x 現在名が、このページを閲覧しています。

毛髪の再生治療(PRP治療)を提供する<起業家:たばやんさんの投資募集>

起業家 たばやん さん たばやんさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:40代
  • 創業年:2016年
  • 本人確認:
  • 形態:法人
  • 最終ログイン:1週間以上

東京都 医療・福祉 受付中 2018/08/09公開

希望調達金額
2億円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

1.現職で、アンチエイジンク商品を開発にたずさわってきたことから、医療関係者との人脈が豊富であり、また私自身が医療関係の法令などにも精通しています。

2.私は、経営管理部長として、オーナーに代わって、経営を行い、アンチエイジング化粧品を始めとした健康関連商品の販売で、年商15億円を稼いでおり、創業から14年間で、収集したお金持ちで美容に興味を持ちやすい顧客リストを80万件以上を積み上げてきた実績があります。
お客様と接する機会が多く、データ分析を駆使することで需要に敏感に対応するスキルが既に備わっていますし、集客と販売促進に、とても自信があります。
今回のビジネスも、これまで積み上げてきたノウハウが役に立つと確信しています。

また、補足になりますが、現時点で、アンチエイジングに興味のある私共のお客様に、本サービスを受けてみたいか?というリサーチをしたところ、本当の提供想定額より30万円も高い、値段で仮に提示してヒアリングしたにもかかわらず。
35~65歳までの男女、2千人を対象にしたアンケートで、4%の方がすぐにでも治療を受けたい。とお答えになり、よく話を聞かせてもらい再すれば、治療を受けたいと回答された方は、12%もいらっしゃいました。

事業計画・事業内容

<薄毛の再生治療の市場性について>
男女を問わず、人の毛髪は、ストレスや老化により徐々に活性力が衰えて、失われてしまいます。例え、必要な栄養素をとるとこで延命は出来ても、失われたものは自然には再生はしません。
そして、このように失ったものを取り戻したいという強い需要に対して、毛髪を取り戻すための専門の薬が開発され、市場に供給されています。

国内の市場規模は、2017年の時点で、カツラが1300億円、植毛が55億円。ヘアケア剤が2200億円。そして、発毛・育毛は650億円。合計約4208億円の市場でした。
全体の市場傾向としては、2005年から2015年を過ぎるころまでは、年1~2%の上限はあるものの安定していました。
しかし、この時点ですでに、医療技術の進歩などから、偽者でしかないカツラは縮小傾向にあり、植毛、発毛剤や育毛剤の市場が拡大する傾向にありました。

そして、2010年ごろから、最新技術である再生治療が市場に出始めてきます。
再生治療は、その有効性から、非常に人々の関心と期待を集めています。
経済産業省の研究会でも、再生治療の市場は、国内だけでも2030年には2015年の78倍の1兆1千億円に達するだろうと、予想されています。
しかし、薄毛の治療に関しては、現在の治療費用が高額なことが原因で、2016年が過ぎても市場規模としては、7億円ほどにとどまっています。
現状、薄毛の再生治療に関しては、すごく要望があるのに、お金持ちしか治療を受けられていません。
毛髪の再生治療に関しては、やりたくても、高くて出来ない。そこまでは費用をかけられない。というのが、実情です。

(現在の薄毛治療に関する比較表を作成しておりますので、ご興味のある方は、ご請求ください。)


<本事業で用いる薄毛の再生治療について>
本事業の展開を行うにあたって、根幹を成す商品となる毛髪の再生治療は、PRP再生治療といわれているもので、再生治療の世界的権威であるイタリアの医学博士ジョバンニ・スキアボーネ[Giovanni Schiavone]氏が開発・臨床試験を行ったものです。

(スキアボーネ氏のプロフィールと、氏が発表した論文をご提示できます。ご興味があれば、ご連絡ください。)

スキアボーネ氏の開発したこの治療法は、PRP皮膚再生療法(多血小板血漿注入)を毛髪の再生のために特に進歩させたもので、非常に効果的(再生率97%)が見込めるものでありながら、安全性が高く、従来の再生治療に比べ、約1/4の価格(75万円ていど)で提供できます。
この治療法は、利便性、即時性、安全性、そして経済的にも、人々の期待にこたえることが出来るのが特徴です。

補足:PRP皮膚再生療法とは、患者自身の血液から抽出した血小板を多く含む多血小板血漿を、患者の患部に注入する事で、再生を図る医療です。

また、この治療法は、美容整形治療大国である韓国で、2012年ごろから先んじて導入されており、約5年間で一万件を超える実績があります。

さらに、この治療法を運用する場合の事業的特徴をあげますと、

1.現在の再生治療に対して、非常に安価で提供できる。

補足:現在の再生治療に対して、2分の1から7分の1以下で提供可能です。

2.現在の薄毛治療は、長期間複数回(半年6回~2年間毎月)行う事を推奨していますが、本治療を活用した場合、施術は基本的に1回で完了します。※体質的に適合しにくい人でも2回(約3週間ほど)で完了します。

3.治療後も、投薬などの必要がなく、長期間治療の効果がつづく。
(施術後5年保証を付けることができます。:この間に効果が失われれば、無償で再施術することを約束できるほどです。)

4.もともと、副作用が少ないといわれる再生治療ですが、この治療法は細胞の培養液などを加える事がなく、純粋にその人がもともと持っていた血液から必要な要素をのみを抽出する方法ですので、副作用を考慮する心配がありません。非常に安全に経営を行う事ができます。

(一般的な薄毛治療薬で発生する副作用としては、肝機能障害、性欲減退、精神の不安定化、出産時に障害児が出来てしまう。などがあります。)

5.最新治療を行う病院でありながら、大型の設備や特殊な機材を必要とせず、投資に対して回収が早い。(通常機器だけで数億円かかるのですが、本治療法では、4千万円ほどで1病室(一日3~5人ほどの施術が可能)の機器を揃えることができます。)

6.本施術は再生治療ですが、幹細胞の培養を行わないので、行政監査や認可申請が必要なく、事業拡大を行いやすい。

以上のことから、非常に向上的に安定した経営を図ることができ、拡大拡張性も十分に持ち合わせています。

<本事業のバックアップ体制について>
本事業は、本施術を実現させる医療機器を提供をしている韓国のグローテック社 [Glotech Co.,Ltd](日本国で、第一種医療機器製造販売許可の認可を受けています。)の協力を得ており、グローテック社の豊富な運用実績をもとにした技術的サポートを受けております。

また、本事業における販売促進については、創業15年、年商15億円になるアンチエイジング美容品を主な商材として取り扱っている通販王国が、現行の顧客リスト約80万件を貸し出してくれる約束を既に取り交わしており、お客様に対して有効なアプローチをすることが可能な状況で、ビジネスをスタートすることができます。

投資の内訳・起業の際の必要物

医療法人の買収費用及び、店舗準備金と治療機器購入費。

予想収益

年間売上(1店舗):約5億2千四百万円
経営利益:約9千万円を想定しています。

投資家への還元方法

会社設立時に、配当優先株を発行させていただき、その株式への配当として、年間約5千3百万円の支払いを行いたいと考えています。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる