新システム精錬による海水マグネシュウム燃焼利用火力発電概要

起業家 Sige さん Sigeさんのプロフィール画像

  • 性別: 男性
  • 年代:未設定
  • 創業年:未設定
  • 本人確認:
  • 形態:創業前

新ビジネス・商品 受付中 2018/06/14公開

希望調達金額
1,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

フェイスブックを見てください

事業計画・事業内容

従来のマグネシュウム精錬に供する商業電力は化石燃料発電と原子力発電が利用されている。その電気コストは現行24~27円/Kwhで供用されている。現行公知マグネシュウム精錬1トン当たりの必要な電気使用量として14000Kwh/トンであるので、その電気使用コストは336,000-~378,000-円/トンになる。一方、地熱発電電気コストは政府発表で16-円/Kwhと公知されている。現状電気コストの40%減額で電力供給が可能で、マグネシュウム精錬の電気使用コストは224,000-円/トンになる。

現行地熱発電による電気コストは政府発表で16-円/Kwhと公知されている。現状電気コストの40%減額でマグネシュウム抽出精錬に電力供給が可能である。

現行商業発電において、主たる発電は発電電力量(一般電気事業用)で見た場合、2010年度の電源構成は、原子力30.8%、石炭火力23.8%、LNG火力27.2%、石油等火力8.3%、水力8.7%になります。2010年度の発電量は3,004億kWhです。

この電源構成の内、原子力発電は原子力発電55基 で691億kWh(耐用年数は16年)として一番安い原発で電気コスト10.32円、高いものでは19.71円ですが、保安管理費、廃棄物処理、政策対策費等々付帯支出費用はこの電気コストには含まれていません。2010年度の石油、石炭、天然ガス等利用の火力発電(39円)、電力量は811億kWh、水力発電(13円)電力量848億kWh,太陽光(35円)、陸上・海上風力、(23円)、地熱(10円)、ガスcombined heat and power(15円)等々の電力量が654億kWhの内訳です。

海中マグネシュウム抽出精錬用電力供給には、上記発電からの電力供給は資源価格、及び立地条件の気候、諸条件で不安定になる。その条件を安心・安定・安簾に電力供給できるのは海からのマグネシュウム精錬用電力を地熱発電利用で行い。昼夜休みなくマグネシュウム精錬を行い、マグネシュウム燃焼発電所に供給し、発電を行う。それによって発電された電力代金は6~8円/k予定で、現行化石燃料使用電力代金の1/3になる。また、発電用マグネシュウム資源確保は、日本国内全量調達可能。海外からの発電様電力資源輸入は全く必要なくなる。

海中のマグネシュウム抽出には、海洋環境に多少の変化が生じる事を常時監視する必要があるが、マグネシュウムが含有されている海洋は質、量とも一定であり、地球上で埋蔵されている資源としては多大(1800兆トン)である。又、マグネシュウムを発電用燃料資源として利用しても、CO2排出は殆ど皆無で分散型発電システムが、可能。むしろマグネシュウムの燃焼させる時に、他の産業で生じるCO2を同時に燃焼させる事が可能で、別途事業化が可能です。

現在、マグネシュウム用資源は海外からの輸入により賄われていますが、今後の日本国内で、海中から抽出し、製錬が安価にできる為、マグネシュウム関連産業発展に大いに寄与し、新しい素材開発とその利用で新産業が展開可能である。

JETRO(web掲載済)を通じて海外に宏宣されていています。COP21,22からシステム開発を期待されています。
(特許出願済み)
その他に関してはwww.d-e-f.co.jpご参考ください

投資の内訳・起業の際の必要物

試験プラントを日本国内に1カ所設置。

実はすでに海外の投資家が私に資金預託をされています。この内容は私の事業に投資賛同される方に仔細を説明いたします。

予想収益

国内外で事業化するため予想収益は相当額だと思います。

投資家への還元方法

投資額の8%/年,投資期間は5年

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

1分カンタン無料で起業家登録

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

Facebookで会員登録

1分カンタン無料で投資家登録

日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

Facebookで会員登録

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

ページ最上部へ

メニューを閉じる