平成23年12月に取得した特許第4874379号、名称:マイクロ波加熱乾燥法により、特に植物から葉緑素やミトコンドリア等

起業家 くにちゃん さん くにちゃんさんのプロフィール画像

  • 性別: 男性
  • 年代:未設定
  • 創業年:未設定
  • 本人確認:
  • 形態:法人

新ビジネス・商品 受付中 2018/01/06公開

希望調達金額
1,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

この技術はすべての薬草に応用可能で、それぞれの薬草の内容により、抽出成分も異なることから日本国内、開発途上国への普及につながる技術です。この事業を推進するに当たり今日までに50代2名の後継者の承諾を得ており、投資家の賛同により確実に事業の推進ができるものと確信しています。

事業計画・事業内容

1、マイクロ波加熱乾燥法による各種薬草の商品化を推進する
事例:現在、インターネットで検索可能な葉緑素商品が糖尿病対策商品として展開しています。
2、特許発明の名称:植物の生葉のマイクロ波加熱乾燥法による微粉末化方法並びに生葉微粉末化製品

3、沖縄県等の南西諸島地域には250種の薬草があり、あまり利用されていません。南西諸島から北海道まで地方の薬用植物等の貴重な資源を国民の健康に役立つように商品化が期待できる。商品の大量生産技術もすでに完成してしている。

4、今回の投資事業は以下の内容解決の一歩になればと思っています。1)植物の細胞に含まれる成分に主要成分として葉緑素、ミトコンドリアがあり、この2つの成分は我々の体に様々に関与して、人の体を健康にするとしています。2017年4月29日沖縄タイムスの記事によると大阪大学医学部チームが今回ミトコンドリアがパーキンソン病治療に効果があることを報道し、又、アルツハイマー病等にも効果があるのではないか、確認する予定としています。
2)ミトコンドリアのもう一つの効能は高齢出産や不妊治療に用いられていることです。
3)当方で現在商品化を推進している対象植物は、ニトベギク、パッションフラワー、シナモン、桑、月桃等です。
4)当方の特許技術(マイクロ波加熱乾燥法)で処理された薬草はすべて、葉緑素とミトコンドリア成分が抽出されていいることが予想されています。この活用が今後の課題と思います。

投資の内訳・起業の際の必要物

1、薬用植物由来の成分にもとずく新しい画期的な商品の開発が可能、例えば、ニトベギク植物からは、植物由来エキス類の抽出、マイクロ波加熱乾燥法による処理では葉緑素(確認済み)の抽出とミトコンドリア(確認中)の抽出が可能、それぞれの成分から、画期的な商品が完成することが予想されます。

投資を必要としている事項
既存機械器具の状況
 1)農場内機械器具等  整備済み
 2)工房内器具機械等 今回整備予定錠剤製造機1台
農場施設整備(増設)
 1)農場内施設(作業場50坪プレハブ構造、電気、水道  トイレ等)
 2)事務所の移転(自宅工房を製品倉庫を含めて農場内に   移転25坪程度)

  事業費積算はこれからですが、約1000万円以内を予定 しています。
   

予想収益

今後の事業計画によっては、それ相応に利益が期待できる可能性があります。

投資家への還元方法

正確な事業計画書により双方で決定します。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

1分カンタン無料で起業家登録

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

1分カンタン無料で投資家登録

日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

2018年1月12日(金) 0:00~2:00の間、サイトメンテナンスをおこないます。
※メンテナンス時間については前後する場合がございます。
お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

ページ最上部へ

メニューを閉じる