PR Tableを使って社内外に「わが社」を表現することで、エンゲージメント向上や採用力強化が可能に。広報のプロが作る自社発信の為のプラットフォーム  株式会社PR Tableマネージャー石渡航平様

公開日:2018/10/15  |  最終更新日:2019/4/30


立ち上げた事業を広げるためには、顧客や優秀な人材との良好な関係構築が必要不可欠です。その際役立つのが広報の力。ですが広報に時間をかけられるほど人員リソースがない、やろうとしても何から手をつければいいのか分からない、といった悩みを抱えている経営者も多いでしょう。

そこでご紹介したいのが、社内外のステークホルダーに自社のことを深く知ってもらうために「わが社」を表現できるプラットフォーム「PR Table(ピーアールテーブル)」です。

PR Tableは現在、中小大企業問わず1000社を超える企業が利用している話題の広報プロダクトです。PR Tableを使うことによってどのようなメリットがあり、どのようなPRが可能になるのか。株式会社PR Table カスタマーサクセス マネージャー 石渡航平様に詳しくお話を伺いました。

―PR Tableのサービス概要をご紹介ください。

PR Table―「わが社」を伝える新しいPRソリューション

PR Tableはユーザー様の会社らしさが持つ「ストーリー」を世の中に表現するクラウドサービスです
ストーリーとは、会社の創業秘話や商品の開発経緯、その会社で働いている人の仕事にかける思いなどをいいます。それらを3000~4000字の記事コンテンツにまとめ出来上がったストーリーはPR Table のプラットフォームを通してインターネット上へ掲載を行います。


最近はプレスリリースで発表するほどでもない、ちょっとした会社の変化や出来事を、レポート形式で短く文章で気軽に発信出来る様にもなりました。

「わが社を表現すること」を通じて、組織力や採用力、商品力を高める企業ブランディングに役立てていただけるのがPR Tableのサービスとなっております

―具体的にどのような課題が解決できますか。

例えば、「優秀な人材の雇用は難しく、採用後も会社へ定着してもらえるか解らない」という企業の課題があると思います

そこに役立てて頂きたいのが、PR Tableの「ストーリー発信」です。
ストーリーを通じて企業自らが発信する事で、会社への理解を深めてもらえれば、内定辞退の防止や社員のエンゲージメント向上が期待できます

また、広報においてメディアリレーションズが重要視されることも多いですが、一時的に記事がWebメディア取り上げられて拡散されても、その反響は長く続かないという問題点があります
一方で、PR Tableで継続的に発信していくストーリーなら「一度伝わったら終わり」といったことにはならない。

社員の共感も社会の共感を長期的に得られやすくなると考えています

―ストーリーはどのように制作するのでしょうか?


株式会社PR Tableのストーリー - PR Table

ストーリーなどコンテンツの制作と管理を行うオリジナルのCMS(*)があり、基本的にはこちらを使ってユーザー様ご自身に制作していただく形となります。

カレンダーを用いてコンテンツ計画を立てる機能や、ストーリー制作をサポートする機能が付いています。あまり執筆経験がない方でも、サポート機能を使ってストーリーを制作する目的やストーリーのテーマ、誰をインタビューするのか、といった項目を入力していけば構成案が作成できるようになる機能を実装予定です。

また、執筆していただいたストーリーは必ず弊社のカスタマーサクセスが添削しています
カスタマーサクセスには、社内報制作会社の元社員や、PR会社の元社員などプロが多く在籍しています。なかには元地方局の報道記者で、現役時代は自ら企画をして取材に行き、原稿を書いて読むということをすべて一人で担っていた社員もいます。

このように「伝える」ことに関して経験豊富な人材が揃っているため、クオリティの高いコンテンツへと仕上げる事が可能となっているのです

制作時に困った事があれば、カスタマーサクセスがバックアップ致します。悩んで立ち留まらず、気軽に声をかけて頂けたらと思います。

*1…「コンテンツ管理システム(Content Management System)」の略称。Webサイトの管理・運用を行うシステム。

―ストーリーの活用方法をご紹介ください。

PR Table自体への掲載はもちろんですが、提携メディアへの転載や二次活用も推奨しています。

PR Tableで掲載したストーリーは「NewsPicks」と「antenna」に無料で転載が可能です。そのほかの提携メディアにも別途費用はかかりますが、ターゲットに応じて転載可能となっています。

たとえばエンジニアの採用を強化したいということで、エンジニア・プログラマー向けの情報共有コミュニティ「Qiita」にストーリーを転載している企業もあります。

二次活用について言えば、提携メディア以外にもブログやその他のサービスにそのまま転載していただけます。PR TableのURLの記載なども不要です。このほか自社の社内報やメディアに送る資料に転載する例もあります。

また、PR Tableのストーリーを1冊の本にまとめるサービスも提供しており、こちらもご活用いただければと思います。(費用は要相談)本に印刷することで、普段ストーリーを読んでもらえない「社員や社員の家族」などへ見てもらえる他、新入社員の説明会で配布し、会社の歴史を知ってもらうことにも役立てられています。

―PR Tableはどのような方におすすめですか?

インターナルコミニュケーションの活性化ですね。起業したばかりの方で言えば、採用力を上げたい、という方に向いています

起業するとどうしてもサービスに集中してしまい、広報がおろそかになってしまうことがあるので、そこをPR Tableが補うイメージです
「そもそもどのように広報していくか」も話し合いつつ進めますので、広報手法も学んでいただけます。ユーザー様からは、結果的に広報の人材育成にもなった、というお声をいただいております。

また、広報をしたいけれど何から手を付ければいいか分からない、という場合でもご相談いただければ、ヒアリングを行ったうえでサポートいたします。別料金となりますが、広報の立ち上げサポートや記者発表のお手伝い、プレスリリースの添削なども可能です

―料金体系はどのようになっていますか?


導入費用は90万円で、6か月間のご利用料金が60万円。合計150万円で、半年間のご利用が可能です。

導入を決めていただいたら、カスタマーサクセスが訪問し、課題などをヒアリングしたのち、「何を発信していった方がいいのか」といったことを話しながらロードマップを策定します。その流れ沿って運用をスタートして頂きます。

また、導入時に自社で書くリソースがない場合は、導入オプションとしてコンテンツの制作代行なども可能です。こちらは、PR Tableのコンサルタントとプロライターが一緒に企業へ訪問し、企画から取材、執筆、校正・写真撮影までをすべて代行します。最短1カ月でプロの手で作ったストーリーが掲載できます。

まず運用を実際に行ってみて、難しく感じた場合はPR Tableのカスタマーサクセスへご相談いただければバックアップをいたします。その後の基本料金は、月々10万円となっています。

―ストーリー公開までの流れをご紹介ください。

まず導入検討の問い合わせを頂く所からスタートします。お問合せは、下記のURLか電話で承っております。

メール PR Table-お問い合わせ・資料請求
お電話 03-6432-9749 (平日10:00~18:00)

その後の流れは以下のようになります。

(1)PR Tableのセールスが訪問、もしくはオンラインで課題をヒアリング、サービスのご説明

(2)正式契約

(3)PRコンサルタントが訪問し、初回打ち合わせ

(4)ストーリー、レポートの執筆(企業様側)

(5)カスタマーサクセスが添削

(6)修正などのやりとりの後、完成稿をPR Tableに掲載

問い合わせ後、正式契約から約1ヵ月程度で最初のストーリーが掲載できます

―PR Tableの今後の展望についてお聞かせください。

自社発信のプラットフォームとして、より一層PR Tableを活用してもらえるようにしていきたいです

そのためにはユーザーの要望も取り入れながらプロダクトをアップデートしていき、全ての会社のニーズに応えられるプロダクトにしていきたいですね。

―最後に、起業家の方にメッセージをお願いします。

実は「社外広報」だけでなく「社内広報」の取り組みも非常に重要です

広報担当者は、ストーリーを読んだ人の内定承諾率などをKPI*として測定するだけでは十分ではありません。同時に社内エンゲージメント**の向上にも注目すべきです

PR Tableのユーザー様には、社内報に掲載したストーリーを社員に読んでもらい、「会社の知らなかった一面を知ることができたか」をアンケートで訪ねて社内エンゲージメントへの効果を確認しているところもあります。社内エンゲージメントを高めれば、社外への影響力もさらに高まる。このように、PR Tableを上手に活用してほしいと思います。

* KPI…目標達成の度合いを定義する計量基準
**   社内エンゲージメント…企業と従業員との愛着心などを指す


■株式会社PR Table 企業・事業内容紹介

PR Tableは大手企業でのPRのノウハウやチーム立ち上げ経験を積んだ大堀航氏が2014年12月に設立した企業です。企業の魅力を伝えるPRソリューション「PR Table(ピーアールテーブル」を軸にサービスを展開し、これまでに約1000社が利用しています。

「PR Table Community」としてコミュニティの共創事業も開始。経営者やPRパーソンの参考になるような情報を発信するオウンドメディアの運営や、オフラインイベントの定期的な開催を行っています。2018年11月には、コミュニティ事業の集大成としてパブリック・リレーションズをテーマとした大規模なカンファレンスを開催予定です。

>企業と「個」の新しい関係構築 PR3.0 CONFERENCE

株式会社PR Table

住所 東京都渋谷区道玄坂1-19-9第一暁ビル7F

ホームページ   PR Table―「わが社」を伝える新しいPRソリューション

お問合せ  PR Table-お問い合わせ・資料請求

お電話 03-6432-9749 (平日10:00~18:00)


日本最大級の
起業家・経営者&投資家
マッチングサイト

Founderは、起業を志す方や資金調達をしたい経営者、
創業10期目・年商10億円程度のベテラン経営者
の方々にも
ご利用いただいております。
起業家の登録数
No.1
20,793
投資家の登録数
No.1
3,852
  • 無料で投資家が見つかる
  • 1,000万円の事業資金調達が可能
  • 投資先が見つかる
  • 資金繰りやつなぎ資金のサポートもOK
  • 売上アップ
  • 集客数アップ
  • 取引先数100社増
  • ビジネスパートナーが見つかる
たった
3
カンタン無料登録はこちら
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ

起業家向けインタビューの最新5件

もっと見る

起業資金を調達できた秘訣をあーやんが聞いてきました!

人気コラムランキング

もっと見る

たった3
カンタン無料登録は
こちら
私は
です

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ
昨日の登録数
経営者13名 投資家2
昨日の投稿数
経営者5件 投資家1
先月のマッチング数
41
先月の資金調達総額
7億円以上
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる