クラウド会計サービスfreeeの便利な3つの機能を紹介!100万事業者が導入した経理業務のスリム化を実現させた会計ソフトの活用方法とは freee株式会社 執行役員 CMO 川西康之様

公開日:2018/10/29  |  最終更新日:2019/4/30


会社経営に不可欠でありながら、ルーティン作業が多く、起業家の貴重な時間を奪いがちな経理・会計業務。請求書・領収書の仕訳作業。専門知識が要求される場面も多いため、経理や会計の知識に自信がない方は、不安を抱えながら本業を行っている…という事はないでしょうか。

クラウド会計ソフト「freee(フリー)」を使えば、入出金チェックや消し込み業務など面倒な経理処理を自動化できるため、専門知識に乏しくてもミスなくスピーディーに業務がこなせるようになります。今回はfreee株式会社 執行役員 CMO 川西康之様に、サービスの特徴や魅力、起業家にとっておすすめの使い方を伺いました。

―会計ソフト freeeのサービス概要をお聞かせください。

確定申告も日々の経理もまとめて効率化 ー クラウド会計ソフトFreee

法人・個人事業主の日々の経理から決算まで対応するクラウド型の会計ソフトです

最大の特徴は、複式簿記を理解していない方でも直感的にご利用いただけるということです。スマートフォンやタブレットからも利用できるため、モバイル機器だけでも日々の経理を完結できます。

サービスをローンチした時点では、個人事業主の方や20名以下の小規模な法人をコアターゲットとしていました。ですが、現在では既存のサービスにくわえて管理会計が行なえるプランや、IPOにも対応しているプランもご用意しています。

このため個人事業主として1人で経営している段階から、法人を設立し事業が少しずつ大きくなり上場するまで、一気通貫でサポートできるようになっています

―「簿記を理解していなくても利用できる」とはどういうことでしょうか。

簡単に言うと、日常の業務を進めている間に、裏でfreeeが経理作業を自動的に処理するので、知識が無い起業家でも扱いやすいサービスになっているという事です。

freeeには請求書を発行できる機能があります。請求書を発行するということは、同時に同じ金額の売掛金が発生しているということ。通常であればそこで仕訳を切る作業が必要ですが、freeeは請求書を発行した時点で自動的に仕訳処理を行ってくれます。

また翌月に発行した請求書の入金があった場合、通常なら請求書と入金内容を突き合わせる、いわゆる消し込み作業が必要となります。


本来であれば、1件づつ請求書と入金を照らし合わせ、確認を行わないといけない面倒な作業ですが、freeeなら、同期された銀行口座への入金と、請求書の内容を自動的に照合して、入金内容を推測して表示してくれます。

あとは内容を確認してボタンをクリックするだけで消し込み(経理処理)が完了です。光熱費のように毎月同様の出金がある場合は、確認作業すらスキップする選択も出来ます。
これは「自動で経理」という機能でfreeeの全てのプランで利用が出来ます

入金金額を売上に計上するところまで自動的に行いますので、時間短縮に役立つ。一連の作業に経理知識はほぼ不要です。経理に疎い起業家や担当者でも問題はありません。

―会計ソフト freeeのおすすめの機能をご紹介ください。

起業家の方に特におすすめしたい機能は3つあります。

ひとつめは、先程もお話しした「自動で経理」という機能
同期している銀行口座やクレジットカードから入金・出金情報を取得し、自動的に経理処理を行うというものです。


現金で支払いを行った場合は、領収書をスキャンするか、モバイルのカメラ機能を使って領収書を読み込みます。するとfreeeが自動的に領収書を判別し、金額や日付、取引先、勘定科目を推測する。手打ち入力の手間はかかりません。

2つめは「レポート」機能です

月ごとの損益推移や割合を取引先別、品目別、勘定科目別に確認できる「損益レポート」など、さまざまなレポートが作成できます。具体的な売上の数字をリアルタイムで把握することは、経営への意識変わりを生み、結果的に増収につながるため重要です。

毎月この機能を利用している企業は前年比で72%の増収を実現しており、売上前年比は1.4倍というデータもあります


3つめは「メモタグ」の機能です
ウェブサイトでカテゴリーを分類する「タグ」が付いている事があると思いますが、それと同じ感覚で使えます。
たとえばオフィスの引っ越しにかかった費用に「引っ越し」というタグを付けると、トラック代やちょっとした備品、臨時で雇ったアルバイトの人件費などのいろいろな仕訳を整理でき、最終的な引っ越し費用をまとめて把握できます。

ちなみに私が個人で経営している会社では、継続的な売上と単発の売上をメモタグで分類し、継続的な売上の増減を見て、経営状況を把握するようにしています。

―起業家はどの様に会計ソフト freeeを活用したら良いでしょうか?

