劇場公開映画製作投資のご提案<起業家:surouninnさんの投資募集>

起業家 surouninn さん surouninnさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:40代
  • 創業年:2004年
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:法人
  • 最終ログイン:

東京都 エンターテイメント 受付中 2018/07/07公開

希望調達金額
3億円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

映画製作、テレビドラマ制作、企業コマーシャルなどを企画制作して参りました。代表作として『ペコロスの母に会いにいく』が評価を得ることができましたがここに至るまで20年を要しました。トライアンドエラーを重ねて弊社独自の製作メソッドが完成したと思います。大手映画会社からは立ち上がりにくい、観客に喜ばれる良質な作品つくりを目指して日々頑張っています。映画を通して社会貢献が叶い、ビジネスとしても成功でき得る作品をみなさまと共有できれば幸いです。私自身はおかげさまで東宝様より第33回藤本賞・特別賞をいただきました。是非一度お話を聞いていただきたく、ご検討をよろしくお願い致します。

事業計画・事業内容

21世紀は映像の世紀といわれています。
情報通信技術の進展に伴い、SNSの普及、一般化に於いてどこにいても、誰もが情報を受発信することが出来るようになり、社会における映像の重要性は日々高まっています。
 
 映画は総合芸術と称され、大スクリーンで鑑賞できるメディアであり、映像作品の中でも最も基礎的なものであると同時に、最も応用性の高いものです。また、映画はある時代の国や地域の文化的状況の表現であるとともに、その文化の特性を示すものです。

弊社では、これまでの閉鎖的であった映画製作を、企画開発の段階から一般投資家の方々にも広くご提案し、大手映画会社、一部の製作会社の中でしか生まれなかった商業映画を観客とともに作り上げて行くというビジネスモデルを実践して参りました。

2013年公開の『ペコロスの母に会いに行く』https://ja.wikipedia.org/wiki/

本作は弊社において、企画、製作、配給、海外販売までトータルに運用し、多くの評価を得ております。

現在弊社で取り組んでいる劇場公開映画企画について映画ビジネスにご興味ある投資家の方々にご提案する次第です。

国と地方が挙げて映画支援
 映画は国の文化の象徴といわれ、今、映画の価値が再認識されています。
 2001年に文化芸術基本法が改正されてはじめて映画が文化芸術として位置づけられ、2004年のコンテンツ促進法では映画を中心とした『メディア映像』がよりクローズアップされ、2005年には信託業法改正も行われ、映画が娯楽から国の重要な成長産業として扱われるようになっています。

すでに文化庁は、すべての映画を文化財として位置づけ、さまざまな支援に乗り出していますが、注目すべきは地域で企画・製作される作品を助成するなど地方支援に乗り出し、近年多くの作品が生まれています。
 
映画は、文学や演劇、音楽、美術、建築などの諸芸術を包含する総合芸術であり、娯楽的な商品であると同時に、時代や地域の特性を含み込んだ文化的な所産です。

新しい映画製作ビジネスモデルの構築
映画は芸術であると同時にビジネスです。
映画はまず劇場やホールなどで上映され、つぎにビデオやDVDとして販売され、そしてテレビなどで放映され、時には外国でも上映され同じような形態を踏むことがあるいわゆるロイヤリティービジネスです。

製作資金調達について
企画段階から一般投資家、クラウドファンディング、企業協賛などからの資金調達、公共団体からの助成金の申請などを進め、SNSなどで話題を拡散しながら、製作準備を進めて参ります。

投資の内訳・起業の際の必要物

映画製作における原価の内訳は8割強が人件費になります。監督、脚本家、出演者他、スタッフギャランティー、美術費、制作現場費、配給宣伝費などです。

作品ごとに守秘義務契約を締結させていただき、概要などの説明、ご納得いただけましたら出資契約の締結
が大きな流れになります。

予想収益

収益としては主に興行収益が大きな柱となりますが、
2次使用料(DVD発売、配信収益、海外興行権発売、ノベルティグッズなどの物販)などの総売上が収益になります。興行収益ベースでチケット売上単価1300円でカウントし、70万人動員でリクープの分岐点になります。配給収入で364百万円です。100万人動員で520百万円を目指します。

投資家への還元方法

今回のご提案は総制作費を300百万円としておりますので、ロードショウ終了後、年2回、出資比率に応じて配当致します。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS

ページ最上部へ

メニューを閉じる