはクラウド上にデータを保存する為、オーナーがお店にいなくても常に売上・在庫などの確認が可能です。

Airレジは2013年11月にサービスの提供を開始。2018年12月末時点で38.1万のアカウント登録を頂き、利用店舗数1位(2018年1月時点/インテージ調べ)のレジアプリとなっています。

何故「無料」でPOSレジアプリを提供しているのでしょうか? 


「中・小規模のお店に役立てて欲しい」と思うと、無料という形が一番多く使われるのではないかという結論に達したからです

リクルートが運営している、ホットペッパーグルメやホットペッパービューティ、じゃらんなどの、販促サービスを提供するなかで、実は多くの店舗が、販促以外に業務に関する課題が多い事がわかりました。いざお店をオープンしてみると、毎日のレジ締め作業やシフト管理など、日々の業務に時間を奪われて、やりたい業務に時間が割けない…という話をよく聞きます。

その様な課題に対し、テクノロジーを活用して、煩わしい業務を軽減し、浮いた時間でより自分らしいお店づくりに注力できるようにしたい。そんな思いで、Airレジ含むAirシリーズを展開する事になりました。しかし、中・小規模の店舗がサービスを展開していく際に、初期費用の負担が多いとネックになります。その負担も減らしたいと思った結果、無料提供という形になりました。

Airレジを活用するメリットは何でしょうか。

Airレジの代表的な5つのメリットをご紹介致します

【メリット1】レジ機能が無料

iPadまたはiPhone、そして周辺機器であるキャッシュドロアやレシートプリンターが無い店舗は購入する必要はありますが、Airレジアプリは月額費用・初期費用ともに無料となっているので、アカウント登録後に即利用開始が可能です。(AirID(アカウント)は、Airレジ ホームぺージの「無料アカウント登録」ボタンより登録が可能です)

【メリット2】操作がカンタンで誰でも使える


AirレジはIT機器をあまり使わない人でもカンタンに使用できるように、直感的に操作できる作りになっています。商品の金額は事前に設定が可能なため、画面上で商品をタップするだけで会計ができるので、入ったばかりのアルバイトスタッフや、機械が得意ではない年配の方でも簡単に操作ができるので、教育時間も削減出来る上に、打ち込みミスや計算ミスなども劇的に減るでしょう。

【メリット3】自動で集計・分析をしてくれる

Airレジは、クラウドへ上自動的にデータが送信され、売上の集計・分析をおこなってくれます。

自動で集計できるので、日々のレジ〆の作業時間の大幅短縮が可能です。実際にAirレジを導入してから、従来の半分以下の時間で作業が完了出来る様になったという声も頂いています。また、商品売上分析や粗利益の計算などの分析にも対応しています。

【メリット4】在庫状況から顧客情報まで把握可能


 Airレジでは売上だけではなく、在庫状況や顧客情報を管理できる機能があります。

この機能を利用する事で、紙やエクセルで管理・更新していた作業も、売上毎に自動反映されるため、必要なデータを即時の把握が可能になります。また、顧客の情報をAirレジに登録していれば、過去の注文履歴や来店回数などを記録に残せるので、接客に役立てて頂けます。

【メリットその5】軽減税率制度にもアップデートひとつで対応

増税やキャッシュレスなど、今後予定されている様々な変化にも Airレジは随時対応します。

2019年の10月には増税が行われ、飲食店だとイートインが税率10%でテイクアウトが8%になるなど複雑化します。Airレジでは、必要な設定を済ませておけば、アプリをアップデートするだけで、自動的に軽減税率制度に対応できます。またAirレジは、中小企業庁が指定する軽減税率対策補助金対象の商品となっているため費用をおさえての導入を実現できます。

*Airレジ導入に関してのお問合せ方法は以下のページをご確認下さい
>Airレジ ― 導入相談

その他Airレジで利用できる機能があればお聞かせください。


レジアプリ以外にも、決済や受付管理、シフト管理など、店舗を取り巻く業務の負担を軽減するサービスを展開しており、連携して利用ができます。

例えば、「Airレジ ハンディ」は紙伝票への記載が大変だった注文・調理・配膳業務をカンタンにするオーダーエントリーシステムです。iPodtouchとキッチンプリンターがあれば誰でもカンタンに利用できます。随時、注文情報がAirレジに連携されるため、会計時に料金を打ち直す必要はありません。

>Airレジ - Airレジ ハンディ

クレジットカード・電子マネー・QR・ポイントも使えるお店の決済サービスである「Airペイ」を利用する事で、多様な決済手段にiPadまたはiPhoneとカードリーダーで対応が可能です。