「自動で経理」の機能を使い倒していただき、極限までルーティン作業を削減してみて下さい。空いた時間を有効活用してレポートで経営状況の振り返りをしていただくのが一番よいと思います

また「自動で経理」を使う際には、手間やミスの削減効果を上げるため、できるだけ現金処理を減らすことをおすすめします
法人のクレジットカードをご用意いただくのが望ましいですが、起業したてだとご利用の審査が通らないという方もいらっしゃるでしょう。その場合は当社が発行している「freeeカード」をぜひご利用ください。

スピーディーで柔軟な審査を行っているため、起業家の方でもご使用いただきやすくなっています。
>事業に合うクレジットカードを ― freeeカード


また、「会社設立freee」というサービスを無料で提供しています。5分で必要な書類を一括作成 ― 会社設立freee

会社設立freeeとは、画面に出てくる必要情報を入力していくと、会社設立の際に必要な書類が簡単に作成できるサービスで、株式会社・合同会社に対応しており、個人事業の開業届に対応した「開業freee」のサービスもあります。

会社設立freeeを使用して設立した企業は累計10,000社にのぼり、書類不備でやり直す手間を省き、簡単に法人設立を行う事が可能です。

会社設立をfreeeで行い、会計ソフトを長年使用して頂いている企業も多く存在します。法人化を考えている方は、「会社設立freee」もチェックしてみてください。

―料金プランを教えて下さい。

料金プランは「法人」「個人事業主」で分かれています

■法人向け料金プラン

・「ミニマムプラン」2,380円/月(税抜)
会計経理業務(入出金管理・債権債務管理・決算報告書作成 )に対応できるプラン。「自動で経理」など主要機能が使用可能です。

・「ベーシックプラン」4,780円/月(税抜)
ミニマムプランの機能に加え、経営判断に必要なレポート類・総合振込連携・経費精算・電子帳簿保存機能の利用が可能です。

>法人向け料金プラン ー クラウド会計ソフトFreee

■個人事業主向け料金プラン

・「スタータープラン」980円/月(税抜)
会計経理業務(確定申告の書類作成)に対応できるプラン。「自動で経理」など主要機能が使用可能です。

・「スタンダードプラン」1,980円/月(税抜)
スタータープランの機能に加え、各種レポート機能や消費税申告機能も完備しています。

>個人事業主向け料金プラン ー クラウド会計ソフトFreee

―会計ソフト freeeのサポートはどのようになっていますか。

チャットでのサポートは常に行っており、プランに応じて電話でのサポートも可能です。

「プロフェッショナル」や「エンタープライズ」の料金プランをご利用いただく場合は、有料とはなりますが導入サポートとして、コンサルティングサービスもご用意しています。さらに、freeeの使い方を習熟している会計事務所様を紹介することも可能ですので、経理や税務に関してのご相談をされたい場合や、1人では不安なので会計事務所と二人三脚でやっていきたい、という方も安心してご利用いただけます。

>freeeのサポート ― クラウド会計ソフトFreee

―今後の展望についてお聞かせください。

我々はスモールビジネスを強化するサービスを提供していきたいと考えているので、管理会計やレポートなど、「使えば儲かる」という機能をより一層拡充させていく予定です

また、幅広い業種の多様なビジネスに対応していくために、さまざまな会社さんのサービスとのAPI連携も進めていきたい。営業支援ツールのSalesforseやクラウド人事労務ソフトのSmartHRなどの業務ツールをfreeeと合わせて使うことで、「自動的に会計処理が終わる」世界を実現していきたいと考えています。

―最後に、起業家の方へのメッセージをお願いします。

経理のことは何も分からないという起業家の方も、事業を少しずつ拡大していき、上場を見据えるというところまで、freeeが寄り添って成長していければうれしいですね。

freee株式会社 企業・事業内容紹介

freeeは現在代表取締役CEOを務める佐々木大輔氏によって2012年に創業された企業です。「スモールビジネスを、世界の主役に。」をミッションに掲げ、個人事業主や小規模の会社がより活躍し、イノベーションを生み出しうる社会の実現に向けて、「クラウド会計ソフト freee」や「人事労務 freee」などのサービスを提供しています。

創業当時3名だった従業員は、現在465名に。freeeはサービス提供開始から約5年で利用事業所数が100万を突破し、クラウド型会計ソフトおよび給与計算ソフトでシェアNo.1を誇っています。

住所 【本社】東京都品川区西五反田2-8-1 五反田ファーストビル 9F

ホームページ   freee株式会社

クラウド会計ソフトfreee

ホームページ 確定申告も日々の経理もまとめて効率化 ー クラウド会計ソフトFreee

お問合せ  クラウド会計ソフトfreee -お問い合わせ

法人向け導入相談窓口 03-6632-4556 (平日10:00-12:00, 13:00-18:00)

日本最大級の
起業家・経営者&投資家
マッチングサイト

Founderは、起業を志す方や資金調達をしたい経営者、
創業10期目・年商10億円程度のベテラン経営者
の方々にも
ご利用いただいております。
起業家の登録数
No.1
21,104
投資家の登録数
No.1
3,923
  • 無料で投資家が見つかる
  • 1,000万円の事業資金調達が可能
  • 投資先が見つかる
  • 資金繰りやつなぎ資金のサポートもOK
  • 売上アップ
  • 集客数アップ
  • 取引先数100社増
  • ビジネスパートナーが見つかる
たった
3
カンタン無料登録はこちら
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ

起業家向けインタビューの最新5件

もっと見る

起業資金を調達できた秘訣をあーやんが聞いてきました!

人気コラムランキング

もっと見る

たった3
カンタン無料登録は
こちら
私は
です

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ
昨日の登録数
経営者13名 投資家2
昨日の投稿数
経営者8件 投資家0
先月のマッチング数
75
先月の資金調達総額
7億円以上
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる