x 現在名が、このページを閲覧しています。

画期的な完全防水防災型の『積みブロック式防潮提』技術の試作開発と国交省認定事業と、同技術権の国内販売事業。<起業家:kamutacchiさんの投資募集>

起業家 kamutacchi さん kamutacchiさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:未設定
  • 創業年:未設定
  • 本人確認:
  • 形態:個人事業主
  • 最終ログイン:1週間以上

山梨県 新ビジネス・商品 受付中 2018/09/10公開

希望調達金額
5,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

当方は、これまで、農業土木事業の外、山林事業やソーラー事業を多少手掛けており、《ものずくり》には興味あり、これまでも、農業機械の改良や土木構造の研究をしており、今回の『防潮提』開発には、膨大な図面作成や資料作成にも技術開発や試作開発を手掛けてます。

事業計画・事業内容

当方は、未だ売り上げの無いベンチャー企業ですが、既に個人で開発研究を進めており、昨年、画期的な新規技術を特許申請し、審査請求も申請済みで、本年7月、特許庁より、審査認定の通知もあり、至急登録費の納付を予定してますが、資金不足で、研究開発の事業化資金を含めた支援スポンサーを探しているところです。・・・・本件特許技術案件は、従来の防潮提技術が単純な擁壁体構造で、かつ、高さも低く、又、人間の往来も出来るトンネルも無く、しかも、擁壁体内部には大量の鉄筋が組成組みされていて、内部に使用される鉄筋の錆膨張特性により、コンクリ壁体にヒビが入つたり、また、クラックが発生し、強度不足の為の擁壁体の崩壊になったりで、防災上・安全性に問題があり、至急の擁壁体の改善が求められている。   そこで、当方が開発した特許技術の概要は、豊富にある唐松材の防腐性と直立性、及び、自然捻り特性を利用し、この該唐松材をコンクリート内に埋塞状に伏せ込み、上下左右前後に自在構築が出来る大型の積みブロックが製造出来、結果、該積みブロック擁壁体の下側に、人間の往来が可能な往来用トンネルが形成出来、さらに、該防潮提を構築する基盤体には、同じく、該唐松丸太をコンクリート材の中に埋塞状に挿入したハニカム状のブロック体を形成可能で、該ハニカム状ブロック体の構成空間部内にコンクリート材質を充填状で複数段構築可能で、しかるに、該ハニカム構成体の上部に、該唐松材を埋塞状に充填している積みブロック体複数体、上下左右前後に自在で無限体に構築出来、しかも、該唐松丸太の4~5m材を複数本埋塞するブロック体ゆえ、目方も 1 個が7~8トン前後の重量体で構成出来、且つ又、所望の高さある該積みブロック擁壁体が構成出来るゆえ、津波重量の数倍以上の耐圧性が確保可能で、防災上も安全な擁壁体であり、環境性も十分確保される筈である『防潮提』の開発が必要であり、既に専門の某大学の御協力を得られるべく依頼済みであり、関係企業複数社との連携も必要であるが、当社はベンチャー企業にて資金も無く、支援機関の協力が必要である。   然し乍、前述の『防潮提技術』以外にも関連技術の研究開発が可能であり、実証実験が夫々必要である。   これらの一連の基礎的研究開発資だけでも5000万円程の資金支援が必要で、エンジェル支援をお願いしたいです。

投資の内訳・起業の際の必要物

全て、本件事業開発は、環境性確立と防災整備に必要不可欠な事業であり、社会基盤の確立が目的である。

予想収益

収益予想は、『防潮提』技術の国交省認定が下りた場合は、日本国内の防災用『防諜提』技術の普及になれば、その規模からして、数兆円の事業規模になる筈であり、又、ゼロm地帯の海岸を有する海外でも技術使用が可能で、他に類を見ない独占事業にて数十兆円規模の付加価値が発生する筈である。

投資家への還元方法

投資家への還元施策については、総利益の3~5%程度のマージン還元が可能と考えてます。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS

ページ最上部へ

メニューを閉じる