>Airレジ - Airペイ

また、Freeeやマネーフォワードなどの提携会計ソフトと繋げれば、売上高データを会計ソフトに取り込めるので、経理面での作業効率化のメリットも生まれます。

動画で見るAirレジ

Airレジの主な機能を説明している動画です。


レジ周辺機器は従来の物を使用できるのでしょうか。

>Airレジ スターターパック

すでに使用されているレシートプリンターやキャッシュドロアが、Airレジ対応のものであれば利用出来ます。Bluetooth非対応など、使用できないものもあるため事前に確認が必要です。
「どの様な周辺機器を用意すればよいか解らない」という声があったので、導入時に必要な機器一式と、設定方法・使い方がカンタンにわかるオリジナルマニュアルがついた「Airレジ スターターパック」というパッケージを用意しました。設置場所や使用方法に合わせて選べる様になっています。さらに、万が一の機器故障などのトラブルにも対応する保守サポートオプションもご用意しております。

また、実際に Airレジを試してから検討したいオーナーのために、「Airレジ サービスカウンター」を一部のビックカメラに設けております。是非直接試してみてください。

>Airレジ サービスカウンター ー ビックカメラ

Airレジを利用している企業からの反響はいかがでしょうか?


合羽橋の道具屋筋で80年以上食品サンプルの製造と販売を行っているサトウサンプル様は、店頭だけで3500種類以上の食品サンプルを販売しています。数年前までは紙の台帳で全てを管理されていて、特に在庫管理に悩みを抱えていました。Airレジの導入で、在庫管理もカンタンにできるようになっただけでなく、季節ごとの売れ筋がわかり、商品開発や発注がしやすくなったそうです。

また、表参道にあるフレンチレストランでは、Airレジのデータから特定のワインの売上低下に気付き、お客様への接客戦略を変えたところ、顧客単価UPに繋がりました。さらに、劇的にレジ締めが楽になったとのお声をいただいております。

今後の展望についてお聞かせください。

まずは2019年10月の増税に合わせてスムーズな導入の支援を行うことです。

この増税に関して不安を抱いている方が多いので、不安を取り除き、オペレーションに負荷がかからない様にしたいと思います。また、今後も続くであろう様々な変化に対して、お店側に負担をかけずに、 Airレジアプリのアップデートで完結出来るように努めたいと思います。
今後も引き続き、店舗のみなさまの不便や負担を軽減できるサービスを展開してまいります。

最後に、起業家の方へのメッセージをお願いします。


 私たちの願いは、起業家の方に自分らしいお店づくりをしていただく事です

良いサービスが広がり、良いサービスを提供する方々が生き生きと楽しんで商売を行い、そうする事で世の中はどんどん面白くなると信じています。なので、煩雑なバックヤードの業務はAirシリーズが行い、お店を作ったオーナーが本来の行うべき事に集中できるように、私たちもサービス開発を行いたいと思います。


■株式会社リクルートライフスタイル 企業・事業内容紹介

株式会社リクルートライフスタイルは、ホットペッパーやじゃらんなどを通して、旅行、飲食、美容、ヘルスケア業界の販促業務を行っています。近年では、多くの店舗がバックヤード業務に問題を抱えている事に注目し、バックヤード業務が一括して行えるAirシリーズを提供。顧客視点とITの力でイノベーションを生み出す企業です。Airレジは、2018年12月時点で38.1万アカウントを超え、利用店舗数No.1のPOSレジアプリとして日本におけるモバイルPOS市場の拡大を牽引しています。

ホームぺージ  株式会社リクルートライフスタイル

Airレジ

ホームぺージ 0円でカンタンに使えるPOSレジアプリ-Airレジ

お問合せ Airレジーヘルプ・お問い合わせ

Airレジ導入に関してのお問合せ  Airレジ ― 導入相談

日本最大級の
起業家・経営者&投資家
マッチングサイト

Founderは、起業を志す方や資金調達をしたい経営者、
創業10期目・年商10億円程度のベテラン経営者
の方々にも
ご利用いただいております。
起業家の登録数
No.1
15,833
投資家の登録数
No.1
2,992
  • 無料で投資家が見つかる
  • 1,000万円の事業資金調達が可能
  • 投資先が見つかる
  • 資金繰りやつなぎ資金のサポートもOK
  • 売上アップ
  • 集客数アップ
  • 取引先数100社増
  • ビジネスパートナーが見つかる
たった
3
カンタン無料登録はこちら
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ

起業家向けインタビューの最新5件

もっと見る

起業資金を調達できた秘訣をあーやんが聞いてきました!

人気コラムランキング

もっと見る

たった3
カンタン無料登録は
こちら
私は
です

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ
昨日の登録数
経営者15名 投資家0
昨日の投稿数
経営者13件 投資家2
先月のマッチング数
141
先月の資金調達総額
7億円以上
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS

ページ最上部へ

メニューを閉じる